注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
117件

心理の記事一覧

大人は直感的に物事を判断している? 人は生後3か月ですでに論理性を獲得している?『大人の直観vs子どもの論理』

『大人の直観vs子どもの論理』(辻本悟史/岩波書店)  一般的に、大人は論理で動き、子どもは直観で動くと思われている事だろう。もちろん論理的…

冬休みに実践できる、ジブン改革の本8選【ローソン×ダ・ヴィンチ】

  雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載されている、「旬の本棚」のコーナー。2016年12月6日(火)に発売された1月号では、コンビニエンスストアのロ…

人の本音はわずか一瞬の“反応”に漏れ出る…「顔」と「しぐさ」で相手を見抜く

『「顔」と「しぐさ」で相手を見抜く』 (清水建二/フォレスト出版)  米国の犯罪捜査の最前線でも活用される心理プロファイリング法を網羅した『…

すぐにカッとなる、いつもムカムカしてしまう人へ… 怒りの感情をプラスの力に変える9つの習慣

『人生が変わるアンガーマネジメント入門 怒りを味方につける9つの習慣』(瀬戸口仁/日本実業出版社)  すぐにカッとなる、いつもムカムカする……

SNSで増殖する「盛りたがる」人たちの正体。自分をよく見せるための「偽装」を現役精神科医が分析!

『自分を「平気で盛る」人の正体』(和田秀樹/SBクリエイティブ) 「自分を良く見せたい」。そう思うのは自然なことだ。その思いが強くなり、SN…

他人を利用することに長け、人の痛みなどこれっぽっちも感じない。平気でウソをつき、罪悪感ゼロ…。脳科学からみた「サイコパス」

『サイコパス』(中野信子/文藝春秋)  平気でウソをつき、罪悪感ゼロ…。そんな“あの人”の脳の秘密を解き明かした『サイコパス』が、2016年…

無表情の相手の気持ちを知るには…? 人をあやつる“ずるい”心理学のテクニック

『ずるい心理学~上司に得意先、先輩、同僚も年下まで、なんかいいように“使われている”~』(齊藤勇/ぱる出版) 「彼を知り、己を知れば百戦あや…

妻や夫となぜか分かり合えない…心屋流大事な人とのケンカ回避術とは?

『傷つけあわない関係をつくるシンプルな習慣』(心屋仁之助/朝日新聞出版)  身近な人ほど仲良くするのは難しい、そう感じることはないだろうか。…

プレゼン前の不安や緊張も怖くない! あがりやすい人に教えたいメントレ術

『本番に強くなる 演奏者の必勝メンタルトレーニング』(ドン・グリーン:著、岩木貴子:訳/ヤマハミュージックメディア)  誰かの前に立って、何…

TVでも話題に! 世界のトップ企業、アスリートが実践している「マインドフルネス」って何?

『「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門』(ジャン・チョーズン・ベイズ:著、高橋由紀子:訳、石川…

三日坊主から抜け出す、1日5分の「習慣化のメソッド」

『30日で新しい自分を手に入れる「習慣化」ワークブック』(古川武士/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  何をやっても続かない「三日坊主」に…

無意識の「罪悪感」が人間関係をおかしくしている!? “他人のために自分を犠牲にしがちな人”からの脱却法

『ゆずらない力』(高見綾/すばる舎)  「自分らしく自然体で過ごしたい」と思っていても、他人の存在によって、それができない…。そんな「他人の…

私だけうまくいかないのはどうして? スタンフォード大学教授が科学的見地から教える、“本当の自分”の引き出し方

『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』(ケリー・マクゴニガル/日経BP社)  60万部突破のベストセラー書籍『スタ…

なぜ「繁殖力」のある男はビジネスで成功するのか?

 成功とは何か? それは発想力と人間関係力を駆使し、困難にも負けずに世の中に大きな価値を提供し、大きな報酬を受け取るということ。この成功者達…

9割の人が「自分の価値」に気づかず生きている!? 自分の”嫌い”と向き合って「本当の自分とは何か」がわかる20の質問とは?

『価値ある自分に出会う20の質問「自分ダイヤモンド」の見つけ方』(豊田祐輔/現代書林) 「ありのままの自分で人生を生きている」。そう自信を持…

今の仕事に生きがいを感じていますか?「天職」に近づくための考え方

『好きなことが天職になる心理学』(中越裕史/PHP研究所) 「今の仕事が、まさに自分にとって天職。忙しくとも毎日が充実していてワクワクする……

「ぼんやり」が脳を整理する!? ひらめきを生み出す3つの法則

『「ぼんやり」が脳を整理する~科学的に証明された新常識』(菅原洋平/大和書房)  脳のリハビリテーションを専門とする作業療法士が、独自のアイ…

集中するだけでは仕事ははかどらない! 脳を超高速で働かせる極意とは?

『仕事がはかどる!超高速脳のつくり方』(梶本修身/宝島社)  効率よく仕事をするためには、できるだけ集中することが大事だと思っている人が多い…

どうしてSNSには、平気で嘘をつく人がいるの? その心理とは

『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』(M・スコット・ペック:著、森英明:訳/草思社)  何がデマかホントかしっかりと見極めなくては…

パフォーマンスを上げるために「やる気」は必要ない?! 「なりたい自分」になるための脳の使い方

『いつもパフォーマンスが高い人の脳を自在に操る習慣』(茂木健一郎/日本実業出版社)  パフォーマンスを最大限発揮すること。仕事をするうえでの…

2人の女性、ウソをついているのはどっち?◯◯を見てホンネを見抜く方法とは?

『微表情を見抜く技術』(清水建二/飛鳥新社)  「微表情」とは、0.2秒だけ人の顔に表われる無意識の表情のこと。『微表情を見抜く技術』(清水…

後悔、不安、モチベーション、コミュニケーション…もしもアドラーと老子が同時にその悩みを解決したら?

『世界一受けたい心理学×哲学の授業』(嶋田将也/ワニブックス)  悩みや不安があるとき、心理学者や哲学者の言葉に救いを求める人がいる。しかし…

残業したくない日は「青」、苦手なクライアントには「黒」…“色の力”で仕事効率アップ!

『色はビジネスの武器になる あなたの仕事効率が劇的にアップする55の方法』(七江亜紀/祥伝社)  残業したくない日は「青」、苦手なクライアン…

短期記憶をするのに最も効率的な時間帯は16~20時! 時間をずらすだけで成果が明確に変わるワケ

『「時間の使い方」を科学する』(一川 誠/PHP研究所)  何かと忙しい日常。ビジネスマンだけでなく主婦や学生ももう少し時間を有効に使いたい…

不安は思い込み! 自分に「自信」が持てる50のテクニック

『どんなときも絶対折れない自分になる 自信の秘密50』(リチャード・ニュージェント、訳:前田雅子/CCCメディアハウス)  イギリスで話題の…

トラウマで苦しむのはなぜ? その回復プロセスと支援を童話『赤ずきん』から理解する

『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本』(白川 美也子/アスクヒューマンケア)  例えば、ホラー映…

元刑事が教える、ウソと心理の見抜き方

『元刑事が教える ウソと心理の見抜き方』(森透匡/明日香出版社)  警察官として約28年、そのうち知能・経済犯担当の刑事を約20年にわたり務…

胸の大きさにこだわる人は結婚に向いてない? “行動心理学”で相手の心まるわかり!

『植木理恵の人間関係がすっきりする行動心理学』(植木理恵:監修/宝島社)  グラビア雑誌やアニメの女の子は、おっぱいが大きい…。思わず自分の…

美人の顔すらも醜く変える! 嫉妬を今すぐやめた方がいい理由とは?

『「嫉妬する女はブスになる」問題』(サンマーク出版/柊りおん)  人生のなかで、嫉妬をすることは何回もある。「自分よりもイケてない女のほうが…

職場で「効果的な教え方」できてる? 脳科学が明らかにする大人の学習方法

『脳科学が明らかにする大人の学習~ニューロサイエンス・オブ・アダルトラーニング』(サンドラ・ジョンソン&キャスリン・テイラー/ヒューマンバリ…

1234

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ