注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
99件

村上春樹の記事一覧

暑い日には部屋で読書を……村上春樹らの言葉を道標に海外文学への道を踏み出そう

『MONKEY vol.12』(柴田元幸:編/Switch Publishing)  翻訳家・柴田元幸が責任編集を務める文芸誌『MONKEY…

『蜂蜜パイ』『女のいない男たち』に見る『騎士団長殺し』との共通点とは? 〈第4部 地震と子ども編〉

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』 ■“地震”と“子ども”が共通する『蜂蜜パイ』と『騎士…

「カップ焼きそばの作り方」を題材にした文体パロディ本が話題! 村上春樹、池上彰、イケダハヤトもネタに!

『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良/宝島社)  「完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しないように…

村上春樹作品でキーとなる謎の場所まとめ【連載】〈第3部 遷ろう謎の場所と通路編〉

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』  「オールド村上主義者」が『騎士団長殺し』を読むきっ…

村上春樹は“ディズニー”を避けている?【連載】〈第2部 奇妙に符合する妙なキャラ編〉

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』  「オールド村上主義者」が『騎士団長殺し』を読むきっ…

村上春樹作品は、おっさんと女子学生が“おっぱい”について語ることが多い?【連載】〈第1部 顕れる女子学生編〉

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』 『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』  2017年2月、分冊となると2009~10年に出版…

キーワードは「どや、悪いようにはせんかったやろ?」 川上未映子が村上春樹に鋭く迫る濃密対談集

『みみずくは黄昏に飛びたつ』(川上未映子、村上春樹/新潮社)  本書『みみずくは黄昏に飛びたつ』(川上未映子、村上春樹/新潮社)をご紹介する…

村上春樹が38年間コツコツと続けた、翻訳作品をめぐる冒険

『村上春樹翻訳ほとんど全仕事』(村上春樹/中央公論新社)  村上春樹はハードワーカーである。2017年2月の『色彩を持たない多崎つくると、彼…

代官山蔦屋書店・元祖カリスマ書店員が選ぶ、村上春樹翻訳本ベスト5

 2月24日、村上春樹氏による7年ぶりの長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)が発売され、ファンは歓喜に沸いた。だがその7年の間、なにも村上氏は…

村上春樹さんは2時間のトークイベントで何を語ったのか?【WEBメディア単独取材ロングver.】

 4月27日、新宿サザンシアターにて村上春樹さん13年ぶりとなるトークイベントが開催された。長編新作『騎士団長殺し』の発売から約2ケ月が経ち…

村上春樹さん13年ぶりのトークイベント たっぷり2時間レポートします!

 「こんばんは、村上春樹です」  作家・村上春樹さんが姿を現したのは、4月27日(木)新宿サザンシアターにて開催された13年ぶりとなるトーク…

村上春樹作品の映像化、あなたは満足できた? 小説を映画に「翻案」する際、必要な「精神」を考える一冊

『映画は文学をあきらめない ひとつの物語からもうひとつの物語へ』(水曜社)  どんなに完成度が高い作品でも、小説を映画化したときに全ての原作…

又吉直樹2作目『劇場』初版30万部に反響続々 初版発行部数は『火花』の倍

『劇場』(又吉直樹/新潮社)  芸人であり芥川賞作家・又吉直樹の小説『劇場』が2017年5月11日(木)に発売されるのだが、その初版部数が3…

村上春樹登壇のトークイベント開催! 柴田元幸と「翻訳家」としての仕事を語り尽くす

『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』(村上春樹/中央公論新社)  作家・村上春樹がこれまでに翻訳した作品を振り返る『村上春樹 翻訳(ほとんど…

村上春樹『騎士団長殺し』の売上を超えた「ご当地小説」とは? 実在の高校をモデルに女子高生がワイン造りに挑む!

『ワインガールズ』(松山三四六/ポプラ社)  実在の高校をモデルに、3人の女子高生がワイン造りに挑む姿を描いた青春応援小説『ワインガールズ』…

わざわざ夜中に並ぶファン、なぜ? 0時ジャストに村上春樹の『騎士団長殺し』を買う人を追った

 7年ぶりとなる村上春樹の長編小説、『騎士団長殺し』(新潮社)が2月24日(金)に発売されました。村上春樹の長編といえば、発売前から関連イベ…

『騎士団長殺し』発売前に、実在する場所を“村上春樹フィルター”を通して見ると? 村上春樹の旅行記おすすめ4選!

 いよいよ明日2月24日(金)に発売される、村上春樹の長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)。大手書店が発売前のカウントダウンイベントを予告する…

その数60冊以上! 村上春樹翻訳本、海外文学おすすめ4作品は?『最後の瞬間のすごく大きな変化』は女性にこそ読んでほしい!

 村上春樹の長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)が2月24日に発売決定! 『1Q84』以来7年ぶりの長編とだけあって、Amazonでは予約注文…

『騎士団長殺し』発売までに読んでおきたい! 村上春樹の短編小説たち

 2017年2月24日に村上春樹の新作が新潮社から出版されることになった。今のところ明らかになっているのは、400字詰め原稿用紙で2000枚…

村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

『MONKEY』Vol.11(編集:柴田元幸/スイッチパブリッシング)  翻訳家・柴田元幸責任編集による文芸誌『MONKEY』Vol.11が…

村上春樹、7年ぶりの本格長編タイトルは『騎士団長殺し』! タイトル発表で内容予測に盛り上がるハルキストたち

『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』(村上春樹/新潮社)  2017年2月24日(金)に発売される、村上春樹の新作長編。とうとうそのタイ…

村上春樹、7年ぶりの本格長編に世界中のファンから興奮の声!

『1Q84 BOOK 1』(村上春樹/新潮社)  世界的な人気を誇る作家・村上春樹が2017年2月に、およそ7年ぶりとなる本格長編を刊行する…

村上春樹、よしもとばなな…人気小説に登場する「ゲイ」「オネエキャラ」から見えるものとは?

『ゲイの可視化を読む-現代文学に描かれる〈性の多様性〉?』(黒岩裕市/晃洋書房)  マスメディアで活躍する多くの性的マイノリティ=LGBT(…

村上春樹が授賞式スピーチで触れたアンデルセン童話『影』に大反響「今まで読まなかったことを後悔した!」

『影』(著:ハンス・クリスチャン・アンデルセン、イラスト:ジョン・シェリー、訳:長島要一/評論社)  小説家・村上春樹が2016年の「ハンス…

村上春樹作品に登場する「表情のない顔」の正体は?「顔」から解き明かす文学評論が示す現代像

『顔の剥奪: 文学から〈他者のあやうさ〉を読む』(鈴木智之/青弓社)  人は他者の顔を確認することで、その存在を確認する。顔に浮かぶ表情を読…

村上春樹作品にも影響!? ノーベル文学賞受賞ボブ・ディランの“文芸処女作”『タランチュラ』とは?

『タランチュラ』(ボブ・ディラン:著、片岡義男:訳/KADOKAWA)  ミュージシャンのボブ・ディランが2016年「ノーベル文学賞」を受賞…

ノーベル文学賞受賞・ボブ・ディランの名曲絵本も!今話題の「大人の心にしみる大人のための絵本」5選

 誰しもが子どもの頃に読んだであろう“絵本”。胸をワクワクさせながら次のページをめくったり、誰かが読み聞かせてくれるのを聞いたり。しかし、成…

藤子不二雄Aから村上春樹、西加奈子まで!総勢90人の作家の素顔が垣間みられる“しめきり症例集”

『〆切本』(夏目漱石、江戸川乱歩、星新一、村上春樹、藤子不二雄(A)、 野坂昭如など全90人/左右社)  「〆切(しめきり)」。人がそのこと…

訳者の村上春樹本人も夢中になった! アメリカ人女性作家の名作が今、新訳でよみがえる

『結婚式のメンバー(新潮文庫)』(カーソン・マッカラーズ:著、村上春樹:訳/新潮社)  せっかく秋めいてきたというのに、〈緑色をした気の触れ…

村上春樹とイラストレーターをテーマにした初の展覧会にファン大興奮!「これは行かねば…」

 現代日本を代表する小説家・村上春樹の文学作品と、イラストレーションとの関係をテーマにした企画展『村上春樹とイラストレーター-佐々木マキ、大…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ