「あの顔が何よりの証拠だ」 アニメ「名探偵コナン」コナンの推理にツッコミ続出

アニメ・マンガ

2018/6/15

 2018年6月9日(土)放送のアニメ「名探偵コナン」第R76話「モグラ星人謎の事件(後編)(デジタルリマスター)」で、コナンが犯人を見つけ出す過程にツッコミが続出。「どんな証拠だよwww」と反響が起こっていた。

 第R76話では、幸田が妹の早苗が行方不明になったと小五郎に相談。綿貫という男に殺害されて、庭に埋められたはずだという。しかし小五郎は「勝手に人の庭に入って捜査はできない」と依頼を断る。そんな中、宝石店で強盗事件が発生。防犯カメラに映っていた強盗犯は、なんと拳銃を持った幸田だった。

 綿貫の庭へとやってきたコナン、元太、歩美、光彦ら少年探偵団だが、そこに幸田も姿を現す。幸田は綿貫の庭で不審な動きを繰り返したのち、綿貫に見つかると警察に連絡をして自首した。幸田は盗んだ宝石を綿貫の庭のあちこちに埋めたと証言。警察に綿貫の庭を掘り起こさせるため、綿貫は宝石強盗をしたようだ。

 しかし庭を掘り起こしても綿貫の庭から早苗の遺体は出てこない。幸田がそのまま警察に連行されてしまうと、不敵な笑みを浮かべる綿貫。コナンは綿貫の顔色が変わったのを目撃すると、「あの笑顔は… あの顔が何よりの証拠だ!」と綿貫が早苗を殺したと確信するのだった。

 このコナンの推理に視聴者からは、「人相で犯人決めちゃいかんだろwww」「コナンくんの証拠がいつになくフワッとしていて笑った」「『あの顔が何よりの証拠』って推理は笑うしかない」「不敵な笑みを浮かべただけで犯人だと断定したコナンくんwww」「推理でもなんでもない気がしてならない」と笑い声が続出。

 結局コナンはいつものように捜査を進め、綿貫が犯人だと自白させることに成功。綿貫は自分の庭ではなく、建設作業中だったマンションの敷地内に早苗の遺体を埋めていたようだ。

 直感力も探偵にとっては必要な力なのかもしれない。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/