注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
111件

河出書房の記事一覧

どこまでが実話!? 芥川賞受賞後、TVに出まくりファンに手を出す“成功者K”の運命やいかに?

『成功者K』(羽田圭介/河出書房新社)  お笑い芸人、又吉直樹と同じ回で芥川賞を受賞した小説家、羽田圭介。4度のノミネートの末やっと受賞した…

注目の新刊 『村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をどう読むか』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

それは自分探しの旅か? 閉ざされた過去の葬送か? 色彩の完璧な調和はなぜ壊れたのか? 発売後1週間で100万部を超え、今年最大の話題作となっ…

注目の新刊 『カッパ・ブックスの時代』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

『英語に強くなる本』『姓名判断』『点と線』『日本沈没』『「NO」と言える日本』──。徹底した「アンチ教養主義」を掲げミリオンセラーを連発した…

迫る参院選投票日。まだ迷う人は池上解説本で“今さら聞けない疑問”を解消
『池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本』(池上彰/河出書房新社)

第23回参議院議員選挙の投票日が今週末に迫っています。ネット選挙解禁後初の選挙ですが、みなさんは何か変化を感じられましたか? 各党とも、公式…

注目の新刊 『踊ってはいけない国で、踊り続けるために 風営法問題と社会の変え方』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

風営法とクラブの問題を切り口にして、安易な憂国論に陥らず、解決のためにどう行動すべきか、実践編として誕生したのが本書だ。磯部涼や小熊英二、東…

注目の新刊 『ルポ 産ませない社会』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

低迷を続ける日本の出生率。その原因は、女性に子どもを「産ませない」社会にあった。孤立する母親、妊娠解雇、ベルトコンベア化するお産、商業化し消…

注目の新刊 『海を渡った人類の遥かな歴史 名もなき古代の海洋民はいかに航海したのか』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

わたしたちの祖先はなぜ、舟を造り、危険な海へと乗り出していったのか? 遺跡も文献も残されていない太古以来の人間と海のかかわりを、壮大なスケー…

【上半期BOOK OF THE YEAR(小説)4位】 木の上からのラジオ放送。DJアークの声が聴こえるだろうか…?
『想像ラジオ』(いとうせいこう/河出書房新社)

想ー像ーラジオー。今ジングル鳴っています。 読みはじめた瞬間から、私は熱心なリスナーになっていました。…

注目の新刊 『南無ロックンロール二十一部経』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

199X年、猛毒ガスを手にした男が地下鉄に乗り込んだ。周囲の様子を窺う男。その時、隣の乗客のヘッドフォンからロックンロールが漏れてきた――。…

注目の新刊 『ほんとのこと言えば? 佐野洋子対談集』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

2010年に逝去した著者が、1988年から2007年までに行った対談の中から、小沢昭一、谷川俊太郎、大竹しのぶ、山田詠美、阿川佐和子など9人…

注目の新刊 『わたしは妊婦』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

妊娠したからって、私の何かが変わったわけじゃない。なのに体は日々子どもに乗っ取られて思い通りにならず、会社では戦力外。徐々に名前を奪われ、“…

注目の新刊 『家と庭と犬とねこ』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

『クマのプーさん』などの翻訳、『ノンちゃん雲にのる』などの創作で愛される著者が、季節のうつろい、子ども時代の思い出、牧場での暮らしなど、知ら…

注目の新刊 『不浄の血 アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

年老いた夫と3度目の結婚をし農場をきりもりするリシェは屠殺人ルベンと知り合う。肉屋業にも乗り出しルベンと共に動物を切り裂きながら愛欲に溺れて…

注目の新刊 『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日のパン』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ――。7年前、25歳で死んだ一樹。遺された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフ。何気ない日々に…

注目の新刊 『恋文讃歌』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

東京で暮らす隆のもとに鹿児島の母から、寝たきりの祖父が危篤だという連絡が入る。隆にはあまり親しみを感じられない祖父。しかしその過去には、歴史…

注目の新刊 『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 ジョイス・キャロル・オーツ傑作選』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

11歳の少女・マリッサが誘拐された。犯人は同じ学校に通う上級生3人。校外で起こった事件の結末は――(表題作)。現代アメリカ随一の短編の名手と…

注目の新刊 『スタッキング可能』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

「こんなにみんな同じだと思わなかった」「しかしD山は自信を持って言えた。彼らより、誰より、私が一番ここにいないと」(「スタッキング可能」)。…

注目の新刊 『遡行 変形していくための演劇論』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

社会が芸術に対して、機能や効果を持つように要請するようになってきている、と著者はいう。そんな中、芸術は社会に対してどんな働きができるのか? …

注目の新刊 『ヴェネツィアの恋人』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

江戸川乱歩賞を受賞した『カラマーゾフの妹』が高く評価された著者は、デビュー以来、オリジナリティ溢れる耽美幻想の世界を描き続けてきた。本書はそ…

注目の新刊 『ヒトデの星』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

どんなものでも作れる工場、仕事帰りに道を見失う男、泥を形作る作業、人の形を真似るヒトデナシ――。モノローグの断片を重ねて描かれるのは、泥でで…

注目の新刊 『マウンドに散った天才投手』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

伊藤智仁、近藤真市、上原晃、田村勤……。プロ野球人生の大半をけがや病気によるアクシデントとともに過ごしながらも、忘れられない選手たち。野球界…

注目の新刊 『天のお父っとなぜに見捨てる』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

ローマへの蜂起に失敗して再起を期すシモンとユダがめぐり会った、ナザレ出身の男・イエス。なぜ彼はかくも魅力的なのか。そして、彼とその教団を待ち…

注目の新刊 『アップダイクと私 アップダイク・エッセイ傑作選』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

作家として生きていた人生をユーモラスに回想した表題作はじめ、野球、ゴルフ、ポーカー、文学、ミュージカル映画など幅広いジャンルを、戦後アメリカ…

注目の新刊 『金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

原発問題をひとつのテーマに争われた、衆議院総選挙。その結果、またも政権が交代。脱原発を求める国民の声は、どうなるのか? 官邸前の市民デモに参…

21世紀、世界に誇るべき日本文学の金字塔
『東京プリズン』(赤坂真理/河出書房新社)

「著者の最高傑作」というコピーはよく見かけるが、この作品は、毎日出版文化賞と司馬遼太郎賞を受賞し、ダ・カーポのBook of the Yea…

伊藤計劃・円城塔が仕掛けた途方もない巨大な物語
『屍者の帝国』(伊藤計劃/河出書房新社)

思えば、それ自体が物語のようだった。 『虐殺器官』、『ハーモニー』といった作品で多くの読者に衝撃をあたえた小説家、伊藤計劃。34歳の若さで亡…

注目の新刊 『おかんの昼ごはん 親の老いと、本当のワタシと、仕事の選択』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

ふるさとに帰ってみると、おかんが「老いて」いた――。『ほぼ日刊イトイ新聞』の人気コラム「おとなの小論文教室。」から、「老い」「本当の自分」「…

注目の新刊 『ふる』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

池井戸花しす、28歳。たまたま出会った2歳年上のさなえと、2匹の猫と一緒に暮らしている。仕事はアダルトビデオのモザイクがけ。周囲の人々に嫌わ…

注目の新刊 『14歳からわかる生活保護』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

著名人の家族が生活保護を受けていたことが議論を呼んだり、保護申請審査が厳しくなったり、弱者を保護するための制度・生活保護をめぐる環境は変化し…

注目の新刊 『物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編』 

これまで1970年代編、80年代編と刊行されてきた対談集シリーズの第3弾。中島らも、夢枕獏、森博嗣、氷室冴子、ささやななえ、巖谷國士の豪華6…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ