注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
43件

朝井リョウの記事一覧

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

 楽しみ方で、“ウイスキーって、おもしろい”を味わうことのできる「ブラックニッカ」。今、対象商品のポイントを集めて応募すると、人気作家二人の…

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

●特集1 文字に滲むのは、彼らの素顔 男を、読む ◎[描き下ろしトビライラスト]おかざき真里 なぜ、男たちのエッセイはこれほど読まれるのか?…

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」映像化作品が6作ランクイン! 新海誠監督作品がランキングを席巻

 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、そして「honto.jp」サイトで購入された書籍や…

特別なクリスマスプレゼントに素敵な一冊を! “X’mas”を彩る5冊の本

 街はすでにクリスマスムード一色。サンタさんからのプレゼントを心待ちに待っている子どもたち。家族や友人、大切な人たちと一緒に過ごすひと時を楽…

映画「何者」でTwitterをやめたくなる人続出!?「気軽にツイートしてたけど途端に開くのが怖くなってきた」

 就職活動をする若者のリアルな姿を描き話題となった、朝井リョウの大ヒット小説『何者』。同作は2016年10月15日(土)に映画が公開され大好…

「生きる世界は他にもある」朝井リョウが『世界地図の下書き』で伝える、「逃げる」ことの意味

『世界地図の下書き』(朝井リョウ/集英社)  児童養護施設「青葉おひさまの家」で暮らす小学生の太輔。事故で両親を亡くしたあと、引き取られた伯…

「ナツイチ」2016 キャンペーンキャラクターは田辺誠一&中条あやみに決定!

 集英社文庫の夏のキャンペーン「ナツイチ」が、2016年6月23日(木)~9月30(金)にかけて、全国およそ5,500の書店で実施される。 …

朝井リョウ原作の『チア男子!!』アニメ化決定に「こりゃあ見るしかないな」とファン興奮!

 チアリーディングに青春をかけた男子たちを描いた朝井リョウ原作の『チア男子!!』がTVアニメ化され、2016年7月から放送を開始することが分…

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生ら豪華キャスト集結! 朝井リョウ『何者』実写映画化に期待の声

 平成生まれの直木賞作家として世間にその名を残した朝井リョウの代表作『何者』が、主演・佐藤健をはじめ有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生…

「深夜の30分なのに超豪華だな」Juice=Juice主演ドラマ「武道館」役者陣に原作ファンも納得

 フジテレビと音楽プロデューサー・つんく♂がタッグを組み、アイドル小説『武道館』をTVドラマ化する。作中に登場するアイドル・NEXT YOU…

作家がみんな、読書好きとは限らない? 芥川龍之介から朝井リョウまで、偉大なる作家たちの本に対する想い

『本なんて! 作家と本をめぐる52話』(芥川龍之介、朝井リョウ、浅田次郎ほか/キノブックス)  今年、著書『火花』(文藝春秋)で芥川賞をとっ…

電子文芸誌『小説屋sari-sari』が、今アツい“キャラクター小説”へとリニューアル!

(C)KADOKAWA  『小説屋sari-sari』。“sari-sari”とはタガログ語で“何でもあり”という意味。その名の通り、さまざ…

『小説TRIPPER』創刊20周年記念号 伊坂幸太郎、朝井リョウ、阿部和重など人気作家20名が共演!

 『小説TRIPPER』が創刊「20」周年を記念し、2015年6月18日(木)にリニューアル号を発売した。文学界の第一線にいる「20」人の作…

加藤シゲアキ×朝井リョウ 注目の若手作家2人が初対談

 2012年に『ピンクとグレー』で作家デビューし、2013年に『閃光スクランブル』、2014年には『Burn.-バーン-』(3作すべてKAD…

キャラメルと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ 対談

 1913年に発売されて以来、国民的お菓子として愛され続けてきた「森永ミルクキャラメル」。そのパッケージの中箱に、なんと人気作家2名による書…

直木賞作家、角田光代と朝井リョウの書き下ろし小説がキャラメルで読めちゃう!?

 直木賞作家の角田光代氏と朝井リョウ氏の書き下ろし小説が、なんと森永のミルクキャラメルに掲載される。『ダ・ヴィンチ』推薦により実現した今回の…

“TEAM NACSを変える”という密かな野望 音尾琢真インタビュー

 第15回本公演『悪童』を7月に行うTEAM NACS。『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりに彼らを特集している。メンバーからメンバ…

TEAM NACSを脱退!? 大泉洋が抱いた苦悩とは

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集している。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』…

返さなくてもいいから読んでくれ! 戸次重幸が大泉洋に貸したマンガとは!?

 3年ぶりにTEAM NACSを総力特集する『ダ・ヴィンチ』2015年6月号。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』のこと…

最終的には森崎さんのもとで―― 安田顕インタビュー

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』では、脚…

東京ではなく北海道を選んだ理由 TEAM NACS 森崎博之インタビュー

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集。同特集では、NACSメンバー全員にインタビューを敢行、メンバーか…

【ダ・ヴィンチ2015年6月号】夢の朝井リョウ特集 特集番外編

編集μ ダ・ヴィンチ2015年6月号の第二特集は、『武道館』刊行を記念した朝井リョウさんの特集でした! みなさんもうご覧いただけましたか? …

朝井リョウの新作は、大人のオンナ同士のドロドロ話!?
『スペードの3』(朝井リョウ/講談社)

 女というものはめんどくさい生き物だ。一見、仲良さそうな友達同士でも、裏では牽制しあったり、相手に勝手に優越感を得ていたり……そんな一筋縄で…

谷口鮪(KANA-BOON)「朝井リョウさんの小説に影響を受けて、アルバムの歌詞を書きました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、ファ…

若いから書けた、と思わせて実は普遍的な足掻きの物語
『何者』(朝井リョウ/新潮社)

扉を開くと、登場人物紹介欄がある。いや、ちょっと待て。よくある登場人物紹介とは、なんだか見た目が違う。四角い絵だの写真だのの横に名前と、@の…

2013年上半期、もっとも面白かった小説は『64(ロクヨン)』に決定!

『64(ロクヨン)』(横山秀夫/文藝春秋)  本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が、全国の書店員や本読みのプロとともに選ぶ「2013年上半…

なぜ、朝井リョウはこんなにも少女の気持ちが分わるのか…
『少女は卒業しない』(朝井リョウ/集英社)

尾崎豊の『卒業』が少年の卒業を描いた傑作ならば、朝井リョウの本作品は少女の卒業を描いた傑作に違いない。歌のように、すっと入ってくる美しいこの…

『桐島、部活やめるってよ』の著者による涙必須のド青春物語!
『チア男子!!』(朝井リョウ/集英社)

前もってお断りしておきますが、私は中高大と体育会でした! なので、こういう小説には目をつぶって5を連発してしまいます。タイトルの奇抜さから購…

朝井リョウ『何者』を読んで就活について語ろう! Twitter読書会♯13のまとめ

ダ・ヴィンチ電子ナビが開催するTwitter読書会♯13のまとめです。 司会を務める文学少女ゆりいか(@yuriikaramo)が、イベント…

就職活動を通して分かるSNSの問題点とは?

 2014年度卒業予定の学生による就職活動も、3月に入りいよいよ本格化しはじめている。そんな中、学生たちの間で、「ソー活」という言葉が話題と…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ