注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
82件

社会問題の記事一覧

JR中央線、東急田園都市線エリアに住むと子どもの学力がアップするってホント? 「成績の悪いエリア」は?

『東京23区教育格差』(昼間たかし、鈴木士郎/マイクロマガジン社)  『東京23区教育格差』(昼間たかし、鈴木士郎/マイクロマガジン社)は、…

75歳でも現役! CAに高級クラブホステス…美女4000人に30億円を貢いだ紀州のドン・ファン、野崎幸助氏の性欲が超絶スゴイ件

『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男(講談社+α文庫)』(講談社)  昨年3月、こんなニュースがワイドショーを騒がせたの…

高齢者詐欺、「自分は大丈夫」の思い込みが危険! 騙されないために知っておくべき対策マニュアル

『マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル』(著:西田公昭、漫画:山本あり/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  年々高齢者の被害総額が膨…

契約は出演女優に不利なもの…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」と、意に反して出演した女優たちの心の叫び【インタビュー後編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房) 『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)は…

死ぬまで働く一億総疲弊社会が到来。「収入が少ない」「貯蓄がない」「頼れる人がいない」の“3ない”の実態

『続・下流老人』(藤田孝典/朝日新聞出版)  超少子高齢社会は日本人の老後の生き方を変えてしまった。余暇を楽しむどころか、老後の収入や蓄えが…

妊娠も性病もすべて女優の「自己責任」、美容院代2万円のためにAV出演…。ソーシャルワーカーが見た「AV業界の裏側」とは?【インタビュー前編】

『AV出演を強要された彼女たち(ちくま新書)』(宮本節子/筑摩書房)  2016年の流行語大賞には選ばれなかったものの、世を騒がせたキーワー…

「天皇」も「文学」も「お気持ち」化する。あまりに”感情化する”日本の社会ってどういう状態?

『感情化する社会』(大塚英志/太田出版)  2016年8月、天皇が生前退位について「お気持ち」を表明した。それに対する国民の反応は圧倒的な「…

日本の子どもの6人に1人は貧困家庭。どうして助けを呼ぶ声は届かないのか?

『子どもと貧困』(朝日新聞取材班/朝日新聞出版)  日本人が「貧困」という言葉を聞くと、発展途上国でその日の食事にも困っている人々を想像しが…

貧困、家庭崩壊、経済格差…殺人事件発生率世界一のホンジュラス。最凶ギャング集団「マラス」の今まで語られることのなかった、衝撃のルポ!

『マラス 暴力に支配される少年たち』(工藤律子/集英社)  次期トランプ政権が掲げる政策のひとつに、犯罪歴を持つ移民の母国送還がある。その狙…

学校教育に潜む問題を描く! 全寮制高校での不審死に迫る社会派サスペンスが鳥肌モノ!

 体罰こそ減ったものの、学校教育には今なお理不尽なことが多い。「クラス全員が逆上がりできるまで帰れない」「宿題を忘れたら連帯責任」「男子は全…

ワークライフバランスなんてありえない? 仕事を減らさず残業をなくす具体的な方法とは?

『職場の問題地図 「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方』(沢渡あまね/技術評論社)  私事だがこの夏、転職をした。職場の時間管…

WAONインフラを利用した香川県高松市の「めぐりんマイル」に学ぶ、成功する「地域通貨」の仕組みとは?

『地域通貨で実現する地方創生』(納村哲二/幻冬舎)  国土交通省と総務省の発表によると、2015年4月までの5年間で全国99市町村の190集…

山口組の顧問弁護士を40年務めた人物による手記独占出版!構成員になる人の3つのパターンとは?

『山口組 顧問弁護士』(山之内幸夫/KADOKAWA)  2015年11月下旬、ある弁護士の有罪確定にともなう弁護士資格のはく奪が大きなニュ…

「牛乳配達や新聞配達までして頑張ってきた」発言は”職業差別”なのか? 差別語、不快語、ヘイトスピーチの違いって?

『最新 差別語・不快語』(小林健治:著、上村英明、内海愛子:監修/にんげん出版)  今年6月3日にはヘイトスピーチ対策法が施行。つい最近は、…

ネット検索だけで満足してしまっている!? 若者の消費行動の実態

『若者はなぜモノを買わないのか「シミュレーション消費」という落とし穴』(堀好伸/青春出版社)  マーケティング担当者から見れば、今の若者は、…

長時間労働、罰金、売り上げノルマ、自爆営業の強要…。若者をむしばむブラックバイトの実態

『ブラックバイトに騙されるな!』(大内裕和/集英社クリエイティブ)  「ブラックバイト」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 人生経験の浅…

「私の子は発達障害かも」と思った時に相談できる場所がほしい。保育園に求められる”保護者支援”とは?【後編】

【前編】「発達障害の子どもたち」のケア疲れで辞める保育士が増加…保育現場で必要とされる「発達障害支援」の役割とは?はこちら   ―…

「無自覚のブラック」が第二のワタミを誕生させる!ワタミがブラック企業と呼ばれた理由を斬りこむ

『ワタミの失敗 「善意の会社」がブラック企業と呼ばれた構造』(新田龍/KADOKAWA)  2015年12月。ワタミは倒産寸前の危機にあった…

若者たちにとってリアルセックスとバーチャルセックス、どちらが魅力的?

 やや古いデータですが、2006年に英国のコンドームメーカー・デュレックスが発表した「世界各国のセックス頻度と性生活の満足度」によると、日本…

相模原の殺傷事件に向き合うために……いま読むことに意味がある、脳性マヒ障害者・横田弘の『障害者殺しの思想』

『障害者殺しの思想 増補新装版』(現代書館) はっきり言おう。 障害児は生きてはいけないのである。 障害児は殺されなければならないのである。…

「大規模開発の動きはチャンス」奇跡の自然を守った、神奈川県の常識破りの自然保護運動とは?

『「奇跡の自然」の守りかた 三浦半島・小網代の谷から』 (岸由二、柳瀬博一/ちくまプリマー新書)  自然保護・環境保全運動といえば、「自然は…

DV夫に”アイロン型の火傷”を負わされた女性も…被害者の逃げ場「DVシェルター」の悲惨な実態

『DVシェルターの女たち』(春日野春子/彩図社)  『DVシェルターの女たち』(春日野春子/彩図社)を開けば、いきなりきつい描写が書かれてい…

夜を照らす明るすぎる“人工の光”は、本当に必要なのか?

『本当の夜をさがして―都市の明かりは私たちから何を奪ったのか』(ポール・ボガード:著、上原直子:訳/白揚社)  本を読むことができるくらいの…

学校、福祉、そして親からも見捨てられた子どもたち――。少子化が叫ばれる一方で「居所不明児童生徒」が生まれているという現実

『ルポ居所不明児童―消えた子どもたち(ちくま新書)』(石川結貴/筑摩書房)  2万4000人という数字が何の数字だかご存じだろうか。54年間…

「ながらスマホ」は飲酒運転よりも危険? 視野が20分の1に!人間の注意力の限界を示した驚きの研究結果とは?

『神経ハイジャック――もしも「注意力」が奪われたら』(マット・リヒテル:著、小塚一宏:その他、三木俊哉:訳/英治出版)  世界中を席巻してい…

“日本の本当の現実”を知ることで、この先も日本で生き抜くための知恵が見えてくる! 後悔しない生き方をするためにいま必要なこと

『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』(江上 治/経済界)  他国と比べて治安が良く、目立った貧困も食糧難もない日本はなんて幸…

日本人が抱える“3つの寂しさ”とは?稀代の劇作家が示す、価値観を転換すべき新しい日本のカタチ

『下り坂をそろそろと下る(講談社現代新書)』(講談社)  人にとって最も堪え難い感情は「寂しさ」なのかもしれない。寂しさは様々な負の感情を誘…

食品メーカーの廃棄物リサイクルは95%超!? 食品廃棄物を真に循環させる「フードサイクル」の確立が日本の農業を救うか?

『産廃Gメンが見た食品廃棄の裏側』(石渡正佳/日経BP社)  以前、コンビニ弁当の消費期限が切迫すると、すべてを廃棄することがマスコミで報道…

「介護ストレスをデリヘルで解消」介護&デリヘル嬢のWワークに生きがいを感じる女性たちが伝えるリアルな現場の実態

『昼、介護職。夜、デリヘル嬢。』(家田荘子/ブックマン社)  極道の妻、歌舞伎町に生きる女性たち、愛と性を追い続ける作家、家田荘子。「風俗を…

“割引きシール”を悪用!「心の貧困」が支配する絶望老後。Gメンが明かす老人万引きの実態とは?

『万引き老人』(伊東ゆう/双葉社)  『万引き老人』――社会の暗部をのぞきこむようなタイトルだ。  失うものがない人間は、一番強い。その意味…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ