注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
31件

朝ドラの記事一覧

【今週の大人センテンス】年の初めに「べっぴんさん」が提案した幸せな生き方

出典:NHK 連続ドラマ小説「べっぴんさん」ホームページより  巷には、今日も味わい深いセンテンスがあふれている。そんな中から、大人として着…

『ロンバケ』『ラブジェネ』『HERO』…女性たちが「月9」に恋したあの時代は何だったのか?

『月9 101のラブストーリー』(中川右介/幻冬舎) 「あなたが一番好きな『月9』は?」  そう聞かれたら、どの作品を挙げるだろうか。 『東…

朝ドラ『べっぴんさん』のモデル・坂野惇子氏ら4人が追い求めた、上品で上質な子供服

『上品な上質 ファミリアの考えるものづくり』(株式会社ファミリア:編集/ダイヤモンド社)  現在放送中のNHKの朝ドラ『べっぴんさん』は、神…

東出昌大の妻として、双子の母として、女優・モデルとして…杏の多忙な3年半の日々

『杏の気分ほろほろ』(杏/朝日新聞出版)  モデルとして、女優として、妻として、双子の母として、多忙な日々を送る、杏。そんな彼女が2013年…

朝ドラ『べっぴんさん』の今後の展開は?

『NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上』(渡辺千穂:作・中川千英子氏ノベライズNHK出版)  芳根京子がヒロインを務めるNHKの朝の連続テ…

相楽 樹「“今の自分にできることはなんだろう?”と考えながら、 一作一作を積み重ねていきたいと思っています」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、N…

NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』好調スタート! モデルになった『暮しの手帖』の創刊者はどんな人物?

『「暮しの手帖」とわたし』(大橋鎭子/暮しの手帖社)  NHK「朝ドラ」で今世紀最高の平均視聴率を記録するなど、好評のうちに終了した『あさが…

おひとりさまコンプも保育園落ちた日本死ね問題も… 今の世の中をサバイブするヒントに満ちた『上野千鶴子のサバイバル語録』

『上野千鶴子のサバイバル語録』(文藝春秋)  終盤を迎えている朝ドラ『あさが来た』を見ると、涙がにじむことがあります。幼少期から「学びたい」…

ディーン・フジオカ、初のメンズファッション誌表紙に! 多彩な彼のルーツが明らかに…!

 創刊5周年を迎えるメンズファッション誌『LOADED vol.25』が、2016年3月10日(木)に発売される。その記念すべき5周年を前に…

『あまちゃん』『ごちそうさん』をNHK朝ドラの視聴率比較がおもしろい!

『朝ドラの55年 全93作品完全保存版』(NHKドラマ番組部監修、NHK出版編/NHK出版)  現在放送中のNHK連続テレビ小説『あさが来た…

朝ドラ「あさが来た」が10倍楽しめる! 主人公のモデルとなった広岡浅子のムック本14万部突破!

 週間平均視聴率20%超えを連発するなど、好調のNHK連続テレビ小説「あさが来た」。連続テレビ小説史上、もっとも裕福と言われる主人公のモデル…

ナイフで刺されても復活、重症の乳癌も克服 朝ドラヒロイン・広岡浅子の豪傑エピソード

『小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯』(古川智映子/潮出版社)  現代女性は「肉食女子」と揶揄されるが、男尊女卑が当たり前だった明治時…

NHK朝ドラ『あさが来た』波瑠が演じるヒロインのモデル・広岡浅子って何者?

『超訳 広岡浅子自伝』(KADOKAWA/中経出版)  9月28日の初回は視聴率21.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好発進のNHK連…

愛情たっぷり! マッサンを支えたリタの料理を実際に作ってみた!

『マッサンが愛したリタの料理レシピ』(竹鶴孝太郎/KADOKAWA)  現在絶賛放映中で大人気の、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』。ウイ…

『花燃ゆ』杉文に目を奪われるな! 薩長だけではない、ノンキャリアの“幕臣”が支えた明治維新

『明治維新と幕臣 「ノンキャリア」の底力』(門松秀樹/中央公論新社)  2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。主人公は吉田松陰の妹・杉文だ…

紅白の裏側も暴露! 有働アナがNHK、視聴者に愛される理由は?

『ウドウロク』(有働由美子/新潮社)  NHKの朝の生活情報番組『あさイチ』の総合司会・有働由美子アナの勢いが止まらない。先日、「第65回N…

NHK朝ドラ絶好調! あすの『マッサン』がもっと待ち遠しくなる「マッサン」関連本売上ベスト5

 各局とも依然としてドラマ苦戦に強いられ、最低視聴率の更新!○話で打ち切り!という話は珍しくない。そんな中、『あまちゃん』『ごちそうさん』『…

NHK朝ドラ『マッサン』のモデル。ニッカウヰスキー創業者の素顔とは?
『ウイスキーと私』(竹鶴政孝/NHK出版)

 『あまちゃん』、『ごちそうさん』、そして『花子とアン』。ここのところ好調のNHK朝の連続テレビ小説だが、その新シリーズ『マッサン』のモデル…

「花子ロス」患者必読! ドラマでは描かれなかった花子をめぐる人々の実際
『村岡花子エッセイ集 想像の翼にのって』(村岡花子/河出書房新社)

 「曲がり角の先には、きっと一番良いものが待っているの」。毎日想像の翼を広げていた朝の時間が恋しくてたまらない。朝の連続テレビ小説『花子とア…

朝ドラ『マッサン』の外国人ヒロイン、その人物像とは?【完璧な日本食を作り、日本人になるために黒髪に染めた】

『マッサン流「大人の酒の目利き」』(野田浩史/講談社)  いよいよ、朝の連続テレビ小説『マッサン』が始まった。今回の主役は男性?ヒロインは朝…

実はワガママ? 『花子とアン』ヒロインの“腹心の友”白蓮の本当の姿とは
『告白手記でよみがえる「白蓮事件の真実」【文春e-Books】』(文藝春秋/文藝春秋)

 「もう現在の境遇には耐えられない。これまで何度自殺しようと思ったか知れない。いまの状態から一刻も早く私を救い出して」。こんなにも情熱的な恋…

朝ドラだけじゃない! 茂木健一郎氏もハマった「赤毛のアン」の魅力とは?
『「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと』(茂木健一郎/PHP研究所)

 ビルの狭間のちぎれた空にアナタはいくつの夢を描けるだろうか。小鳥のさえずりや鋭く光る稲妻に何の意味付けもしないのは、もったいない。そういう…

長男の誕生と死、震災、倒産… 朝ドラ『花子とアン』主人公・花子、波乱の人生
『アンのゆりかご―村岡花子の生涯―』(村岡恵理/新潮社)

「明日がまだ何ひとつ失敗をしない新しい日だと思うと、うれしくない?」  『赤毛のアン』を開くと、明日を前向きに生きられるようなフレーズがいく…

不倫、略奪婚…『花子とアン』の今後が気になる!?

『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(村岡恵理/新潮社)  4月からスタートした、吉高由里子が主人公・花子を演じるNHK連続テレビ小説『花子と…

まだまだブームは終わらない! 『あまちゃん』本出版ラッシュの理由

『あまちゃんメモリーズ 文藝春秋×PLANETS』(みなさんのあまロスをなんとかすっぺ会/文藝春秋)  “あまロス症候群”なる言葉も生まれる…

朝ドラ『ごちそうさん』の脚本がノベライズ化! 好きな人のために奔走する食いしん坊ヒロイン!
『NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 上』(森下佳子/NHK出版)

親譲りの美食家で子どもの頃から損ばかりしている。体脂肪もエンゲル係数も上昇気味。美味しいもののためならお金も手間も惜しまない。食は生活そのも…

日本の餃子はなぜ“焼き”が定番なのか? 定番メニューの「源流」を探る!

『ニッポン定番メニュー事始め』(澁川祐子:著、石黒謙吾:他/彩流社)  「じぇじぇじぇ」という流行語も生み出し大ヒットとなった、NHK連続テ…

史上最悪の朝ドラヒロインを生み出した、モンスター級の毒母

『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』(遠野なぎこ/ブックマン社)  視聴率20%越えが続くなど、絶好調のNHK朝の連…

流行語大賞間違いなし「じぇじぇじぇ!」を凌ぐ? 衝撃の東北弁

『北東北の悪口辞典─青森・岩手・秋田の方言集』(小田正博/風詠社)  高視聴率をキープし、人気を呼んでいるNHKの朝ドラ『あまちゃん』。なか…

朝ドラ『あまちゃん』 クドカンが不安と迷いを明かす

『え、なんでまた?』(宮藤官九郎/文藝春秋)  4月1日からスタートしたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。初回から20.1%の高視聴率を記…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ