注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

農文協の記事一覧

日ごろカレーに市販ルーばかりを愛用している方々に
『インド家庭料理入門 -アーユルヴェーダで食べる朝昼夕晩-』(ロイチョウドゥーリ・ジョイロイチョウドゥーリ・邦子/農文協)

インド料理を紹介するにあたって、冒頭から、著者の体験談で読者は一気にジモティなインドのレベルに引き込まれます。アユールヴェーダというとなにか…

タイトル通り、こんなにたくさん! これでもかの豆の魅力
『こんなにたくさん豆料理 -気軽につくっておいしく食べる-』(浅田峰子/農文協)

出ました。農文協のレシピシリーズ。 この本の著者の方々は、失礼ながらトレンドを作り出すようなおしゃれなタイプでもありません。各レシピに写真も…

やさしく始めて、次第にハードに…
『図解 プランターの野菜つくり (1) 慣れる楽しむコツのコツ』(山田貴義/農文協)

農文協の本はのっけのページから、読者の心をつかみます。「ベランダでも工夫次第で二十余種の野菜を一年中楽しむことができる」と。 食べ物にかなり…

精進料理がおいしそう…と思うならあなたももうオトナ!
『宗哲和尚のファッショナブル精進料理 -手早くおいしく108種-』(藤井宗哲/農文協)

忘れもしない、京都への修学旅行の一日。お寺で精進料理を頂く機会があった。中学生の時分。肉食の最盛期の頃だ。出てきた一汁三菜以上あったお膳に、…

ここまでわかって、料理ができたらスゴイ! 発奮のレシピ集
『陰陽調和料理で健康 -肩こり・冷え症・アレルギー-』(梅崎和子/農文協)

すっかり農文協レシピ本の編集部の回し者のようになってしまっていますが、このシリーズ、はまっています。 仕事やお付き合いで外食があるものの、基…

沖縄はどうしてこうも人を惹きつけるのでしょう…
『沖縄家庭料理入門  -おいしさの秘密は「ティーアンラ」-』(渡慶次富子吉本ナナ子/農文協)

学生時代にスキューバダイビングをしていた関係で、沖縄や離島というのは常々私の夢見るところではありました。当時何度かもぐりにいった先で出た料理…

読むほどに、おいしい「ねこまんま」や「味噌汁」が恋しくなってきた
『自然流「だし」読本』(船瀬俊介/農文協)

表紙のかつおぶしの美しさに惹かれてこの本を購入。    「食べたい日本の味」が手に入らない場合、海外に在住しているとそう簡単に買ったり、取り…

堅実な主婦による堅実な主婦のための、”実用度高”の夢ナシ現実直球レシピ集
『池上保子のもっと自由に野菜料理 -「ふつうの野菜」を楽しく食べる 発見の味&定番の味-』(池上保子/農文協)

農文協出版のレシピ本の魅力は、なんといっても親近感ではないでしょうか。失礼ながら、おしゃれでもモダンでもないレシピ本ですが、著者の「生活」が…

おなかをいっぱいにしてから読まないと、読み終えられません
『韓国家庭料理入門 -薬味いろいろ・野菜たっぷり・混ぜておいしい-』(金日麗鄭大聲/農文協)

レシピ本はどんなものでも大好き。が、しかし、こういう渋いのが最も読みものとして面白い!! と思います。    私の場合、何度も読み返すレシピ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ