注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
8件

戦後の記事一覧

なぜ「PTA」の問題は解決しないのか? 「戦前への回帰」が危惧されるPTAを国家視点で捉えてみると…

『PTAという国家装置』(岩竹美加子/青弓社)  PTAの存在意義が疑問視されている。「ボランティア活動のはずなのに義務的責任を負わされるの…

松任谷由実と頭山満を結ぶ“点と線”が織りなす近現代史

『愛国とノーサイド 松任谷家と頭山家』(延江浩/講談社)  不思議な本である。 『愛国とノーサイド 松任谷家と頭山家』(延江浩/講談社)は、…

マーティン・スコセッシ最新作『沈黙―サイレンス―』の予告映像に反響続々「予告見ただけで涙が出そうになる…」

『沈黙』(遠藤周作/新潮社)  遠藤周作の『沈黙』が、巨匠マーティン・スコセッシによって「沈黙―サイレンス―」のタイトルで映画化され、201…

「これまでの戦争体験記とは一線を画している」―第14回小林秀雄賞を受賞したノンフィクション

『生きて帰ってきた男――ある日本兵の戦争と戦後(岩波新書)』(小熊英二/岩波書店)  「できる限り、大勢の人に読んでもらいたい」。読後、すぐ…

オリンピック問題、安保法制、責任転嫁、隠蔽体質……止まらない日本の劣化 敗戦し続ける国の戦後70年とは?

『日本戦後史論』(内田樹、白井聡/徳間書店)  戦後70年の日本、今のこの国には奇妙な空気が漂っている。民意と乖離した国政、責任のバトンリレ…

吉永小百合×ジブリ美術監督・男鹿和雄 原爆を語り継ぐ『ヒロシマの風 長崎から』刊行

平和への祈りを込めて語り継ぐ  日本を代表する映画女優・吉永小百合が、ライフワークとして四半世紀に渡って続けてきた原爆詩の朗読。朗読会は日本…

終戦直後の日本を鮮やかに映し出す カラーフィルム映像・写真を公開

戦後70年を迎える今、カラーフィルムで蘇る、終戦直後の日本。  惨憺たる焼け野原と化した東京。人々に笑顔が戻るまでの激動の時代を克明に写した…

戦後日本の社会構造はこうなっていた! 内田樹×白井聡による極論疾風怒濤の対談集

『日本戦後史論』(内田樹、白井聡/徳間書店)  その昔、「戦争を知らない子供たち」というなんとも牧歌的なフォークソングがあって、桂三枝(現文…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ