注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
6件

横山秀夫の記事一覧

2013年上半期、もっとも面白かった小説は『64(ロクヨン)』に決定!

『64(ロクヨン)』(横山秀夫/文藝春秋)  本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が、全国の書店員や本読みのプロとともに選ぶ「2013年上半…

このミス大賞の冠は伊達じゃない! 元刑事の警察広報官が追う、因縁の誘拐事件
『64』(横山秀夫/文藝春秋)

『空飛ぶ広報室』(有川浩)がドラマ化されましたね。「自衛隊なんてみんな知ってるのに、何を広報するの?」そんなふうに思った人もいるんじゃないで…

事件は書店で起きている!? 警察小説、人気の秘密とは

『64』(横山秀夫/文藝春秋)  横山秀夫の『64』、高村薫の『冷血』を筆頭に、いま警察小説が書店で目立っている。ミステリーの1ジャンルから…

注目の新刊 『64(ロクヨン)』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

たった7日間しかなかった昭和64年に起こった少女誘拐殺人事件。時効が迫るこの未解決事件について、警察庁長官の視察が決まると、捜査関係者に箝口…

映画化もされた人間魚雷「回天」をめぐるドラマ
『出口のない海』(横山秀夫/講談社)

泣きながら読みました。どうしても戦争モノは、涙を流さずには読めません。ましても「回天」人間魚雷で特攻してゆく若者の物語となれば、あらすじを読…

かたくなに黙秘する2日間の行動に隠された感動の物語とは
『半落ち』(横山秀夫/講談社)

容疑者に犯行の事実を認めさせ自供させることを、警察業界用語で「落とす」とか「落ちる」とかいいますよね。でこれが、ほぼ「落ちて」るんだけど、あ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ