注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
81件

学校の記事一覧

いじめのサインは「太平洋の真ん中の漂流者の信号」をキャッチするよりも難しい―被害者が「見えなくなる」いじめの構図を解き明かす

『いじめのある世界に生きる君たちへ – いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉』(中井久夫/中央公論新社)  いつだったかテレビ…

「サンキュー大作戦」で箱根駅伝三連覇に挑む! 青学・原監督がポジティブなスローガンを掲げる理由とは?

 2017年1月2日(月)と3日(火)に行われる「第93回箱根駅伝」。2016年12月に行われた記者発表会で、3連覇がかかった青山学院大学の…

学校教育に潜む問題を描く! 全寮制高校での不審死に迫る社会派サスペンスが鳥肌モノ!

 体罰こそ減ったものの、学校教育には今なお理不尽なことが多い。「クラス全員が逆上がりできるまで帰れない」「宿題を忘れたら連帯責任」「男子は全…

「学歴社会」と「受験戦争」が日本の教育をダメにする? 日本の「公教育」における問題とは?

『公教育をイチから考えよう』(リヒテルズ直子、苫野一徳:著/日本評論社)  進学塾に通う公立学校の子どもに取材をすると、「学校の先生は『どう…

払わないのか? 払えないのか? 給食費未納の問題から考える「子どもの貧困」

『給食費未納 子どもの貧困と食生活格差(光文社新書)』(鳫 咲子/光文社)  一時期、給食費未納の問題が世間を賑わせた。しかし、この問題は解…

突然子どもが不登校になったら…親はどう対処すべき? 絶対にやってはいけない3つのNG行動とは?

『娘が不登校になりました。「うちの子は関係ない」と思ってた』(小林 薫/ぶんか社)  平成27年度の文部科学省による学校基本調査で、中学生不…

セックス、浮気、LGBT、妊娠…養護教諭が明かす、子ども+おとな=「ことな」たちのリアルな悩み

『保健室の恋バナ+α』(金子由美子/岩波書店) 「大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ」という歌詞を耳にすると甘酸っぱい想いや懐かしさを感じ…

学生・教員・大学経営者―すべてが「Fランク化」しつつある大学。よい大学を見分けるためには?

『Fランク化する大学』(音 真司/小学館)  大学全入時代になり、大学間の学生争奪戦が激化しているといわれる。人気がある大学には質の高い学生…

10歳からの反抗期に親はどう対処する? タイプと体験談から探る、反抗期を乗り切る方法

『反抗期乗り切りマニュアル―「こんな時どうしたらいい?」がわかる』(諸富祥彦/主婦の友社)  素直で聞き分けのいいわが子も、やがては反抗期に…

林修先生が「授業の参考にしている」と大絶賛した教育学本『「学力」の経済学』が大反響!

『「学力」の経済学』(中室牧子/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  予備校講師でありながら、今やタレントとしてもテレビ番組に引っ張りだこの…

子供に「敗北感」を与えない子育てセオリー6カ条

 無用な敗北感やコンプレックスは一生人の心にこびりつき、そして本人を苦しめ続けます。あなたにもそのような「トラウマ」が居座っているはず。子供…

貧困、虐待、ネットいじめ…。子どもたちを救う「学校の保健室」と「養護教諭」の必要性とは?

『ルポ 保健室 子どもの貧困・虐待・性のリアル(朝日新書)』(秋山千佳/朝日新聞出版)  保健室で保健の先生と話すと、なんだか安らぐ。なんで…

大学生に片想いする小学生の女の子。だけど、相手は自分のことを「男の子」だと思っていて……。

『静かの海 あいいろの夏、うそつきの秋』(筏田かつら/宝島社)  第4回ネット小説大賞受賞作の『静かの海 あいいろの夏、うそつきの秋』(筏田…

下町のトップ校で実践! 子どもの学力を伸ばし、変化の大きい時代を生き抜く力を養う「教えない」教育法

『なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか』(山本崇雄/日経BP社)  教育界で今、「アクティブ・ラーニング」がホットなキーワードとして注目さ…

「学校に居場所がない高校生は、大人が思っているよりもつらい思いをしている」付き合いベタ女子高生の“青春”から学ぶ、肩肘張らない生き方

『いつもうっすら黒歴史』(お肉おいしい/KADOKAWA)  友情、恋愛、部活、そして勉強。高校生活とはそういうものだと決めつけてはいないだ…

「国語のテスト勉強ってイマイチやり方がわからない」を克服! 国語で100点を取る可視化ルール

『国語が得意科目になる「印つけ」読解法』(藤岡豪志/ディスカヴァー・トゥエンティワン) 「国語のテスト勉強の仕方がわからない」と悩む子どもの…

本当に「世界を変える人材」を輩出できるのか? 前代未聞の学校「ISAK」を作った女性を追った

『茶色のシマウマ、世界を変える 日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった 小林りんの物語』(石川拓治/ダイヤモンド社)  まる…

最近の小学生は「朝の読書」で何を読んでいる?

 学校で毎朝10分から15分程度、自分の読みたい本を読む「朝の読書」活動。その「朝の読書」を実施している学校を対象にした“人気の本”ランキン…

女友達って大切で、めんどくさくて、時々ものすごく怖い――。女子高生の人間関係をリアルに描く衝撃作

『17歳の塔』(藤沢もやし/講談社)  中高一貫の女子校に対する印象はいかなるものだろうか。「お嬢様」「イジメがすごい」「百合の世界」などな…

ドロドロの人間関係・教室内ヒエラルキーにおける差別―女子高生の心の闇を描く衝撃の青春群像劇

 中高一貫の女子高を舞台に、女同士のドロドロとした人間模様をセンセーショナルに描いた藤沢もやしの『17歳の塔』1巻が、2016年4月7日(木…

こじらせ系女子高生が生徒会長を目指したら? 笑って・泣けて・タメになる政治教養エンタメ書

 高校の生徒会長選挙を舞台にした本格派学園小説の中に、政治の基礎知識を盛り込んだ、笑って・泣けて・タメになる政治教養エンタメ書『東京ガールズ…

「いい先生」と思われるには「黒くなれ」! 教師が自衛のために持っておきたい“腹黒い策略”

『策略プレミアム-ブラック保護者・職員室対応術』(中村健一/明治図書出版)  教師受難の時代かもしれない…というと、「身から出た錆だ」と手厳…

息子を自殺に追い込んだ母親は、いじめをでっち上げ、校長を殺人罪で告訴した【長野・高校生自殺事件の真実】

『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(福田ますみ/新潮社)  『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺…

元SKE48菅なな子のアイドル受験戦記! 髪をバッサリ切りスマホをガラケーに変えて1日10数時間の怒涛の受験勉強!

 元SKE48菅なな子が、SKE卒業後1年余りで名古屋大学経済学部に合格するまでをまとめた青春受験ノンフィクション『アイドル受験戦記 SKE…

教育現場の問題の元凶は教師なのか? 教師が生徒からも親からも尊敬されなくなった理由とは?

『尊敬されない教師(ベスト新書)』(諏訪哲二/ベストセラーズ)  教師の権威が失墜しているといわれる。理由はさまざま挙げられている。イジメに…

今の時代に、子どもにナイフで鉛筆を削らせることの意義

『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力(ヤマケイ新書)』(NPO法人日本エコツーリズムセンター/山と渓谷社)  今どき、鉛筆を削るのに、ナイフ…

「PTA」は誰のためにあるのか?

『PTA、やらなきゃダメですか?(小学館新書)』(山本浩資/小学館)  わが子が小学校に入ると、やがてはPTAの誘いがかかるかもしれない。毎…

「塾歴社会」が到来し、受験生には大量の課題をこなす処理能力と忍耐力だけが残るようになった

『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体(幻冬舎新書)』(おおた としまさ/幻冬舎)  少子化による大学全…

「先生と私の距離は何cmですか」―現役JKが描くショート漫画集『ほんの小さな幸せをきっと君は奇跡だという』がTwitterで話題!

『ほんの小さな幸せをきっと君は奇跡だという』(猫とろ/KADOKAWA)  あまりの甘酸っぱさに身悶えしました。アラサー独身の冬……。現在発…

組体操の巨大ピラミッドに警鐘を鳴らし続ける! 学校現場の「リスク」に切り込んだ話題の新書

『教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』(内田 良/光文社)  テレビやネット等で最近、金髪に眼鏡姿で話す、異色の研究者の姿を…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ