注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
30件

カレーの記事一覧

カレーを愛し過ぎた20代女子が語る、“カレーを殺すひとびと”とは…

『カレーの愛し方、殺し方』(手条萌/彩流社)  あなたは、カレーを食べて失神したことがあるだろうか。あるいは、カレーの沼にどっぷりと落ちてし…

カレーに一番使われるスパイスは? グリーンカレーの色はパクチーの色? 定番だけど意外と知らないカレーの世界

『カレー語辞典:カレーにまつわる言葉をイラストと豆知識でピリリと読み解く』(オカタオカ:イラスト、加来翔太郎:監修/誠文堂新光社)  カレー…

今日は何カレーにする? 旨味が凝縮!ピリっと辛い!毎日食べても飽きないカレーレシピ【作ってみた】

『今日も明日もごきげんカレー』(山脇りこ/小学館)  夏はかなりの頻度で食べたくなる“カレー”。暑い中汗をかきながら食べるカレーはまた美味し…

豚肉選びが変わる!「もも」「肩」「ロース」にあう料理は? クックパッドが提案する最高の豚肉料理☆【作ってみた】

『クックパッド×PORK』(宝島社)  スーパーに行くと、様々な種類のお肉が売られています。その中でも豚肉はたくさんの部位に分かれて、用途に…

凝ったスパイスは不要! カレー粉だけで作る絶品おうちカレー

 味も見た目も「ごきげん!」な山脇りこのつくるカレーのレシピを紹介した『今日も明日も ごきげんカレー:カレー粉だけで、すぐカレー、じっくりカ…

ホフディラン・小宮山雄飛『旨い! 家カレー』出版記念サイン会開催!

 ホフディラン・小宮山雄飛の初書籍『カレー粉・スパイスではじめる 旨い! 家カレー』が、2016年6月20日(月)に発売された。それを記念し…

大人気の「スパイスカレー教室」を完全再現! 東京カリ~番長の初心者でも美味しく作れるレシピ

 「世界一やさしいスパイスカレー教室、始まります。」東京カリ~番長の調理主任・水野仁輔氏によるスパイスカレーのイロハを盛り込んだレシピ本が、…

音楽界のグルメ番長・小宮山雄飛が教える、カレー粉・スパイスではじめる家カレーレシピ

 カレー粉・スパイスを使い分けながら手軽で、シンプルな旨いカレーを提案するレシピ書『カレー粉・スパイスではじめる旨い! 家カレー』が、201…

秘伝とされてきた有名カレー店の技を大公開!? プロ10人が明かす“カレーの奥義”

水野仁輔のビーフカレー  今まで秘伝とされてきた有名店の技を公開した『水野仁輔 カレーの奥義 ~プロ10人があかすテクニック』が、2016年…

スパイスカレーを極めたいならこの1冊! 『スパイスカレー事典』で全てを知り尽くそう!

 「東京カリ~番長」の調理主任・水野仁輔監修の『スパイスカレー事典』が、2016年5月16日(月)に発売される。超初心者からプロを目指す人ま…

たった3種類のスパイスで本格インドカレー!? 最新「カレー」トピックス10!

 休みの日にカレーを作るなら、スパイス? それともルウ? ナンもおうちで作ってみたいし、お店で人気の味も知りたいし…。2016年4月30日(…

パクチー好きによる、パクチー好きのため、オールパクチーレシピ53品!こんな1冊が欲しかった!!【豚しゃぶ、チャーハン、スープ】

『絶品パクチーレシピ おいしく食べてデトックス!』(北嶋佳奈/オークラ出版)  これほど好き嫌いがはっきりする食材も珍しい「パクチー」。苦手…

簡単で確実においしくできる! ありそうでなかった、市販カレールウを使ったレシピ集

 市販のカレールウをベースに、どの家庭にもある調味料や食材を重ねていけば、驚くほどおいしいカレーが完成する。ありそうでなかった日本の家庭用カ…

もはや日本食! カレーライスの歴史を名著でひもとく

『カレーライスと日本人』(森枝卓士/講談社)  子供の頃から数え切れないくらい食べてきた、カレーライス。母が作ってくれた味、友達の家でご馳走…

日本人に一番身近な薬膳料理「カレー」を、初心者でも簡単に美味しく作れる本5選【作ってみた】

『うまい、カレー。』(香取薫/ナツメ社)  夏になると、TVや雑誌などあちこちでカレーの話題が飛び交う。複数のスパイスが使用されているカレー…

あのマンガのカレーが食べたい! 南信長×梅本ゆうこ対談

『マンガの食卓』(南信長/エヌティティ出版)  カレーは日本人の国民食と言ってもいいほど浸透している。では、マンガの中でカレーはどんなふうに…

カレーは読みもの!? 食欲をそそる物語のなかのカレー

『今日のごちそう』(橋本 紡/講談社)  綾瀬はるかが表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』7月号。本とコミックの情報誌である同誌が、なんと異色のカレー…

作家・樋口直哉がジェイン・オースティン時代のカレーを再現!

『ジェイン・オースティン料理読本』(マギー ブラック、ディアドレ ル・フェイ:著、中尾真理:訳/晶文社)  作家でありながら、フランス料理の…

レトルトカレー発明はノーベル賞モノ!? 知られざるカレーの歴史

 本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』7月号が、異色のカレー特集を打ち出している。その名も、「禁断の最終決戦!本VS.カレー」特集。お財布に…

カルチャーの象徴だった「カレーを食べるかっこよさ」

 日本人の国民食ともいうべきカレー。だがひとくちにカレーといっても、それぞれ頭に浮かぶカレーは千差万別だろう。インドからイギリスに渡り、日本…

寝かせてもおいしくならない!? 知られざるカレーの秘密

 日本人の国民食ともいうべきカレー。だがひとくちにカレーといっても、それぞれ頭に浮かぶカレーは千差万別だろう。『ダ・ヴィンチ』7月号の「本V…

夏目漱石、小泉八雲…、文豪がこよなく愛したカレーとは?

『ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本』(ラフカディオ ハーン:著、河島弘美:監修、鈴木あかね:翻訳/阪急コミュニケーションズ))  綾…

『MOZU』原作者が語る、本とカレーの意外な共通点

『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』原作の『百舌の叫ぶ夜』(逢坂剛/集英社)  TBS×WOWOWの共同制作で話題のドラマ『MOZ…

もしも500円しかなかったら 本とカレーどちらを買いますか?

『ダ・ヴィンチ』(7月号)KADOKAWA メディアファクトリー  右手には本屋さん、左手からは香ばしいカレーの香り。そして財布には500円…

特集番外編1 2014年7月号

お腹を空かせて読んでください 編集I   「禁断の最終決戦 本vs.カレー特集」!?  編集Rが特集会議のたびに出し続けていた、け…

『ダ・ヴィンチ』7月号 特集「本vsカレー」アンケート募集のお知らせ

    『ダ・ヴィンチ』7月号(6/6発売号)で、本とカレーにまつわる特集を企画しています。  だれもが愛する2大巨頭が、まさかの頂上対決。…

おせちもいいけど…カレー大好き人気漫画家が選ぶ最強のカレーはこれだ!
『カラスヤサトシの日本びっくりカレー』(カラスヤサトシ/新書館)

お正月、おせちもお餅も食べ飽きた! もっとこってりしてて味が濃い、それでいてスパイシーなのが食べたい~…ってなるとやっぱりカレーしかないです…

夏バテを救う最強のカレーレシピ ベスト5

 「夏といえば○○」で思い浮かぶ食べ物は何ラコか? 冷やし中華にそうめん、うなぎの蒲焼、スイカにかき氷とたくさんある中、今回注目したのは、「…

壇蜜の失恋を救った? インドカレーと「革命家」 その数奇な歴史とは?

『中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義』(中島岳志/白水社)  先日、壇蜜がブログで書いた文章が「失恋告白」として大きな話題…

『CREA eats』が電子書籍になって5年ぶりに復刊

 女性向け総合月刊誌『CREA』の別冊として刊行されていた『CREA eats』が電子書籍になって5年ぶりに復刊される。現在はReader …

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ