ゆる~いキャンプ漫画『ゆるキャン△』アニメ化決定!「原作おもしろいから嬉しすぎる!」と歓喜の声

アニメ・マンガ

2017/2/9

    img01
    『ゆるキャン△』3巻(あfろ/芳文社)

 『まんがタイムきららフォワード』で連載されている、ゆる~いアウトドア漫画『ゆるキャン△』のアニメ化が決定し「原作ほんとおもしろいから嬉しすぎる!」「とうとうあfろ先生の作品がアニメに… 最高だな!」と歓喜の声が上がっている。

 同書はシーズンオフでも富士山が見える湖畔にテントを立ててしまう1人キャンプが大好きなリンと、そこで偶然出会ったなでしこらが、ただただゆる~くアウトドアを満喫するストーリー。

 しかし同漫画には、“松ぼっくり”を利用した焚き火の起こし方や、「人型」「マミー型」「封筒型」など様々なシュラフ(寝袋)の解説など、本格的なアウトドアの知識も描かれており「時折挟まれるアウトドアの知識が良いスパイスになってて癖になる」「基本ゆるふわ日常漫画なんだけどちゃんとアウトドアしてて良い。不思議な中毒性がある」と好評を博している。

 また実在する名所があfろの精密なタッチにより高い再現度で登場することから、ファンの間では実際に作品で描かれた場所に行って写真をとる「聖地巡礼」を行う人も多い。

 アニメ化に関する詳細は順次発表される。既刊を読みながら続報を楽しみにしていよう!