注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
302件

育児の記事一覧

「かたほうの ズボンのすそだけ なぜあがる」“いっさいはん あるある川柳コンテスト”開催!

『いっさいはん』(minchi/岩崎書店)  2016年11月に刊行されて話題となった、“一歳半前後の子ども”の予測不能な行動をイラストで描…

各メディアで大反響! こども向け教養書『こども孫子の兵法』。世の中を生き抜くヒントを齋藤孝先生がわかりやすく紹介

『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』(齋藤孝:監修/日本図書センター)  テレビ番組のコメンテイターとしてもお馴染み、教育学…

【可愛すぎる園児の名言270!】「ママは、大きくなったらなにになりたいの?」「ママ大変! じいじの頭、雪積もっている!」…

『大人に刺さる園児の名言』(東邦出版編集部/東宝出版)  少子化に歯止めがかからない。受け入れる側の保育園の整備、保育士の確保もすすんでおら…

尾木ママが提言! 今こそ「古い学力観」を脱却して「キー・コンピテンシー」を身につけさせる教育へ

『取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと(講談社+α新書)』(尾木直樹/講談社)  AI(人工知能)の進化が目覚ましい…

ママたちの間で「泣ける!」と話題に! 育児の悩みをぶっとばす言葉の数々

『子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉』(須藤暁子/KADOKAWA)  親は初めから親ではない。子…

その“しつけ”の言葉、お子さんに合ってますか? 科学的データから導き出された「最高の子育て」とは

『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法』(トレーシー・カチロー:著…

江戸時代の子育てネットワークとは?「乳」の重要性とその社会的問題点を探る

『江戸の乳と子ども: いのちをつなぐ(歴史文化ライブラリー)』(沢山美果子/吉川弘文館)  できることなら子どもを母乳で育てたいが、事情あっ…

男の子ママ震撼! あの事件に学ぶ、わが子に言ってはいけない言葉とは?

『マンガでなるほど! 男の子に「すごい」「えらい」はやめなさい。』(竹内エリカ/主婦の友社)  最近話題になったエリート大学生による集団暴行…

東大生の8割は、子供時代◯◯◯◯で学習をしていた!誰でも実践できる、頭のいい子に育てる方法

『頭のいい子に育つ!リビング学習&子どものモノ収納術』(主婦の友社)  今ママたちの間で熱く語られている「リビング学習」。その方法や実例など…

保育園・幼稚園への送り迎えに「週1回以上」行くパパ25.6%。その、子どもへの影響とは?

『おむかえパパ』(ナディーヌ・ブランコム:著、オレリー・ギュレ:絵、中川ひろたか:訳/主婦の友社)  あわただしい朝の街、スーツ姿のお父さん…

本番で力を発揮できる子に育てるには? 「落ち着いて」「平常心で」はNGワード!

『本番に強い子の育て方』(森川陽太郎/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  人気メンタルトレーナーである著者・森川陽太郎が“本番で子どもが自…

おすしのネタってこんなお魚だったんだ! 親子で学んで楽しめる絵本『おすしのずかん』

『おすしのずかん』(大森 裕子:著、藤原昌高(ぼうずコンニャク):監修/白泉社)  子どもはお寿司がだ~いすき! エビ、いくら、マグロ、サー…

ママの約9割が「子育てがツラい」と思ったことがある。知るとラクになる、科学が解き明かした赤ちゃんが夜泣きをする本当の理由とは?

『ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~』(ポプラ社)  「子育てが楽しくない、ツラいと思ったことがある」ママは約9割(※…

出産・育児における夫婦間の「気持ちのズレ」が人生の明暗を分ける!? これ一冊で出産・育児の準備が万全に!!

『赤ちゃんがやってくる! パパとママになるための準備カンペキBOOK』(渡辺大地、あおのそらこ/KADOKAWA)  出産は、もはや女性だけ…

カバヤ食品と児童書のポプラ社がコラボした本『ティンクル・セボンスター』に大反響!「娘と一緒にドはまりしてます(笑)玩具もカワイイ!」

『ティンクル・セボンスター(2) まいごの妖精ピリカと音楽会』(菊田みちよ/ポプラ社)  玩具菓子として人気の「セボンスター」は、いま子供だ…

保育士の仕事って? 保育の現場で起こっていることとは? マンガで学ぶ、保育の世界

『じんぐるじゃむっ~保育の世界がまるっとわかる(笑) マンガ~』(大枝桂子/小学館) 「保育士・保育園不足」「保育の質がその子の将来の“生き…

子どもが本嫌いになる親のNGワードとは!? 読書で人生を力強く生きていく子にするための「10の秘訣」

『子どもを本好きにする10の秘訣』(高濱正伸、平沼純/実務教育出版)  想像力、思考力、集中力が高まり、感性が磨かれる読書体験で、我が子の脳…

「○○しなきゃ」と頑張らなくても大丈夫! ベストな育児は「手放すこと」から始まる

『いい親よりも大切なこと ~子どものために“しなくていいこと”こんなにあった!~』(小竹めぐみ、小笠原 舞/新潮社) 「いい子育て」「いい親…

主食+おかず2品でOK、おべんとう箱はフタをかぶせるタイプで…新米ママ、ぶきっちょママでも大丈夫♪ 子どもが喜ぶおべんとうの作り方

『はじめてママのためのきほんの園児べんとう』 (主婦の友社)  新入園を迎える子どものために用意する「園児べんとう」のノウハウやレシピなど、…

『できるかな』のノッポさんが教えてくれる、子どもとのつきあい方、大人とのつきあい方

『ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?: ノッポ流 人生の極意』(高見のっぽ/小学館)  子どもの教育方法の一つに、「子どもの目線…

フォロワー数19万突破! 今一番ほっこりすると話題の育児絵日記「しーちゃん」のママに学ぶ、親子仲直りの秘訣とは?

『しーちゃん』(こつばん/ワニブックス)  インスタグラムで話題の育児絵日記アカウント、しーちゃんをご存じだろうか? 現在フォロワー数は20…

大人は直感的に物事を判断している? 人は生後3か月ですでに論理性を獲得している?『大人の直観vs子どもの論理』

『大人の直観vs子どもの論理』(辻本悟史/岩波書店)  一般的に、大人は論理で動き、子どもは直観で動くと思われている事だろう。もちろん論理的…

「なんで人を嫌いになっちゃいけないの?」 子どもからの「なんで?」にあなたはなんと答える?

『ねえねえ、なんで?』(高島大/ワニブックス)  ドキッとする子どもからの質問に、あなたならなんと答えますか? 4歳のなぜなぜ星人とお父さん…

『にこにこ、ぷん』じゃじゃ丸の名字は”ふくろこうじ”だった!? NHKのこども番組を彩った80’キャラたちの知られざる素顔!

『NHKなつかしの’80sキャラクター』(宝島社)  子供向けの番組を多数放送しているNHK教育テレビ(現・Eテレ)。幼いころにはテレビにか…

自己決定できる子にするために…。今の子どもにこそ読ませたい、アドラー心理学

『超訳こども アドラーの言葉』(齋藤孝/KADOKAWA) 「勇気の心理学」として注目を集めるアドラー心理学。“人はいつでも変われる”“どん…

手作り弁当が学力を伸ばし、朝のパン食は集中力を下げる?! 「心も頭も賢い子ども」を育てる「食」とは?

『地頭のいい子を育てる食卓の力 6歳までに身につけたい30の習慣』(佐藤剛史:著、「元気が出る本」出版部:編/現代書林)  子どもは遊び、学…

2016年最も支持された絵本は、ヨシタケシンスケさんの『もう ぬげない』に決定! 「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」部門賞・大賞発表!

 月刊『MOE』が主催する“今年最も支持された新作絵本”のランキングを選考する「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」の大賞と部門賞が決定した…

金メダリスト内村航平選手の母もうなずいた! 子どもの「なぜ」の模範解答

『考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方』(向谷匡史/左右社)  「なぜ、人に迷惑をかけてはいけないの?」キラキラした目の子どもたちから…

「〇〇しなさい」という言葉が子供の能力をつぶす。 『12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣』

『12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣』(楠本佳子/CCCメディアハウス)  勉強ができる子に育てる、お母さんの「言葉がけ」を紹介…

宮城県・東松島市の仮設住宅から生まれたキャラクター、“おのくん”って? 絵本『おのくんと。はじめまして、おのくん』発売

『おのくんと。はじめまして、おのくん』(ソーシャルイマジン)  宮城県の仮設住宅から生まれた絵本『おのくんと。はじめまして、おのくん』が20…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ