「おっぱい」を学者がまじめに考えてみたら…

暮らし

2018/7/1

『ゆれるおっぱい、ふくらむおっぱい 乳房の図像と記憶』(武田雅哉:編/岩波書店)  あなたにとっておっぱいとはどんな存在だろうか。自慢できるパーツ、コンプレックスのあるパーツ、ロマンや安心の対象などなど……わたしはおっぱいをくっつけて生きているが、長いつきあいからの愛着はあるものの、なかなか思い通りにもならずやや持て... 続きを読む