「思い出すまで許さない…」目覚めると全裸で監禁状態――人間の“恐ろしさ”を描くサイコサスペンス『監禁嬢』

2分で読める
特集

自分の生命や社会的立場、家庭などが、誰かの手のひらで転がされることになってしまったら。他者に生殺与奪の権利を握られてしまったとき、人間は正常でいられるのだろうか。 『監禁嬢』(河野那歩也/双葉社)は、…

本文を読む