「最初からこのクオリティとか超ありがたい」欅坂46・藤吉夏鈴が『マガジン』27号の表紙&巻頭グラビアに初登場!

エンタメ

2019/6/7

img01
『週刊少年マガジン』27号(講談社)

 2019年6月5日(水)に発売された『週刊少年マガジン』27号の表紙&巻頭グラビアに、欅坂46・藤吉夏鈴が登場。同誌のグラビア初登場とあって、「初マガジンおめでとう!」「最初からこのクオリティとか超ありがたい」と歓喜の声が続出している。

 藤吉は、欅坂46の2期生として2018年に加入したメンバー。今回のグラビアでは、12ページに渡って藤吉の魅力あふれる写真が掲載された。衣装は全部で3パターンあり、都会の喧騒を離れた静かな田舎を思わせるスポットで撮影。制服姿のカットだけでも、元気に走り回ったり川辺で遠くを見つめたりとさまざまな表情を見せている。

 畳の部屋で寝転ぶ藤吉は、Tシャツにショートパンツというラフな装い。華奢な両ひざを抱えたポーズで、真っすぐこちらを見つめる視線が印象的だ。後半はピンボールや射的など昔懐かしいゲームが並ぶ店内で撮られたもので、藤吉の衣装は個性的なシャツにブルーのロングスカート。オフショットのように自然体な藤吉の姿には、「幼なじみに再会したような空気感がたまらない」「あの独特なオーラがちゃんと写真でも表現されてる」「昭和レトロっぽい雰囲気が夏鈴ちゃんにぴったり」と読者も大喜びだ。

 藤吉は自身の公式ブログで、グラビアのオフショットを公開。こちらは誌面とは違う距離感で、風景の中に藤吉が佇むノスタルジックな雰囲気になっている。ブログをチェックしたファンからは、「こっちも載せて欲しかったなぁ!」「風景画みたいで見とれてしまった」と好評の声が後を絶たない。ちなみに誌面に掲載できなかったアザーカットは、『マガジン』公式ツイッターやインスタグラムでも公開される予定だ。

 欅坂46は、7月5日(金)から7日(日)の3日間にわたって富士急ハイランド・コニファーフォレストで「欅共和国2019」を開催。昨年も大好評を博したイベントなので、藤吉のパフォーマンスを見てみたい人は見逃さないようにチェックしておこう。