注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
18件

献本企画の記事一覧

雨の日にしか開かない謎のカフェでの不思議なアルバイト…。『長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本』献本プレゼント実施中

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

妖精伝承の国イギリスで起こる幻想事件の真相とは―『英国幻視の少年たち ファンタズニック』献本プレゼント!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

大切な人の死を忘れられない男と、恋の仕方を知らない女。他者と共に生きることの温かみに触れる、窪美澄最新長編小説献本プレゼント実施中【サイン入り】

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

「男児を産まず二十六歳で死ぬ」――悪縁により短命な家系に生まれた不運な娘はどうなる? 時代ミステリー『縁見屋の娘』献本プレゼント実施中!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

ひとりの青年の恋と成長が、ハレー彗星の回帰とシンクロしていく、ちょっと不思議な物語―『麻布ハレー』献本プレゼント実施中

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

76年に一度だけ、君に会える――。ハレー彗星をめぐる、新境地恋愛SF。『月刊天文ガイド』連載作品が単行本化!!

『麻布ハレー』(松久淳、田中渉/誠文堂新光社)  とてもステキなお話だった。せつなさと爽やかさと、そしてちょっとミステリアスな雰囲気を漂わせ…

僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた―「第23回 電撃小説大賞」受賞作『君は月夜に光り輝く』献本プレゼント実施中!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた少女。殺したのは誰なのか… 慟哭のラスト16ページ! 中山七里のノンストップミステリー『セイレーンの懺悔』献本プレゼント

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

高校生の瑞々しい姿を丁寧に描いた青春ラブストーリー『この青い空で君をつつもう』献本プレゼント実施中

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

「可愛らしい男の子」は、実はれっきとした女の子だった。切ない嘘と恋… ネット小説大賞受賞作『静かの海 あいいろの夏、うそつきの秋』を10名にプレゼント!

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィン…

全国の書店員が絶賛! 樹木医と植物に取り憑かれた人々が紡ぐ、せつなくて美しいボタニカルミステリー

『ボタニカル』(有間カオル:著、今日マチ子:イラスト/一迅社)  つらく悲しい現実に自分の心が凹んでしまった時、その心の穴を埋めるのは何も別…

強き者が富も女も名声もすべてを手にする! 遊牧民成り上がり異世界戦記ファンタジー『草原の掟』

『草原の掟』(名はない/フロンティアワークス)  「MFブックス」「アリアンローズ」のフロンティアワークスが創刊した、ライトノベルを卒業した…

剣でも、魔法でもなく、少女は“言葉”の力で世界を切り拓く【西尾維新や辻村深月も受賞歴のある「メフィスト賞」受賞作『図書館の魔女』】

『図書館の魔女』(高田大介/講談社)  本とは、単なる文字の連なりではなく、「言葉」であり、「声」であり、「音」である。現に、ある研究では、…

こんな宮部みゆき読んだことない!? “ボツネタ”満載な世界を救うファンタジー

『ここはボツコニアン1』(宮部みゆき/集英社)  宮部みゆきに死角なし。そう断言してしまっても異論はないだろう。  『ソロモンの偽証』などの…

今年の『このミス』大賞は、異色の経済サスペンス! 株取引の天才「黒女神」は人の心も読み解く?

『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』(城山真一/宝島社)  「世の中、金だけがすべてだ」とは言い切れないが、金がないと何もできないことは間違…

【電撃小説大賞受賞作】イジメやスクールカースト…学校の闇に立ち向かい、理想の教室を目指した1人の少年の奮闘とは

『ただ、それだけでよかったんです』(松村涼哉/KADOKAWA)  「かつてはその人の膝の前に跪いたという記憶が、今度はその人の頭の上に足を…

群馬の温泉郷が戦場と化す!月村了衛『ガンルージュ』

『ガンルージュ』(月村了衛/文藝春秋)※現在予約受付中(2/19発売予定)  渋矢美晴、33歳。一部で熱狂的人気を誇ったロックバンドでボーカ…

「なんて不謹慎な小説!」と宮部みゆきがイチオシ! “復讐”をモットーとする危ない女子高生の痛快青春ミステリー

『ラメルノエリキサ』(渡辺優/集英社)  生きるのも死ぬのも、人を殺すのも、つきつめていけば、すべて、「自分のことが好きだから」成し得ること…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ