「母さん、呆けてくれてありがとう」佐野洋子が送るリアルな母と娘の愛憎物語

暮らし

2018/5/2

『シズコさん(新潮文庫)』(佐野洋子/新潮社)  母と娘の関係は、死ぬ直前までどう変化していくか分からない。それをしみじみと感じさせてくれるのが、『シズコさん(新潮文庫)』(佐野洋子/新潮社)だ。本書には、母親と娘ならではの微妙な距離感が巧みに描かれていて、胸が締め付けられる。  本書はタイトルの通り、著者の母親シズ... 続きを読む