アニメ・マンガ

ネットユーザーの投票で選ばれた「2016年にきそうなマンガ」とは? 第2回「次にくるマンガ大賞」決まる

ダ・ヴィンチ3月号

 日本最大級の動画サービスniconicoとダ・ヴィンチが共催する読者参加型の企画「次にくるマンガ大賞」。第2回目となる今回の投票総数は73,602票と前回を大幅に超える盛り上がりを見せました。

 2/4に行われたニコニコ生放送では、「コミックス」部門のランキングTOP20を発表。今年の特徴はずばり「新機軸」。上位作品を見ると、いずれもマンガの既存の価値観や常識的思考法にとらわれず、果敢に新しい設定や世界観に挑んでいるものが、目の肥えたファンから支持を集めました。

 2/5発売の「ダ・ヴィンチ」3月号では、コミックス部門TOP20、Web部門TOP15の全ランキング作品紹介や、受賞作品の著者インタビューなどの特集を掲載。また、「次にくるマンガ大賞」公式サイト(http://tsugimanga.jp/)では、両部門のノミネート作品を試し読みすることができます。「なんか面白いマンガないかなー」という方はぜひチェックしてみてください!


↓2/4(木)放送のニコ生タイムシフト視聴はこちらから↓
 

 

◆◆次にくるマンガ大賞「コミックス」部門 TOP10◆◆

1位『背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』(横田卓馬/集英社)
2位『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』(ぺトス/講談社)
3位『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス)
4位『ダンジョン飯』(九井 諒子/KADOKAWA)
5位『ゴールデンカムイ』(野田サトル/集英社)
6位『ぐらんぶる』(漫画:吉岡公威 原作:井上堅二/講談社)
7位『サイケまたしても』(福地 翼/小学館)
8位『エンバンメイズ』(田中一行/講談社)
9位『ブラッククローバー』(田畠裕基/集英社)
10位『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん/小学館)

※11位~20位作品、Webマンガ部門ランキングなど詳細は公式サイトにて

 

 コミックス部門1~3位の作品からはサンキューイラスト&受賞コメントも到着!

 

【第1位】『背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~』

【受賞コメント】
「次にくるマンガ大賞一位、大変光栄です。投票していただいた皆様、本当にありがとうございました。前回の一位がヒーローアカデミアだったという事で、おいおいヒロアカに続かなきゃいけないのか荷が重いなあ、と思いつつも、やっぱり自分はマイペースでしか漫画を描けないので、これからも今まで通り頑張ろうと思います。」(横田卓馬)

背すじをピン!と

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

横田卓馬/集英社

部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!? 青春部活ストーリー、ここに開幕!

 

【応援メッセージ】
20代男性「主人公とヒロインの“小市民”感が素敵で、一歩一歩ステップを刻むように進んでいく姿に思わず応援したくなる。」

30代女性「主人公の、ヒロインへの向き合い方が全部真剣。自分のことのように悩んで、こうしたいって言える彼はとても強いです。」

20代女性「自分に自信がなくたって、まだまだ実力がなくたって、背すじをピン!と伸ばしたら、なんだか元気が湧いてくる!」

 

【第2位】『亜人(デミ)ちゃんは語りたい』

亜人(デミ)ちゃんは語りたい

【受賞コメント】
「ペトスと申します。はじめまして。この度は拙作「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」を2位に選んでいただいて、誠にありがとうございます。ノミネート作品の選出から最終的な結果まで、すべて一般読者の方の投票で決まる賞はとても珍しく、そういった賞で結果が残せたことをとても嬉しく思います。」(ペトス)

亜人(デミ)ちゃんは語りたい

亜人(デミ)ちゃんは語りたい

ペトス/講談社

サキュバス、バンパイア、デユラハン。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。最近では「デミ」と呼ばれています。そんな亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男と、生徒である「亜人」(デミ)ちゃんたちとの少しだけ刺激的な新学期がスタートした!

 

【応援メッセージ】
30代男性「“デミ”である事の不安や特長が、笑いもありつつ綴られている。彼女達の成長と先生との関係がこれから楽しみ。」

30代男性「先生がいちいちかっこいい。悩みに真摯に向き合ってくれるフレンドリーな先生。こんな先生ほしかった。デミの話なんだけど先生最高。」

40代男性「モン娘の流れを止めてはいけない。」

 

【第3位】『賭ケグルイ』

賭ケグルイ

【受賞コメント】
「賭ケグルイ作画担当の尚村と申します。この度は次にくるマンガ大賞第3位を頂きましてどうも有難うございます。これからも河本さんの原作の良さを余すことなくお伝え出来るよう努めます。どうぞ宜しくお願い致します!」(尚村透)

賭ケグルイ

賭ケグルイ

原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス

賭すこと、それが私の存在理由(レゾンデートル)。名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

 

【応援メッセージ】
10代女性「学園の中にある階級制度、ハラハラするギャンブルの展開に目が離せない! 美少女達がギャンブルに狂う様にゾクゾクする。」

30代男性「ギャンブル依存症になる人達の気持ちがわかる。賭け事の恐ろしさと楽しさが両立している作品。」

10代男性「夢子さんマジ鬼畜。どっかの麻雀漫画の主人公みたいだ。」

 

せらみかる氏による応援POPも完成!

第2回 次にくるマンガ大賞

ニコ生後の記念撮影。写真左からやまけんさん、大西沙織さん、関口編集長、日販芝原さん、せらみかるさん

ニコ生では、絵師・せらみかる氏によって、投票したユーザーの応援コメントを使ったPOP制作も行われました。ニコニコ静画では、ランキングTOP10作品の応援POPを公開中。ぜひこちらもチェックしてみてください!

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

『背すじをピン!と』
亜人(デミ)ちゃんは語りたい

『亜人ちゃんは語りたい』
賭ケグルイ

『賭ケグルイ』

※クリックすると大きな画像で見られます

 



この記事の画像

  • 5598481i
  • 5598470i
  • 5598468i
  • 記念写真2
  • pinto
  • demi
  • gurui
  • 61-RuumE0iL
  • 51njTo4ggkL
  • 51mDM83MmOL
  • 51mbqPYEbKL
  • 81QID-mPU1L
  • 81np4mhPFNL
  • 81IYmIv2e4L
  • 81gRntBuK6L
  • 71hibmJbO2L
  • 71bQuCNGN4L

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ