注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
8件

風習の記事一覧

今は亡き祖母の味…故郷を捨てたことへの後悔から著者が探し歩いた日本全国に息づく「まじない食」とは?

『日本まじない食図鑑 お守りを食べ、縁起を味わう』(吉野りり花/青弓社)  日本には、四季折々、古くから伝わる行事食がたくさんある。冬の歳時…

陰陽師はどんな職業だった? 安倍晴明に学ぶ、陰陽道の基本

『呪い方、教えます。』(宮島 鏡/作品社)  呪いと聞くと、どうしても物騒なイメージを思い浮かべてしまうのではないでしょうか。その通り、呪い…

【本当の戦国時代】当時の食事は、服はどんなものだった?

『戦国の風景 暮らしと合戦』(西ヶ谷恭弘/東京堂出版)  戦国時代が始まったとされる時期は、実は関西と関東では微妙に違うことをご存じでしょう…

「しあさって」が「あさっての翌々日」だと? 方言周圏論から方言コスプレまで、方言のあゆみを知る

『滅びゆく日本の方言』(佐藤亮一/新日本出版社)  千葉県の人と東京都区内の人が、待ち合わせの約束をする。「シアサッテ、○○で会いましょう」…

最大のパワースポット“伊勢神宮”の基礎知識

『伊勢神宮』(Kankan:写真/JTBパブリッシング)  江戸時代より“お伊勢参り”といえば、「一生に一度はしたいもの」として、誰もが憧れ…

娘の裸踊りに親兄妹も大満足? 今に伝えられる結婚式の風習・奇習

『日本の珍しい結婚風習』(国書刊行会:編/国書刊行会)  名古屋の結婚式は、お金に糸目をつけず豪華でド派手だとよく聞く。新婦のお色直しは3回…

安倍晴明の子孫が秘密を語る! 第27代目陰陽師とは

 陰陽師といえば、岡野玲子が『陰陽師』(白泉社)で描いた妖しげな術を駆使する風流な男の姿が思い浮かぶ。安倍晴明のイメージは、この作品によって…

「指切りげんまん」は本当に指を切断していた! 驚きの風習や言い伝え

 「夜にツメを切ってはいけないよ。親の死に目に会えなくなるから」  小さい頃、おばあちゃんからこんな注意をされた人は少なくないはずだ。古くか…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ