注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
166件

絵本の記事一覧

Twitterで話題騒然! 中毒性抜群な「いっさいはん」の行動にハマる人が続出中!!

『いっさいはん』(minchi・さく・え/岩崎書店)  1歳半(1歳6ヶ月)。それは、歩くスピードが徐々に速くなり、小走りもできるようになる…

『はらぺこあおむし』作者エリック・カールの展覧会開催にファンから感激の声続々「これはアツイ! 絶対行くしかないっ」

『はらぺこあおむし』(作:エリック・カール、訳:もりひさし/偕成社)  大人気絵本『はらぺこあおむし』で知られる絵本作家、エリック・カールの…

「MOE絵本屋さん大賞2016」贈呈式開催! 大賞3冠のヨシタケシンスケさんが心境語る! 注目のパパママ賞第1位 『なきごえバス』とは?

第9 回を迎えた今回から、島田ゆかさんが描きおろした『ぶーちゃんとおにいちゃん』 がシンボルキャラクターに!  「第9回 MOE 絵本屋さん…

2016年最も支持された絵本は、ヨシタケシンスケさんの『もう ぬげない』に決定! 「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」部門賞・大賞発表!

 月刊『MOE』が主催する“今年最も支持された新作絵本”のランキングを選考する「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」の大賞と部門賞が決定した…

金メダリスト内村航平選手の母もうなずいた! 子どもの「なぜ」の模範解答

『考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方』(向谷匡史/左右社)  「なぜ、人に迷惑をかけてはいけないの?」キラキラした目の子どもたちから…

宮城県・東松島市の仮設住宅から生まれたキャラクター、“おのくん”って? 絵本『おのくんと。はじめまして、おのくん』発売

『おのくんと。はじめまして、おのくん』(ソーシャルイマジン)  宮城県の仮設住宅から生まれた絵本『おのくんと。はじめまして、おのくん』が20…

子供とのおやすみタイムが楽しくなる! ドイツ発、アイデア盛りだくさんの寝かしつけ絵本『ねむれない ねずみくん』

『ねむれない ねずみくん』(著:ベルナデット・フェナンド、イラスト:ピーター・バーネット、訳:長谷川圭/KADOKAWA)  2015年に発…

顔はねこ、体はシシャモの「ししゃもねこ」。ゆる~い脱力系キャラが世界中を幸せにするため大活躍だじょ!

『ししゃもねこじょ:序』(文:原田剛、イラスト:川久保貴美子/ワイヤーオレンジ)  顔はねこ、体はシシャモの謎だらけ生物「ししゃもねこ」の絵…

DAIGOの絵本作家デビューに期待の声続出中!「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」

『ビッグフェイスくん』(DAIGO/ワニブックス)  女優・北川景子と結婚、歌手やタレントしても大活躍を見せるDAIGOが2016年12月1…

宮部みゆき、幻の作品が絵本化! 姿の見えない怪獣・クマーの美しくもせつない物語

『ヨーレのクマー』(作:宮部みゆき、絵:佐竹美保/KADOKAWA)  『ブレイブ・ストーリー』や『ソロモンの偽証』などの傑作を生み出し続け…

「びるびるびるびる むるむるむるむる」人気絵本作家・ミロコマチコ最新刊は、不思議な語感と力強い筆づかいで、獣としての本能を呼び覚まされる!

『けもののにおいがしてきたぞ』(ミロコマチコ/岩崎書店)  「ここは けものみち むにむに じょわじょわ くさばなたちがさわいでる」――不思…

センスええこにそだつ本やで~! 子どもの心のツボをくすぐり、自然と目がキラキラしてくる絵本とは?

『センスええこにそだつ本やで~! ニャゴまるの ゆき!ゆき~!! スキーランド』(著:トム・スカンプ、訳:寿太郎/学研プラス)  ベルギーの…

寝ない子を持つパパママ感泣! 水樹奈々、中村悠一が本当に眠くなると大人気の絵本を朗読!『おやすみ、ロジャー』で子どもがグッスリ

『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』(カール=ヨハン・エリーン、三橋美穂・監修、水樹奈々、中村悠一:その他/飛鳥新社)  世界中で話題とな…

全長3.7m! 大人も子どもも楽しめる、フランス発のしかけ絵本に込められたメッセージは……?

『メガロポリス―空から宇宙人がやってきた!』(クレア・デュドネ:作、ドリアン助川:訳/NHK出版)  絵本は子どものためのもの、という感覚は…

ねこを見るねずみの視点がおもしろい! 1匹のねこを通じて世界の多様性を教えてくれる、新絵本『ねこってこんなふう?』が話題!

 人が変われば見ている世界も変わるもの。同じ映画を観てまるで違う感想を抱くこともあれば、なにげない言葉が意図しない伝わり方をすることもありま…

袋とじ装丁の絵本『岐阜 美濃の昔ばなし』は子どもが見たらトラウマに!? 北海道から九州まで、そこでしか買えない”郷土本”が話題!

 9月23日~25日に東京国際展示場で「東京国際ブックフェア 2016」が開催された。23回目となる今回は、初の試みとして「郷土出版パビリオ…

アメトーーク!でカズレーザーが「知的刺激がめちゃくちゃある」と紹介した写真絵本が話題に「確かに面白そう」

『中をそうぞうしてみよ』(佐藤雅彦、ユーフラテス/福音館書店)  2016年11月10日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」の…

「書いてる本人の気持ちがぎゅっと詰まってる」 絵本作家・のぶみが「情熱大陸」で見せた涙に感動の声

撮影@たまだりょう  2016年11月13日(日)に放送されたドキュメンタリー番組「情熱大陸」では、絵本作家・のぶみに密着。2016年11月…

子どものらくがきを刺しゅうで活用! 新しい宝物を生み出すアイデアが満載の『井上アコのらくがき刺しゅう』

『井上アコのらくがき刺しゅう』(井上アコ/自由国民社)  わが子の描いた「らくがき」をみて、「この子もしかして天才では……!?」と親バカを発…

バカにされたって、信じた道を突き進む。“嫌われ芸人”にしのあきひろの絵本が感動的すぎる!

『えんとつ町のプペル』(にしのあきひろ/幻冬舎)  突然「芸人引退」を宣言したり、数々の炎上騒動を起こしたり、なにかとネットを騒がせるキング…

生きるってどういうこと? 「ママがおばけになっちゃった!」シリーズで大人気の絵本作家・のぶみ最新作は“あきらめない心”を育てる絵本

『いのちのはな』(のぶみ/KADOKAWA) 「ママがおばけになっちゃった!」シリーズで大人気の絵本作家・のぶみ。生きるとはどういうことかを…

村上春樹作品にも影響!? ノーベル文学賞受賞ボブ・ディランの“文芸処女作”『タランチュラ』とは?

『タランチュラ』(ボブ・ディラン:著、片岡義男:訳/KADOKAWA)  ミュージシャンのボブ・ディランが2016年「ノーベル文学賞」を受賞…

ノーベル文学賞受賞・ボブ・ディランの名曲絵本も!今話題の「大人の心にしみる大人のための絵本」5選

 誰しもが子どもの頃に読んだであろう“絵本”。胸をワクワクさせながら次のページをめくったり、誰かが読み聞かせてくれるのを聞いたり。しかし、成…

大人気絵本『ないしょのおともだち』の著者最新作発売! 今度の主人公はふたりのバレエが大好きな女の子

『ふたりはバレリーナ』(著:バーバラ・マクリントック、訳:福本友美子/ほるぷ出版)  ママ向け雑誌では絵本のかわいいインテリアが話題になるな…

「おはよう日本」で紹介された絵本『ハンドトーク ジラファン』が入手困難になるほどの大反響!「子供と一緒に読みたい!」

『ハンドトーク ジラファン』(門秀彦/小学館)  2016年6月29日(水)に発売された『ハンドトーク ジラファン』は、コミュニケーションの…

子供に人気の花形職業がよくわかる絵本、「しごとば」シリーズ原画展開催決定!

 子供達に人気の職業を、道具や仕事の流れまで詳しく紹介した人気絵本『しごとば』シリーズの作者・鈴木のりたけが、ふるさと浜松市の教育文化奨励賞…

スマホじゃなくてボクを見て!子供から見た「スマホに依存するママの姿」とは?

『ママのスマホになりたい』(のぶみ/WAVE出版)  「ママがスマホばっかりみてるから、ぼくはスマホになりたい」。子供にこう言われた時、初め…

雨を呼ぶ少女と晴れ男が旅に出たら…。優しさと想像が広がる異世界ファンタジーコミック

『アメとハレの風の旅』(新堂みやび/徳間書店)  子供の頃、絵本や児童書を読んで「あんな世界に行ってみたい」「冒険してみたい」と憧れた世界が…

「涙出そうなほど嬉しい!」“ノンタン”制作の裏側が見られる「ノンタン生誕40周年記念 DESIGN NONTAN展」開催に興奮の声続々

『ノンタン ぶらんこのせて』(キヨノサチコ/偕成社)  誰もが幼いころ目にしたことのある、白い猫の男の子“ノンタン”の日々を描いた「ノンタン…

自分の絵を通して「生き物ってなんだろう?」などを考えてもらえたら。【ヒグチユウコ新刊インタビュー後編】

『ギュスターヴくん』(ヒグチユウコ/白泉社)  前編の『ギュスターヴくん』に続いて、後編でははじめて愛をテーマにした絵本『すきになったら』、…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ