注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
12件

東川篤哉の記事一覧

人気ミステリ作家集結! すべて新作、オール読み切り
『宝石 ザ ミステリー 〈3〉 ― 電子特別版』(小説宝石編集部/光文社)

 今をときめく人気ミステリ作家による、オール新作のアンソロジーの3巻目である。紙では毎年年末の恒例だが、いずれもやや遅れて電子化されており、…

剛力彩芽×玉木宏で東川篤哉の人気作「烏賊川市シリーズ」がドラマ化

『私の嫌いな探偵』(東川篤哉/光文社)  累計320万部を超えるベストセラー『謎解きはディナーのあとで』の東川篤哉によるミステリー作品作“烏…

完全犯罪もお手のもの!? 「こんなお手伝いさんがほしい」

 来年には映画化も決定している、東川篤哉の大ヒット小説『謎解きはディナーのあとで』(小学館)。毒舌の執事と、態度のデカいお嬢様刑事が織りなす…

お待たせしました! 執事とお嬢様のナゾ解きミステリーついに電子書籍化!
『謎解きはディナーのあとで』(東川篤哉/小学館)

世界的に有名な「宝生グループ」のご令嬢・宝生麗子。花嫁修業もイヤ! かといって親の会社で働くのもイヤ! と選んだのが「警察官」。次々と起きる…

東川篤哉・爆笑必至の烏賊川市シリーズ、正体は本格過ぎるミステリー
『交換殺人には向かない夜』(東川篤哉/光文社)

東川篤哉という作家、おそらくは「気付き」の天才。誰もがその存在を認めながら、結果ずっと空き家だった分野に気づき、あっという間に他の追随を許さ…

ユーモアミステリー作家・東川篤哉の原点は密室モノ!
『密室の鍵貸します ― 長編推理小説』(東川篤哉/光文社)

2011年に本屋大賞を受賞し、すっかりメジャー作家の仲間入りをした東川篤哉。 その受賞作「謎解きはディナーのあとで」はすっかり社会現象化。櫻…

関門海峡で繰り広げられる狂言誘拐ミステリー
『もう誘拐なんてしない』(東川篤哉/文藝春秋)

夏休みに先輩のたこ焼き屋体でバイトをすることになった、下関の大学生・翔太郎。ところが売り上げに苦戦して、対岸にある門司港まで行くことに。そこ…

注目の新刊 『謎解きはディナーのあとで2』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

2011年話題沸騰のベストセラーの続編が登場。完璧なアリバイが成立したOL殺人事件(「アリバイをご所望でございますか」)や有名画家密室殺人事…

東川篤哉 本屋大賞受賞で光が当てられた過去作品は?

 2011年の本屋大賞を受賞した、東川篤哉のベストセラー『謎解きはディナーのあとで』。…

思わず読者のほうが謎解きに真剣になる? ゆる~い本格推理小説
『学ばない探偵たちの学園』(東川篤哉/実業之日本社)

国分寺市の西、恋ヶ窪の外れにある私立鯉ヶ窪学園。そこに転入してきた赤坂通は文芸部に入るつもりだったのに、ひょんなことから「探偵(小説研究)部…

本屋大賞受賞作家の抱腹絶倒学園ミステリー
『東川篤哉「殺意は必ず三度ある」』(Jitsugyo no Nihon Sha)

「謎解きはディナーの後で」で2011年度本屋大賞を受賞した東川篤哉。 その所業、言うなれば”抱腹絶倒ミステリー”。 …

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ