注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
36件

敬語の記事一覧

マナーは思いやりの心から。大人の気づかいで人間関係を円滑にするマナーの教科書

『人間関係が楽になる 気づかい&マナー事典』(真山美雪/池田書店)  職場で目上の方と応対したとき、あるいは大切な人の冠婚葬祭に出席したとき…

【大人リアクション講座】ミスを注意されたときの大逆転フレーズ

 仕事にも日常生活にもミスは付きもの。常に100点満点を取れる人間はいません。なるべくミスをしないように気を付けるのは当然ですが、大人として…

すみません、「ほぼほぼ」ってなんですか? 気づかずに使っているかもしれない「日本誤」

『「ほぼほぼ」「いまいま」?! クイズ おかしな日本語 (光文社新書)』(野口恵子/光文社)  先日、原稿を書いてメール添付で送信したら、若…

会議室のノックは2回と3回どっちが正解?「さすがですね」はNGワード? デキる大人の常識力診断!

『できる大人の常識力辞典』(話題の達人倶楽部/青春出版社)  社会人の一般常識やビジネスマナーに悩まされている人は多いはず。私もそうだ。そん…

武士言葉でやわらかメール? 締切を迫る時は「刻限でござる!」で円満解決! 毎日使える?!『武士語事典』

『武士語事典 使って感じる日本語文化の源流』(宮越秀雄/明窓出版)  ビジネスメールは、用件を伝えるための手段だ。いちいちやり取りの文章に感…

人脈作りに失敗する“最悪の手土産“とは? 話題に困ったら◯◯を話すと瞬時に相手とわかり合える!

 同僚や上司、得意先。または初対面の人と会話した時のことを思い出してほしい。気配りしたつもりが、別れたとたん「さっきの話し方で伝わったのかな…

「パソコンを使えない若者」が増えてきているが、彼らが悪いわけじゃない

 最近目にしたウェブ記事で、また「若者のパソコン離れ」について書かれたものがありました。私が見たものは、パソコンを使えない学生が増えているこ…

「何でもいいから4時に帰れ。できないなら辞めろ」…この命令は正しかった

 あるウェブサイトで、カルビー松本晃会長のインタビュー記事を目にしました。 「ダイバーシティ」が話題の中心で、特に女性活躍について語られてい…

【女性社員のトリセツ】「常に不機嫌な人」と「定期的にイライラしている人」の異なる対処法とは?

『マンガでわかる 女性とモメない職場の心理学 「何が自分と違うのか?」から気持ちをつかむ会話術まで』(ポーポー・ポロダクション/SBクリエイ…

マツコ・デラックス流人付き合いの極意と裏ワザとは? 「自己アピールが苦手、いつも気持ちが伝わらない」を克服!

『なぜ、マツコ・デラックスは言いたい放題でも人に好かれるのか?』(内藤誼人/廣済堂出版)  今やこの人の顔を見ない日はないというほど、バラエ…

「人前で話すことが苦手」を克服! 誰でも話すスキルが身につく「TED流プレゼン術」とは?

『TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド』(クリス・アンダーソン:著、関美和:訳/日経BP社)  制限時間18分。演台も…

なぜ引っ張りだこ? 池上彰の情報活用術のすべて

『情報を活かす力』(池上彰/PHP研究所)  ニュースをわかりやすく解説してくれる人といえば池上彰氏だ。池上氏の人気は高い。各テレビ局の特番…

「マクドナルドにポケモンがいないか穿鑿した」『ことば選び実用辞典』があれば賢い人のフリができる!

『ことば選び実用辞典』(学研辞典編集部:編/学研プラス)  「こんなとき…もっと的確に表現できる言葉があれば…」という体験をした読者は多いは…

【大人の言葉力講座】周囲に一目置かれる5つの大人フレーズ(頼む編)

 あなたの印象や評価を左右するのは、結局のところ「言葉」です。いや、見かけも少しは関係しますけど、とくに仕事においてはその比率はたいしたこと…

お中元のお礼は3日以内! 「つまらないものですが」より賢いフレーズとは? 恥をかかないデキる大人のマナー260選

『40歳までに知らないと恥をかく大人のマナー260』(岩下宣子/KADOKAWA)  結婚式やお葬式、食事やお付き合いの場面で、どうしたらい…

嫌いな人との人間関係が好転!自分も成長できる!一石二鳥な「人生の解釈力」をみがく方法とは?

『人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」』(光文社)  「人間を磨く」とは、欠点のない完璧な人になること、ではない──。本書『人間を…

「言葉」の選び方で大人の力量が試される!「ごめんなさい」はNG!気が進まない時は、何て断るのが正解?

『大人の言葉の選び方』(石原壮一郎/日本文芸社)  ビジネスの現場やプライベートで、私たちは何度も「言葉を選ぶ」場面に出会う。感情に任せてダ…

「雨脚」は止まない! 勘違いに御用心。知っているつもりで実は間違っている慣用句の使い方

『勘違い慣用表現の事典』(西谷裕子/東京堂出版)  慣用句は日本で古くから言い慣わされてきた言葉です。しかし最近の若い世代では死語になりつつ…

オトナ語理解できてる? 新社会人へ送る「笑ってはいけないビジネス用語辞典」

『オトナ語の謎。』(糸井重里/新潮社)  オトナの世界にはルールがある。会話の最初は「お世話になっております」で始まり、最後は「よろしくお願…

口ベタでOK!「話がうまい人」より人間関係が上手くいく「話しかけられる人」になるためのテクニック

『話しかけなくていい!会話術』(木村隆志/CCCメディアハウス)  あなたは自分のことを「話し上手」な人だと思いますか? だったら、この本を…

英語で「神社の参拝の仕方」を説明できますか?

『英語で話せる 日本図鑑』(永岡書店編集部/永岡書店)  海外からの観光客が増えており、街なかで英語の会話を耳にする機会が多くなった。ときに…

4月までにおさえたい! 教養ある社会人だと思われる「大和言葉」の使い方【したためる・箸にも棒にも掛からない】

『大和言葉つかいかた図鑑』(海野凪子:著、ニシワキタダシ:イラスト/誠文堂新光社)  ぱらぱらめくって読むだけで、きれいな日本語がカンタンに…

Twitter、Facebookで赤っ恥をかかないための文章術 何より「論理的であれ」

『出口汪の「最強!」の書く技術』(出口汪/水王舎)  電車にのればスマホを見ている人ばかりというこの時代、おそらく大半の人は何かしらのSNS…

相手を不快にさせない「断り方」「反論の仕方」とは? 聞き方にはツボがある

『意外な展開から話が弾む モノの聞き方』(話題の達人倶楽部/青春出版社)  友達とのランチ、職場での付き合い、好きな人との会話。どこにいても…

「オトナ」と思わせる”怒り”への対処法教えます。

『これが言えれば、あなたは嫌われない』(日本語倶楽部/河出書房新社) 「あ~あ、そんな言い方しなきゃいいのに」。上司や先輩に叱られる同僚を見…

【取扱い注意】毎朝ギリギリ出社で消えるように帰る、すぐに心が折れる…厄介な“さとり世代”のトリセツ

『さとり世代のトリセツ』(喜多野正之/秀和システム)  新年度に入り、早1カ月が過ぎた。そろそろ “新入社員の働きぶり”が目につき始めるタイ…

「敷居が高い」を正しく使えていますか? 日本の美しい「大和言葉」で知的さと優雅さを身につける

『日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現』(高橋こうじ/東邦出版)  あなたは日本語を大切にしているだろうか。日本には「富士山」…

お刺身のツマは食べていいの? 知っておきたいマナー以前の社会人常識

『マナー以前の社会人常識』(岩下宣子/講談社)  そろそろ新生活にも慣れはじめたころ。そんな時に不安になるのが、マナーや常識だ。特に新社会人…

「感心しました」は失礼! ビジネス上級者でも間違える敬語の落とし穴5選

『森下えみこの私の敬語正しいと思っていたけれど。日常&マナー編』(森下えみこ:著、杉山美奈子:監修/KADOKAWA メディアファクトリー)…

【あなたとあの人の会話が咬み合わない理由】抽象的な話が全く通じない相手との会話術

『具体と抽象 世界が変わって見える知性のしくみ』(細谷 功/dZERO)  この人と話していると、自分自身に起きた出来事や、メディアから得た…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ