「ジャンプ+」人気No.1作品『地獄楽』、ジャンプ出張掲載が大好評!

アニメ・マンガ

2018/8/13

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』36・37合併号(集英社)
(C)週刊少年ジャンプ2018年36・37合併号/集英社

 2018年8月6日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』36・37合併号に、マンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載中の『地獄楽』が出張掲載。「ジャンプ+」ユーザーやファンから、「面白いからぜひ読んで!」「本誌の読者にも知ってもらえるといいな」とおススメの声が続出した。

img02.jpg
(C)賀来ゆうじ/集英社

 賀来ゆうじによる同作は「ジャンプ+」で毎週40万超のPV数を誇り、単行本は3巻累計で10万部を突破。ファンからは「久々に琴線に触れた」「絵も綺麗、人物も魅力的、ストーリーも最高!」「時代モノでは一番好き」などの呼び声が高い、注目の作品だ。

 江戸時代末期を舞台とした忍術浪漫活劇の同作。かつて最強の忍として畏れられた画眉丸は、抜け忍として囚われの身になっていた。ある時、画眉丸は打ち首執行人を務める山田浅ェ門 佐切から、極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れれば無罪放免になることを告げられる。愛する妻のために条件を飲んだ画眉丸は、仙薬を求めて島に上陸。しかし同じく自由を求める死罪人たちや島に潜む謎の化物が立ち塞がり… 果たして画眉丸と佐切は無事に仙薬を見つけ、この地獄から抜け出せるのか――!?

 今回の出張掲載では「ジャンプ+」を利用していない読者へ向け、まずは作品のアウトラインを紹介。同時に本編では描かれなかった“未開の島”への道中が、32ページの大ボリュームで展開された。読者からは初見やファンを問わず、好評の声が続出。「既存の読者も知らない人も楽しめて親切」「本編を補完するとは、出張を上手く活用してるな」「初めて知った人はこれを機に読んでほしい」「今まで読んだことなかったけどチェックしてみようかな」などの声が上がっている。

 さらに「ジャンプ+」では、出張掲載とコミックス3巻の発売を記念したキャンペーンを実施。コミックス第1巻が無料で読めるので、出張掲載を読んで気になった人はチェックしてみては?