注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
648件

講談社の記事一覧

過労死続出の霞ヶ関の闇に文科省のノンキャリ女子が迫る! 累計80万部突破『水鏡推理』シリーズ最新刊

『水鏡推理6 クロノスタシス』(松岡圭祐/講談社)  加計学園問題、森友学園問題など、なにかと話題の絶えない文部科学省。一体何が真実なのか、…

“ホーロー容器”が超優秀すぎる! 直火、オーブン調理OK、そのまま保存、冷凍保存もできる【作ってみた】

『作る・食べる・保存がこれ1つで 毎日のホーローレシピ』(真藤舞衣子/講談社)  家のキッチンにはたくさんの容器があると思います。特にオシャ…

この夏の、近くてディープな旅の目的地に―オシャレな写真で感じる、知られざる「台南」の魅力

『愛の台南』(川島小鳥/講談社)  『千と千尋の神隠し』のモデルと言われる場所・九份(首都・台北から日帰りの距離)など、日本人に大人気の旅行…

山切りカット歯ブラシ、顆粒入り歯みがき粉…。買ってはいけないのはどれ? 歯科医が勧める本当に歯にいいグッズ

『やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 』(森昭、森光恵/講談社+α新書)  食べてすぐの歯みがきは、健康な歯を傷つける行為。そして間違…

寝る前にじっくり、一話ずつ読みたい物語でした。吉川英治文学新人賞受賞の「江戸和菓子小説」が文庫化!

『まるまるの毬』(西條奈加/講談社)  「一気読み」は、面白い小説の代名詞みたいなもので、書店にはそれがうたい文句の物語が増えている。だが、…

実は武田信玄だけだった?! 歴史シミュレーションゲームでお馴染み「魚鱗陣」「鶴翼陣」など「陣形」を使った武将

『戦国の陣形(講談社現代新書)』(乃至政彦/講談社)  先日たまたま中学生の歴史教科書を手にする機会があった。その際、筆者世代は「1192(…

鍛えるなら筋肉より骨!? 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」

『50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」』(勇崎賀雄/講談社+α新書)  からだを引き締め…

元公安警察官として「オウム事件」を担当した著者が挑む! 1995年、日本を震撼させた”平成最悪のテロ事件”をリアルに描く、渾身のクライム・サスペンス!

『カルマ真仙教事件(上)』(濱嘉之/講談社文庫)  1995年、日本の一文字は「震」──まさに日本の東西に激震が走った1年だった。1月17日…

宮部みゆき、辻村深月…超人気作家5名が2年の歳月をかけて“つないだ”ミステリーアンソロジー『宮辻薬東宮』

『宮辻薬東宮』(講談社)  人気作家たちが約2年の歳月をかけて完成させた全編書き下ろしの“リレーミステリーアンソロジー”『宮辻薬東宮』(講談…

その「糖質オフ」まだ続ける? 日本人にピッタリの“トリプトファンダイエット”って?

『トリプトファンダイエット 食べ方を変えるだけでやせられる』(宮川ジュンコ/講談社) 「ボディ・ポジティブ」を合言葉に、ありのままの自分の身…

発達障害の子どもの「友達づくり」、親はどうサポートすればいい?

『発達障害の子の「友達づくり」トレーニング』(監修:有光興記/講談社) 「友達」の存在は、子どもにとって不可欠なもの。けれどASD、ADHD…

「島耕作」シリーズ、就活編スタートに大反響「これは気になりすぎる」

『イブニング』12号(講談社)  2017年5月23日(火)に発売された『イブニング』12号で、「島耕作」シリーズの新章『学生 島耕作~就活…

菅田将暉「正直選んでもらえたのは予想外」 ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期発表!

『ViVi』2017年7月号(講談社)  2017年5月23日(火)に発売された『ViVi』2017年7月号では、「ViVi国宝級イケメンラ…

「全部ボツにしましょう」女性に必要なバッグは3つだけ! フランス人の○○を見つけてから無駄をなくす、具体的なルールとは?

 いくら断捨離しても、なぜかむくむくとわきあがる女の物欲。いつのまにかつく贅肉のようにモノが増えるのは悩ましいが、そんな中でも「バッグ選び」…

自閉症は「矯正」されるべきものではない――自閉症を新たな視点から捉え直す

『自閉症の世界 —多様性に満ちた内面の真実(ブルーバックス)』(スティーヴ・シルバーマン:著 正高信男、入口真夕子:訳)  ここ数年、アスペ…

「万能鑑定士Q」「探偵の探偵」松岡圭祐氏初の歴史エンタメ! 列強と中国・清が対決した時、日本が成し遂げた快挙とは

 歴史の教科書に眠る人々の息づかいに私たちは気が付けない。ひとつひとつの史実の背景には、多くの人の思いがあったはずだ。だが、教科書を開いてい…

『炎炎ノ消防隊』キャラクター人気投票開催! 投票者全員に複製原画プレゼントでファン歓喜

『週刊少年マガジン』23号(講談社)  2017年5月10日(水)発売の『週刊少年マガジン』23号では、『炎炎ノ消防隊』キャラクター人気投票…

「二の腕は痩せにくい」は大間違い!? 短期集中で「タプタプ二の腕」を撃退!

『出せる! 魅せる! 二の腕ワークアウト』(北島達也/講談社)  日差しも強くなり、薄着になる季節になってきた…。この季節の女性たちの悩みの…

講談社がついに本気を出したぞ… マンガアプリ開発チームを圧倒的大募集っ!!

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社  講談社が「大人男性向け、史上最強の連載媒体」を実現すべく、マンガアプリ・WEBサイト…

2035年日本人口の5割が独身! 「結婚って何?」「夫婦とは?」結婚、出産の呪縛に苦しむ女たちを「ソロ社会」の未来図から考えてみた

 国や自治体の支援で婚活ビジネスが拡大する一方、結婚しても3組に1組が離婚する時代。著名人の不倫騒動も後を絶たず、TVドラマ『逃げるは恥だが…

偽装の「幸せな育児生活」をブログにアップ、セックスレスで夫に不信感……。結婚、出産、子育てが呪縛となった女性たちの叫び

『誰かが見ている』(宮西真冬/講談社)  女は生まれつき敵同士、と言ったのは19世紀ドイツの哲学者ショウペンハウエル。21世紀の今もそれは変…

あの名シーンも……!『カイジ』の“動く”LINEスタンプが話題「動きが想像以上にダイナミック過ぎて笑う」

『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』12巻(福本伸行/講談社)  2017年3月30日(木)に「カイジ 圧倒的飛び出すスタンプ」が配信され…

千葉雄大、大杉漣でドラマ化! ネットを感動の渦に巻き込んだ、“ゲームを介した親孝行物語”『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(マイディー/講談社)  このブログ書いた人、神なんじゃないかな……。めちゃくちゃ笑えるのに、…

エレン、リヴァイ、エルヴィンがレモンを持って『ザテレビジョン』に登場し話題に!

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 原画=江原康之/キャラクター監修=浅野恭司/仕上げ=今野成美、油木安弥 /背景=美峰/特効=…

救急車の費用はニューヨークで5万円、日本は◯◯円!?  あらゆる面で日本の医療は世界一という知られざる真実!

『日本の医療、くらべてみたら10勝5敗3分けで世界一(講談社+α新書)』(講談社)  海外に出てみて初めてわかる日本の良さは、人それぞれにい…

発売前から予約が殺到!「ViVi」5月号jóuetie×ViViのスペシャルコラボ付録! やぎたまの可愛すぎる動画も♪

 3月23日(木)に発売された「ViVi」5月号の特別付録「jóuetie×ViViキラキラミニウォレット」。jóuetieクリエイティブデ…

「うつ病」を説明できますか? 自分は大丈夫!と思わず、知っておきたい「うつ病」のこと

『新版 うつ病をなおす』(野村総一郎/講談社現代新書) 「そもそも、うつ病って何?」と聞かれて、明確に答えられるだろうか?  それは「うつ病…

「諭吉は商標登録OK、龍馬は商標登録NG」これってなんで? 知れば知るほど面白い知的財産権のコト

『楽しく学べる「知財」入門』(稲穂健市/講談社現代新書)  TPP(環太平洋パートナーシップ協定)でも議題にのぼる「知的財産権」。一昨年の「…

「俳句」とはいったいなんだろう? いとうせいこうが俳句界の巨人・金子兜太に挑む

『他流試合――俳句入門真剣勝負!』(講談社) 「俳句」とはいったいなんだろう? 『大辞泉』で調べてみると「五七五の三句の定型から成り、季語を…

「自分らしさ」はもういらない! 『暮しの手帖』元編集長が提唱する、頭でっかちな自分を捨てるためのレッスン

『「自分らしさ」はいらない くらしと仕事、成功のレッスン』(松浦弥太郎/講談社)  ナンバーワンよりオンリーワン。というフレーズが一世風靡し…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ