注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
70件

有川浩の記事一覧

福士蒼汰主演で有川浩『旅猫リポート』映画化決定!「どう演じるのか楽しみ!」と期待の声

『旅猫リポート』(有川浩/講談社)  有川浩のベストセラー小説『旅猫リポート』が福士蒼汰主演で映画化されることが決定した。同作品は「有川浩の…

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」映像化作品が6作ランクイン! 新海誠監督作品がランキングを席巻

 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、そして「honto.jp」サイトで購入された書籍や…

「こんなに泣けた作品は久しぶりでした」かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得た、有川浩の書き下し感動長編小説『アンマーとぼくら』

 2016年2月22日(月)にデビュー10周年を迎えたロックバンド・かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得た、有川浩の書き下し感動長編小説…

「予告だけで泣けてしまうのだが」 岩田剛典&高畑充希主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に期待大!

 映像化が相次ぐ作家・有川浩(ありかわ ひろ)の累計80万部突破の恋愛小説『植物図鑑』が、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」とのタイトルで…

人気作家初のエッセイ集は、唯一無比の読み心地! 有川浩インタビュー

『図書館戦争』の続編や『レインツリーの国』、6月公開の『植物図鑑』と、自作小説の実写映画化が相次いでいる有川浩。「この一作を書くために作家に…

映像化が相次ぐ作家・有川浩が初エッセイ集刊行―小説2編も特別収録

 『図書館戦争』『レインツリーの国』『阪急電車』『三匹のおっさん』など、テレビ・映画と映像化が相次ぐ作家・有川浩。2016年1月27日(水)…

キスマイ玉森「自分でもキュンキュンした」ハニカミつつも映画初主演作に自信あり

 「図書館戦争」シリーズ、『県庁おもてなし課』『空飛ぶ広報室』などで知られるベストセラー作家・有川浩。相次いで作品が映像化され、2015年1…

郁と堂上、ラブ全開のドキドキの毎日!『図書館戦争LOVE&WAR 別冊編』コミックス発売

 『月刊LaLa』に連載中の人気作品『図書館戦争LOVE&WAR 別冊編』の、花とゆめコミックス最新1巻が2015年10月5日(月)に発売さ…

映画公開間近! 有川浩書き下ろし『図書館戦争』オリジナルミニエピソードが読める書店キャンペーン開催中!

 続編映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」の公開を2015年10月10日(土)に控え、ますます盛り上がりを見せる有川浩の『図…

玉森裕太主演の映画原作・有川浩『レインツリーの国』 角川文庫よりオリジナル帯で登場!

 『図書館戦争』シリーズ、『県庁おもてなし課』『植物図鑑』『空飛ぶ広報室』などで知られるベストセラー作家・有川浩。作品の映像化も相次いでおり…

シリーズ累計570万部『図書館戦争』期間限定カバー 帯には実写映画続編のキャストが各巻登場!

 『県庁おもてなし課』(KADOKAWA)『レインツリーの国』(新潮社)『三匹のおっさん』(文藝春秋)など、映像化が相次ぐ稀代のベストセラー…

結婚詐欺、アイドル詐欺…町内に蔓延る悪を退治! ドラマ『三匹のおっさん』が帰ってきた!

 4月24日(金)からテレビ東京にて放送がスタートする、金曜8時のドラマ『三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~』。本作は、『図書館戦…

「かわいそう」じゃない!有川浩最新作の舞台は、児童養護施設
『明日の子供たち』(有川浩/幻冬舎)

 「かわいそうね」という発言は、相手への浅はかな理解を示す言葉。その言葉を発した本人は、表面を撫ぜただけで相手を分かった気になって、憐憫して…

『半沢直樹』大ヒットから企画重視へ 1月ドラマは“おっさん”が来る!?

1月ドラマの注目は『三匹のおっさん』(有川浩/文藝春秋)  2013年、社会現象となったドラマ『半沢直樹』。『半沢~』の大いなる功績は、スタ…

2013年の文庫小説TOP10は有川浩、東野圭吾など人気作家が独占

『県庁おもてなし課』(有川 浩/角川書店)  毎年年末の恒例企画『ダ・ヴィンチ』の「BOOK OF THE YEAR」。その年の総決算となる…

有川浩『植物図鑑』がマンガに! 『花とゆめ文系少女』が創刊

『花とゆめ文系少女』(白泉社)  花とゆめから小説のコミカライズ作品で構成された新しい増刊『花とゆめ文系少女』(白泉社)が2013年12月2…

特集番外編1 2014年1月号

あなたの今年の一冊は?…

『県庁おもてなし課』配信開始! 有川浩作品キャッシュバックキャンペーン実施中!(12/17まで)

 電子書籍ストアのBOOK☆WALKERは、有川浩著『県庁おもてなし課』の配信開始にあわせ、『図書館戦争』や『クジラの彼』ほか、有川浩作品(…

ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2013」発表! コミック部門は『進撃の巨人』、小説部門は村上春樹「多崎つくる」をおさえて12年ぶり刊行のあのシリーズ作品が1位を獲得

『ダ・ヴィンチ1月号』(KADOKAWA メディアファクトリー)  12月6日(金)に発売のダ・ヴィンチ1月号では、毎年恒例となる「BOOK…

有川 浩×阿部丈二の演劇ユニット第2回公演 チケット発売開始迫る!

『図書館戦争』や『空飛ぶ広報室』などで知られる人気作家の有川浩さん。…

『有川浩の高知案内』有川浩サイン会&カツオ人間握手会 レポート

『有川浩の高知案内』(有川 浩/案内 ダ・ヴィンチ編集部/編 メディアファクトリー)   今春実写映画化された『県庁おもてなし課』、SF青春…

有川浩が自らふるさと・高知をガイドする『有川浩の高知案内』が6月14日発売

『有川浩の高知案内』(メディアファクトリー)  今もっとも注目をあびている作家の一人である有川浩。直木賞候補となった『空飛ぶ広報室』がドラマ…

ついに電子化! 有川浩が描く、ロクデナシの成長!
『フリーター、家を買う。』(有川浩/幻冬舎)

小さい頃は無限の可能性があったはずなのに、大人になった今、何もなくなってしまったような気がして寂しい。スーパーマンになるはずの自分がどんどん…

有川浩が4年連続大賞受賞 第4回ブクログ大賞発表

『旅猫リポート』 (有川浩/文藝春秋)  読書好きの一般読者によって選ばれる本・マンガの賞「第4回ブクログ大賞」が発表された。小説分門では有…

これが、ホントの「女子力」!? 有川浩の胸キュン自衛隊ラブコメ!
『ラブコメ今昔』(有川浩/KADOKAWA / 角川書店)

「富士には月見草がよく似合う」。この本を読んで、そんな言葉を思い出した。どーんと立派にそびえたつ日本一の雄姿には、健気な月見草がよく似合う。…

「有川浩フェア」 最大2400円分キャッシュバック!(5/8まで)

 電子書籍ストアBOOK☆WALKERでは、「有川浩フェア」を実施中。対象作品を3冊購入するごとに、BOOK☆WALKER専用WebMonb…

有川浩作品の原点は『ガメラ』と『大脱走』?

『ダ・ヴィンチ』5月号(メディアファクトリー)  14日に放送スタートしたばかりのドラマ『空飛ぶ広報室』、27日公開の映画『図書館戦争』、そ…

グロかわいいと話題沸騰の『カツオ人間』に話題のあの人が登場!?

『カツオ人間写真集』(チームカツオ人間/角川書店)  今、「グロかわいい」「キモかわいい」と話題のカツオ人間。みなさんは、ご存知だろうか? …

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ