声優・小林愛香さんが選んだ「クリスマスに贈りたい絵本」は、ちょっと前向きになれる1冊!

文芸・カルチャー

更新日:2020/12/16

『からすのパンやさん』や『ぐりとぐら』など、大人にとっては懐かしいロングセラーの名作絵本や、不動の人気、ヨシタケシンスケさんの哲学的な絵本など…子どもも大人も楽しめる絵本作品が数多くある中、 ダ・ヴィンチニュースは、本の目利きのみなさんに贈りたい人を想定して「クリスマスに贈りたい絵本」を選書してもらいました。お家時間が増えた2020年、会えない遠くの大切の人や、友人、自分へのプレゼントに絵本を! まだお子さんのクリスマスプレゼントが決まっていないという親御さんの参考になれば幸いです。

 TVアニメ『ラブライブ! サンシャイン!!』で注目を集め、作品内ユニット・Aqoursのメンバーとしても活躍。保育士の免許を持ち、子どもたちに読み聞かせをした経験もあるという声優・小林愛香さんが選んだ絵本は?

なるべく多くのいろいろな方、わたしを応援してくれてる方へ

声優・小林愛香さん

 何気ない毎日、今日という日がみんなにとって特別なプレゼントなんだよ、というメッセージの本です。読んでいると、昨日悲しかったことがあったとしても、昨日は昨日で終わって、今日という日が来るし、明日はあるんだって、ちょっと前向きになれます。一日一日を大切に生きていきたいと思える1冊です。最初に読んだとき、泣きました(笑)。お子さんも楽しめる本だと思いますが、見えないものに怯えて生きている今こそ、大人の方にも読んでほしいです。ハリネズミの絵も、すごくかわいいです。ひとつひとつの文章が短くて、心にじっくり響く絵本だから、大切な人に贈りたい本になるんだな、と。母にも読み聞かせをしてあげました(笑)。

絵本の魅力とは?

 絵本からは、まっすぐな気持ちが伝わってきます。シンプルで、文章がそこまで多くなくても、絵や言葉がダイレクトに心に届く。伝えたい思いが直で届くところが、絵本のよさです。軽い気持ちで読んでみても、心の中にスッと素直に入ってくるのが素敵だと思います。最初に好きになった絵本は、『ぐりとぐら』でした。それと、『ティモシーとサラ(チューリップのにわ)』の絵本も。子どもの頃、たくさん読み聞かせをしてもらって、文章を覚えてしまった作品もあります。

advertisement

[Information]
2021年1月27日に、2ndシングル『Tough Heart』(TVアニメ『真・中華一番!』オープニング主題歌)をリリース。
2021年4月1日より全国公開となる『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』、同じく4月より放送開始となるTVアニメ『さよなら私のクラマー』双方の主題歌を担当することも決定している。

この記事で紹介した書籍ほか

まいにちがプレゼント

著:
出版社:
金の星社
発売日:
ISBN:
9784323024677

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

著:
イラスト:
出版社:
福音館書店
発売日:
ISBN:
9784834000825

チューリップのにわ (ティモシーとサラの絵本)

著:
イラスト:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591042915