アニメ・マンガ

読むと手が震えるマンガ…!? 懐疑心たっぷりのふでこさんから放たれる辛辣なお言葉に酔いしれろ!

 『無常のふでこさん』(ぬこー様/一迅社)は、「つぶやきGANMA!」に掲載されているWEB漫画の1つだ。ここで本作の紹介文を見てみよう。

 懐疑心たっぷりの女児ふでこさんの日常を綴ったハートフルボッコ4コマ漫画。かわいい“お口”から発せられる辛辣なお言葉に酔いしれろ!!!

 どうだこれは。紹介文がすでに辛辣なのだ。読者は間違いなくハートブレイクされるだろう。私もハートブレイクされた。壊れたハートを拾い集めて、何とか心を取り戻した。主人公ふでこさんがその光景を見たらきっと「一度壊れたハートの方が良い形しているよ」なんて言いそうだ。キーボードをタイピングする私の手は震えている。

第1画 異物混入食品

 記念すべき第1話から衝撃的だった。ある飲食店で客として料理を召し上がっていたふでこさん。しかし、異物混入があったようで、謝罪に現れた店員に強烈な一言をお見舞いしている。私が店員なら、その場で辞表を書いただろう。

第8画 なかみはなにかな?

 本書は世界観もなかなか強烈だ。第8話では、男の子がひもでくくりつけた等身大サイズのタマゴと散歩している。そして唐突にクイズタイムに入る。出題者はタマゴだ。この一連の流れが、たった1コマ目に集約されている。どうだこれは。この1コマ目を見て、私はなぜか歯を食いしばった。ちなみに、クイズの内容はこうだ。「ぼくはいったい何たまごでしょうか?」私は心の中で「奇怪なたまご」と解答した。4コマ目で不正解だと知った。

8話かけてひもとかれるふでこさんの歴史

 ふでこさん誕生からの成長と逸話を紹介する「ふでこのきろく」シリーズ。ふでこさんがご誕生された第11話では、生まれて間もないふでこさんを見て大喜びする父親に辛辣な言葉を浴びせている。ご両親は世間一般の親子関係を築けなくて、とても残念だっただろう。シリーズ3回目に当たる第52話では、生後3か月にしてノリノリで一人暮らしをしている。稼ぎも私よりはるかにありそうだ。たとえマンガといえど、私は赤ちゃんに負けたらしい。この時点で私のハートはフルボッコにされた。この後もシリーズを読み進めると、ふでこさんは人間を超えた高尚な生物であると分かる。

 いかがだろうか。ふでこさんの魅力が伝わっただろうか。別のものが伝わったと感じた方は、正しい判断能力を身につけていると言える。しかし、その別のものこそがふでこさんの魅力なのだ。6月27日に『無常のふでこさん』第1巻が発売される。ハートブレイクされない自信のある方は購入するといい。鉄のハートをお持ちの方は、読み進めるとふでこさんに親近感がわくだろう。もし、自分のハートが思ったより弱くて、ハートブレイクされてしまったときはどうしたらいいか。そのときは、慌てる必要はない。その反応こそが人として正しいのだ。キーボードを叩く私の手は、まだ震えている。

文=いのうえゆきひろ



この記事の画像

  • 1422938394501
  • 1422938177824

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ