注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
231件

角川書店の記事一覧

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

 大賞に選ばれればベストセラー化間違いなしとも言われる、「2015年本屋大賞」のノミネート作品が発表となった。  対象作品は、2013年12…

【BOOK☆WALKER】 100万円相当のポイント山分けキャンペーン実施中!(2/28まで)

 電子書籍ストアのBOOK☆WALKERは、本日21日(金)から28日(金)までの期間限定で、角川書店の電子書籍525円(税込)以上購入した…

【BOOK☆WALKER】角川書店の電子書籍全品半額!(一部対象外の作品あり)

 電子書籍ストアのBOOK☆WALKERでは、2月6日(木)までの期間限定で、角川書店の電子書籍が全品半額になるキャンペーンを実施中。(一部…

スタジオジブリ最新作『かぐや姫の物語』日本最古の物語で語られていなかったこと

 今夏、引退を発表した宮崎駿監督の長編作品『風立ちぬ』が公開され、大ヒットを記録したことは記憶に新しい。昨年12月、この映画と同時公開がアナ…

歴史小説シリーズ第3弾の舞台は平安時代 『はなとゆめ』冲方 丁

 前2作で江戸の武士の世界を描いてきた冲方丁さんが新作の題材に選んだのは、なんと平安朝の女流作家・清少納言。今なら「いいね!」の嵐を獲得しそ…

みずからの小説真髄が溢れ出た 心も、身体も“踊る”超大作!

 チャルメルの荘厳な響きが風を渡り、虎旗のはためきとともに銅鑼の音が鳴り響く。異国情緒溢れる路次楽を奏でながら現れる極彩色の行列。人々の熱い…

10月1日限定! 電子書籍半額セール「オールカドカワフェア」開催

 ブックウォーカーは、2013年10月1日、株式会社KADOKAWAがグループ会社9社と合併することを記念して、電子書籍ストアBOOK☆WA…

注目の新刊 『パンダ飼育係』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

「パンダを身近に感じられるような仕事がしたい!」。小さい頃からパンダ一筋だった少女が、上野動物園のパンダ飼育係になるまでの奮闘を描いた青春パ…

注目の新刊 『偽文士日碌(にせぶんしにちろく)』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

後期高齢者の仲間入りをした文士の日々を、2008〜2013年初頭にかけてつづった人気ブログを書籍化。内容も原稿執筆からテレビ番組出演、文学賞…

注目の新刊 『タイド』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

少女の異変、瞬時に形を変える土偶、鳥からの謎のメッセージ。そして、大島の火口に身を投げた貞子の母・志津子の秘密。予備校講師の柏田は貞子の秘密…

注目の新刊 『撲撲少年』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

地方から上京してきた平凡な大学生・勇吾。友達に誘われて総合格闘技ジムに通い始め、競技としての格闘技に次第に惹かれていく……。「本物の総合格闘…

注目の新刊 『これからお祈りにいきます』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

シゲルの住む町では、神様に「取られたくない体の部分」を申告して願をかける〈冬至の祭〉が行われる。そんな信仰をあほらしく思うシゲルだが、祭の準…

注目の新刊 『人外境ロマンス』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

ひとめぼれした相手は、常に重たいケースを提げていた。荷物の中身とその用途を探るうちに彼の正体にも迫っていく「かわいい狙撃手」など、ちょっと風…

イラスト部門を新たに創設! 「第2回角川つばさ文庫小説賞」応募締切り迫る

『四年霊組こわいもの係』(床丸迷人/著 浜弓場双/絵 角川書店)  「第2回角川つばさ文庫小説賞」では9~13歳の児童を読者と想定したエンタ…

能力名は“Another” 綾辻行人、衝撃の文豪キャラ化!?

キャラ化した綾辻行人 「館シリーズ」や、映画化もされた『Another』など、数々の作品で知られる作家・綾辻行人氏が、『文豪ストレイドッグス…

注目の新刊 『七色の毒』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

走行中の高速バスが防護柵に激突し、死傷者が出た。運転手は居眠りをしていて事故当時の記憶がないというのだが……(「赤い水」)。話題作『切り裂き…

女性ならではの視点で宇宙飛行士という職業を考える
『夢をつなぐ 宇宙飛行士・山崎直子の四〇八八日』(山崎直子/KADOKAWA / 角川書店)

著者の山崎直子氏が宇宙飛行士に選抜されたのが2001年。そして実際に宇宙に出発したのが2010年。「宇宙飛行士」というキャリアは、それを目指…

エブリスタ・コミックエッセイ賞特別賞が電子化! ぼっち飯はロマンだ!
『東京おんな一人飯』(日高トラ子/KADOKAWA / 角川書店)

 生きるために食べていたはずなのに、気がつけば、食べるために生きていた。朝ご飯を食べている時には昼ご飯を思い、昼ご飯を食べている時は、夕ご飯…

アニメ化開始! 累計80万部突破の吸血鬼コメディがついに電子化!
『ブラッドラッド 1巻』(小玉有起/KADOKAWA / 角川書店)

月でも。竜宮城でも。鬼が島でも。まだ見ぬ世界に行ってみたい。誰だって異世界には憧れるものだろう。かく言う、『ブラッドラッド』の主人公・スタズ…

高校入試は、通過点に過ぎない それよりも今と、この先を見つめたい

 累計300万部、空前の大ベストセラーとなった『告白』をはじめ、デビュー以来、発表する作品がことごとく映像化されていく作家・湊かなえさん。そ…

注目の新刊 『男の鳥肌名言集』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

矢沢永吉から矢吹丈まで、古今東西老若男女の著名人やマンガの登場人物、禅の言葉など、人を励まし、勇気づけ、奮い立たせる言葉ばかり126を、「俺…

注目の新刊 『青い花』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

相次ぐ震災と戦火によって「国内難民」となった男は、線路の上を歩きつづけている。彼が欲しているのはポラノンと呼ばれる、幸福感を得られる薬物だ—…

シリーズ累計100万部! 江戸時代の“ビビビ”な運命の恋
『妻は、くノ一』(黒百合姫/KADOKAWA / 角川書店)

本当の運命の人とは赤い糸で結ばれているというが、私にはまだ赤い糸は見えて来ない。私が鈍感だからだろうか、「ビビビ」なんて感じたことすらない。…

ゆとり世代のガールズトークなんて味気ない! これが大人のガールズトーク!
『スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇』(西原理恵子/KADOKAWA / 角川書店)

ガールズトークという言葉はいつできたのか、既に私がそういう類の話をする年齢になった時には自然とあった。ガールズトークは女の子同士の話ってわけ…

シリーズ累計650万部を突破した原作をマンガ化! 貧乏お嬢様による昏君更生大作戦!
『彩雲国物語 (1)』(雪乃紗衣/KADOKAWA)

私がこの作品シリーズと出会ったのは、歴史テイストのライトノベルをあさっていた高校生の頃。『彩雲国物語』というタイトルに釣られて買い、帰りの電…

青春文学の旗手・辻村深月が描く、身の毛もよだつヒューマンホラー!
『ふちなしのかがみ』(辻村深月/KADOKAWA / 角川書店)

恐いもの見たさ。手で顔を覆いながらも、指の隙間からそっと覗いてしまうような感覚。見ちゃいけないのに、見たい。いけないことなのに、したい。読ん…

失敗と転職の連続が育んだ希代の財政家、高橋是清の問題解決力

 明治維新1年前に12歳でアメリカ留学、奴隷になる、投資に失敗して借金を抱える、ロンドンで日本国債を売り出す、大蔵(現・財務)大臣と首相を務…

霊媒体質!? の辛酸なめ子嬢が巡るド真剣なスピリチュアルの現場
『霊的探訪 ― スピリチュアル・レッスン』(辛酸なめ子/KADOKAWA )

「初めての方もお気軽に」というメッセージに魅かれ、区民施設の会議室で開催されるアダムスキーの宇宙哲学を学ぶ会に出席したり、セドナのパワーを「…

注目の新刊 『あふれる こぼれる』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

ロマンティックな気分にさせるウイルスが街に蔓延するが、恋愛体質にはほど遠い人々の恋はどうなるのか? 一見、甘美な恋愛小説のようでありながら、…

どちらかの意見を選択せざるを得ない時代がきた
『日本の選択 ― あなたはどちらを選びますか?』(池上彰/KADOKAWA )

Q:消費税増税に賛成? 反対? Q:これからも安くていいものをつくり続けますか? Q:社会保障制度は高年齢世代重視か? 次世代重視か? Q:…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ