注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
55件

平凡社の記事一覧

子どもを「自分のもの」として育てちゃうと、子どもがツラい――劔樹人×犬山紙子×赤ちゃん 家族鼎談(3)

産んでも産まなくてもどっちにも幸せな道がある。一生懸命生きてたら楽しくなる!    結婚に至るまでとその後の日々を描く『今日も妻の…

注目の新刊 『東京いつもの喫茶店 散歩の途中にホットケーキ』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

『東京ふつうの喫茶店』に続く、喫茶紀行エッセイ第2弾。日本で2番目に古い商店街の珈琲豆屋(台東区台東)や、人形好きのマダムが営む人形喫茶(目…

注目の新刊 『包丁侍 舟木伝内 加賀百万石のお抱え料理人』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

江戸時代、圧倒的な知識と卓越した発想にあふれた料理で、加賀藩主とその家族をうならせた名料理人がいた。その名は舟木伝内包早。本書は「包丁侍」舟…

注目の新刊 『金井美恵子エッセイ・コレクション[1964-2013]1 夜になっても遊びつづけろ』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

その、「痛烈で優雅な」批評眼と美意識で、半世紀にわたり活躍し、今なお根強いファンを持つ金井美恵子。彼女自身が4つのテーマ(批評、猫、作家、映…

東洋文庫創刊50周年 ファンクラブが発足

『新訳 日本奥地紀行』(イザベラ・L・バード 金坂清則 平凡社)  平凡社の叢書シリーズ東洋文庫が、2013年10月で創刊50周年を迎え、フ…

注目の新刊 『市(まち)に虎声(こせい)あらん』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

1950年代初頭、アメリカ。街ではアカ狩りがはびこり、ハルマゲドンを叫ぶ宗教団体が活動していた——。映画『ブレードランナー』の原作などで知ら…

注目の新刊 『「青鞜」の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

女性による女性のための雑誌として明治44年に創刊された雑誌『青鞜』。その発行に携わった平塚らいてう、伊藤野枝ら同人たちの人生を鮮やかに蘇らせ…

注目の新刊 『百鬼園百物語 百閒怪異小品集』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

「百鬼園」の別号で知られる文豪の、処女作「冥途」を含む小説・日記・随筆を百物語の形式で編み上げた掌編集。現実世界から巧みに幻想のあちら側へと…

注目の新刊 『性欲の研究 エロティック・アジア』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

風俗史家・井上章一ら関西性欲研究会の面々が古今東西の、特に日本を含むアジアの性について考えた一冊。植民地時代のモダン都市上海における各種性風…

注目の新刊 『5mメッシュ・デジタル標高地形図で歩く 東京凸凹地形案内2』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

標高差が一目でわかる5mメッシュの細密な地図で、新たな視点から東京を語るシリーズ第2 弾。崖を巡る「東京崖っぷち散歩」、横浜や大阪への遠征篇…

注目の新刊 『森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

植物のようで、動物のようでもある。でもどちらにも属さないふしぎな生きもの、変形菌。その魅力的な世界を「知る」「探す」「見る」「楽しむ」の4 …

注目の新刊 『〈遊ぶ〉シュルレアリスム』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

現実ばなれしたものだけを指すように思われがちな美術用語「シュルレアリスム」。しかし、本来は「真の現実」「真の人生」に出会おうとする物の見方、…

注目の新刊 『作家の犬2』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

2007年6月に第1弾が発売された、人気作家と愛犬にまつわる写真とエピソードを収めたシリーズの第2弾。北杜夫と愛犬コロの思い出を長女の斎藤由…

注目の新刊 『毛沢東が神棚から下りる日 中国民主化のゆくえ』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

瞬く間に世界経済を牽引する経済大国となった中国。だが、貧富格差、環境破壊、道徳の乱れなど中国の抱える国内問題は多い。昨年起こった反日デモも記…

注目の新刊 『みちくさ道中』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

直木賞受賞作家初のエッセイ集。「レールを敷くのが苦手」という著者の道草ばかりの日々のあれこれを掬い上げる。まっすぐ働き、ひっそり暮らす生活者…

注目の新刊 『そして、人生はつづく』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

2008年6月、35年連れ添った妻を癌で亡くし、ひとり暮らしになった著者。その「独り居」を綴った日々の記録。東京を歩き、旅行に出かけ、電車に…

注目の新刊 『神道の美術』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

神が立ち現われる、絵画と神像。神々が住まう、社殿と神宝。神をもてなす、祭と神饌。それら、日本人特有の宗教観を反映した独創的な表現や造形を、写…

注目の新刊 『昭和演劇大全集』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

新劇、新派、アングラなど多くの演劇が花開いた昭和の名作を、二人の演劇人が作家、演じ手、演出家それぞれの視点で語った対談集。『桜の園』『瞼の母…

注目の新刊 『箱根駅伝を歩く』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

権太坂、遊行寺、函嶺洞門、大平台のヘアピンカーブ。いつもテレビで観ていた箱根駅伝の風景を、自分の足で確かめたい。「箱根駅伝地理派」を自認する…

注目の新刊 『偏愛ムラタ美術館 【発掘篇】』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

目利きでもある芥川賞作家が出会った「気になる絵」を、独自の視点から語る美術評論集の続編。孤高の天才・水越松南や“死に絵”を描いた熊谷守一をは…

注目の新刊 『東北の伝承切り紙 神を宿し神を招く』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

1枚の紙を縁起物や神々を表す形に切り抜く、繊細にして壮麗で複雑な「伝承切り紙」。本書は、岩手県北上市から宮城県仙台市までを中心とする東北地方…

注目の新刊 『コナン・ドイル シャーロック・ホームズの代理人』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

あの名探偵シャーロック・ホームズを生んだコナン・ドイルとは、いかなる人物だったのか? 当代随一の伝記作家として人気を博した英国人作家が、ドイ…

注目の新刊 『村上春樹の読みかた』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

亀山郁夫や三浦雅士、加藤典洋など第一線の講師陣と編者が、村上春樹の魅力を解き明かす。『風の歌を聴け』から『1Q84』までを横断し、言葉や死生…

平凡社×ペット大好き! ネコ写真募集中

 平凡社では、2012年末に刊行予定の書籍『がらねこ(仮)』に掲載するネコの写真を一般から募集している。…

注目の新刊 『合掌のカタチ』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

震災を経た今の日本で、著者が問いかけるのは「大いなる自然の中に暮らす微細な人間という本来の立ち位置を知ること」。奈良・興福寺の貫首を務めて4…

注目の新刊 『自分を探さない旅』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

34歳、もっと旅をしたくて会社を辞めた著者はバンコクからインド、そしてブータンに向かう。「自分探しの旅」ではない旅の途中で、何を考え、感じる…

注目の新刊 『美術「心」論 漱石に学ぶ鑑賞入門』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

美術作品を見るとは、どのようなことなのだろう? 漠然としたこの問いに、1907年、夏目漱石が東京美術学校(現・東京藝術大学)でおこなった講演…

注目の新刊 『ダブルトーン』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

目覚めると、まず自分が誰なのかを確認する。なぜなら主人公は、結婚して幼い娘がいる田村裕美と、24歳で独身の中野由巳という、まったく違う二人の…

注目の新刊 『おばけずき 泉鏡花怪異小品集』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

『高野聖』で知られる文豪・泉鏡花は無類の「おばけずき」でもあった。本書は怪異を扱った小品にスポットを当て、豊かな幻想怪奇の世界に誘うユニーク…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ