注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
31件

水木しげるの記事一覧

水木しげるの“水”にまつわる妖怪が大集合! すみだ水族館とのコラボに反響続々

水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル イメージ (C)水木プロダクション  東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」と、漫画家・水…

水木しげる・荒俣宏ら実在の人物にとてもよく似た人が登場!? 京極夏彦最新作『虚実妖怪百物語』のストーリーに驚愕必至!

『虚実妖怪百物語 序』(京極夏彦/KADOKAWA)  京極夏彦の最新作『虚実妖怪百物語』序・破・急の計3巻が、2016年10月22日(土)…

水木しげるの故郷・鳥取県境港市に水木妖怪大集合! 133点の妖怪画が集まった追悼記念本も発売

『別冊 怪 追悼・水木しげる 世界妖怪協会 全仕事』(水木しげる、編:『怪』編集部/KADOKAWA)  漫画家・水木しげる氏の生誕の地・鳥…

水木しげるが生んだ妖怪たちに会える!「GeGeGe水木しげるの大妖界」東京での開催決定にファン大興奮!

 多くの妖怪にまつわる人気漫画を残したマンガ家・水木しげる。2015年11月に惜しまれながらこの世を去り、日本中が悲しみに暮れた。そんな多く…

『人生をいじくり回してはいけない』。水木しげるが語る鬼太郎秘話、戦争体験、幸せになる方法

『人生をいじくり回してはいけない(ちくま文庫)』(水木しげる/筑摩書房)  突然ではあるが、私は平成生まれだ。水木先生から見れば若僧だろう。…

1980年初出の水木しげる名作短篇漫画を発掘再録!『ムー』4月号特別付録は「水木しげる」特集小冊子

 国内唯一のスーパーミステリー・マガジン月刊『ムー』4月号が、2016年3月9日(水)に発売される。4月号には特別付録として、『ムー』198…

そこは生と死が交わる路地…傑作幻想譚『よこまち余話』の魅力とは!?【前編】

『よこまち余話』(木内昇/中央公論新社)  直木賞受賞作『漂砂のうたう』などで知られる実力派作家・木内昇さん。最新作となる『よこまち余話』(…

水木しげる「ゲゲゲ」と「ゲーテ」の共通点とは?

『ゲゲゲのゲーテ 水木しげるが選んだ93の「賢者の言葉」』(水木しげる:著、水木プロダクション:編/双葉社)  2015年11月30日、漫画…

水木しげる『屁のような人生』緊急特別出版!―これぞ水木しげるの人生クロニクル

 2015年11月30日(月)に享年93歳で逝去した水木しげる。彼の人生クロニクルとも言える、『普及版 屁のような人生 水木しげる生誕八十八…

「亡き戦友との再会を喜んでいるかもしれないですね」 漫画家・水木しげる氏の訃報にやまぬ悲しみの声

 『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめ、数多くの作品を世に輩出し続けた漫画家・水木しげる氏が、2015年11月30日(月)に多臓器不全のため亡くなった…

妖怪マンガの巨匠・水木しげる描く『日本霊異記』にナントご本人登場!

『水木しげるの日本霊異記』(KADOKAWA/水木しげる)  高齢化に伴い、「70歳でも現役で働く」なんてのは、昔ほど驚かれることじゃないの…

新たに発見された水木しげる出征直前の手記を完全収録!『戦争と読書』

 水木しげるが出征前に綴った「覚悟の表明」ともいえる手記が発見された。そこから浮かびあがるのは、これまでに見たことがない、人生の一大事に直面…

「祟られてもオッケー、という気持ちで」 ―『怪処』編集長・吉田悠軌さんが薦める、GWに行きたいオカルトスポット7選!

 今年もゴールデンウィークが到来。なのに予定がまったく埋まらない、という連休難民のあなたのために、明日から行ける特選オカルトスポットをご紹介…

京極夏彦監修『水木しげる漫画大全集』第2期刊行記念!「バオーンの夕べ」開催決定!

『水木しげる漫画大全集第2期』(講談社/全35巻/2015年2月3日刊行開始)を記念して、「第2回バオーンの夕べ」が2015年2月14日(土…

「妖怪として正統派」古株の妖怪マニアも太鼓判! 『妖怪ウォッチ』の深い魅力【『怪』特別編集顧問・郡司聡さんインタビュー】

『妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド』(レベルファイブ、利田 浩一、 山田 雅巳/小学館)  ゲーム攻略本の売り上げが『ドラク…

『うる星やつら』は妖怪だらけ!――京極夏彦×高橋留美子妖怪対談

『ダ・ヴィンチ』(12月号)KADOKAWA/メディアファクトリー  今年でデビュー35周年を迎えるマンガ家・高橋留美子。『めぞん一刻』『う…

甥の誘拐に時間を止めて対抗! 楽勝のはずが、誘拐犯も同じ超能力を持っていて…
『刻刻(1)』(堀尾省太/講談社)

「マンガ大賞2011」ノーミネートのタイムストップSFマンガ『刻刻』は、水木しげる先生や小説家の伊坂幸太郎氏が絶賛したという作品です。特に伊…

飄々としたおかしみの裏にある徹底的に突き放した視線
『ねぼけ人生』(水木しげる/筑摩書房)

数々の名作マンガ、独自の妖怪研究、楽園主義的人生観…少々特殊なポジションながら、今や押しも押されもせぬ“文化人”として認知されている水木しげ…

水木しげるが足繁く通う「青い店」の正体とは

『ダ・ヴィンチ』6月号(メディアファクトリー)  NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』が大ヒットし、作品だけでなくその人柄にも注目されるよう…

京極夏彦が全力で監修する 『水木しげる漫画大全集』がすごい

『ダ・ヴィンチ』6月号(メディアファクトリー)  子供の頃から水木しげるの世界にどっぷりと浸かるファンの猛者・京極夏彦。このたび6月から刊行…

京極夏彦も出品 「お化けの居そうな場所」写真展開催

 水木しげる氏を総長に、京極夏彦氏、荒俣宏氏らも講師として参加する、お化け・怪談を中心としたエンターテイメントプロジェクト「お化け大学」。そ…

お気に入りの1コマがシェアできる読書アプリ

 ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスから、読書体験を共有することができるスマートフォン向け読書アプリ『ブックシェア』がリリースされ…

入手困難な巨匠たちのデビュー作品を完全復刻!小学館クリエイティブ「伝説のデビュー作品特集」

藤子・F・不二雄/藤子不二雄Ⓐ、松本零士、水木しげる、白土三平、楳図かずお、赤塚不二夫、寺田ヒロオ、手塚治虫…現在、小学館クリエイティブのホ…

夏の終わり、水木しげるで一服の涼を。貸本時代の傑作選が電子書籍で復活!
『水木しげる貸本傑作選 墓をほる男 (1)』(水木しげる/水木プロダクション)

「ああ、今年も夏が終わった…。」 もう宿題に追われる小学生でもないのに、9月の始まりは何とはなしにそんな感傷にふける大人は多いのでは? そん…

「生きているという、ただそれだけのことがむちゃくちゃうれしかった」という言葉を噛みしめたい
『昭和史 (1) 関東大震災〜満州事変』(水木しげる/水木プロダクション)

戦争とは無縁で生きてきたような気がしているが、水木しげるが描く「昭和史」を読むと、自分が生きていた昭和という時代は、半分が戦争に塗りつぶされ…

妖怪よりも人間の方がよほど不気味で醜い--そんなメッセージが伝わってくる
『劇画ヒットラー』(水木しげる/水木プロダクション)

「ゲゲゲの鬼太郎」以外の水木しげるの作品を読んでみたいとふと思い、3作品を選んで購入。そのうちのひとつがこれだ。    鬼太郎の漫画に出てく…

大いなる奇想にあふれた少年漫画のウラ王者
『ゲゲゲの鬼太郎 1』(水木しげる/POPコミックス)

健全で朗らかな少年漫画の王者が「ドラえもん」だとすれば、少し暗くて幻想的な少年漫画のウラ王者は「ゲゲゲの鬼太郎」に違いない。    冥界への…

ゲゲゲのご家族あったか対談。夫と父、水木さんの両面が見られる!
『水木しげる ゲゲゲの大放談 〜ゲゲゲの女房&ゲゲゲの娘〜』(Tokuma Media Plus Co.)

『ゲゲゲの女房』ファンのみなさま、いま現在のゲゲゲ一家にご興味はありませんか? 本書は、水木しげるさんの対談集『水木しげる ゲゲゲの大放談』…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ