読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

TOPICS|今日のオススメ

「こんな子じゃなかったらよかった」自閉症の息子を愛せるようになるまでの17年間の軌跡

レビュー

『発達障害に生まれて』(松永正訓/中央公論新社)  我が子が生まれてくるとき、親ならば誰もがこう願う。「五体満足で健康な赤ちゃんが生まれてほしい」。これを“パーフェクトベビー願望”という。しかし、もし我が子が発達障害と判明したとき、大切に育てる覚悟を持てるだろうか。一生懸命愛情を注げるだろうか。 『発達障害に生まれて...

PICK UP|注目記事

どんなに残酷でも、好きな人のことは全部知りたい――「共感」では言葉が足りない…恋する女子の心をえぐる『今日君』

レビュー

 現代のリアルな恋愛を描きInstagramで18万人が共感するイラストレーター・ふせでぃさん。初書籍『君の腕の中は世界一あたたかい場所』は発売して2日で重版、重版出来を待たずして3刷りがかかるなど大ヒットとなった。  そんなふせでぃさんの待望の最新刊が11月8日に発売された。前作は3人の女性の恋愛を描いた短編集だっ...

“What time is it now?”は「いま何時?」ではない!? 日本人の勘違い英語がヤバい

レビュー

『日本人のかんちがい英語』(ゲーリー・スコット・ファイン/高橋書店)  中学校で最初に習う、「What time is it now?」。直訳すると「いま何時?」という意味だが、ネイティブには少し違うように聞こえるらしい。『日本人のかんちがい英語』(ゲーリー・スコット・ファイン/高橋書店)によると、「まさに、いま、い...

RANKING|いま、人気の記事

ダ・ヴィンチ 最新号のお知らせ

ダ・ヴィンチ 2018年12月号

「星野源と、思考。」特集

【特集1】3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』を発表 わたしたちは彼に“感染”してる! 星野源と、思考。【特集2】祝10周年 人気声優たちが巻き起こす! 予測不能の即興劇 AD-LIVE(アドリブ)特集 他...
2018年11月6日発売  定価 ​680円