酒コミックの金字塔! 連載35周年を迎えた『BARレモン・ハート』35巻に「魅力的な酒を紹介し続けてくれることに脱帽」と絶賛の声

マンガ

公開日:2020/8/9

BARレモン・ハート
『BARレモン・ハート』35巻(古谷三敏/双葉社)
©︎古谷三敏/双葉社

 酒コミックの金字塔として知られる『BARレモン・ハート』の35巻が、2020年7月28日(火)に発売された。連載35周年を迎えた長寿マンガの最新刊に、ネット上では「いまだに魅力的な酒を紹介し続けてくれることに脱帽。作中に出てきたラムに喉が鳴ったので、思わず衝動買いしちゃいました」「メガネさん主役の回に外れなしですね! 好きなエピソードが増えました」といった声が上がっている。

 同作は1985年に『別冊漫画アクション』で連載がスタートし、今でも『漫画アクション』にて月に一度の連載が継続中。シリーズの発行部数は、累計で900万部を突破している。2015年には中村梅雀が主演を務める連続テレビドラマが放送され、その後も続編や単発ドラマが制作されてきた。

 作品の舞台となるのは、心やさしい男たちが夜ごと集まる酒場「BARレモン・ハート」。おいしいお酒とうんちく話が大好きな“マスター”のほか、いつもサングラス姿で素性が謎に包まれている“メガネさん”やお人好しなフリーライターの“松ちゃん”といった常連客も登場する。作中では毎回一つのお酒が取り上げられ、マスター得意のうんちくが語られる…というのが主な展開だ。

 どこから読んでもお酒好きにはたまらないエピソードが満載で、ファンからは「なんともいえない空気感が落ち着く。お酒を飲むだけでなく、もっと詳しくなりたいなって思える本です」「お酒が苦手なのに、読んでいるだけでバーに行きたくなってくる」「思わずほろっとくるような話がたくさんあるのもいい」と評価する声が上がっている。

 なお連載35周年と最新刊35巻の発売を記念して、抽選で35名にプレゼントが当たるキャンペーンも実施中(※ただし応募は二十歳以上の方限定)。応募方法はコミックス帯の折り返しに記載されており、当選者は特製ラベルのウイスキーミニボトルをゲットできる。応募期間は9月30日(水)までとなっているので、チャンスを逃さないようにしよう。

BARレモン・ハート オリジナルボトル
オリジナルボトル

 今回発売された35巻では、マスターたち3人が群馬県利根郡にある土田酒造の見学に訪れる「大人の修学旅行酒」などのエピソードが描かれている。ぜひコミックスを手に入れて、酒&グルメをめぐる大人の物語に心ゆくまで浸ってみてはいかがだろう。

この記事で紹介した書籍ほか

BARレモン・ハート(35) (アクションコミックス)

著:
出版社:
双葉社
発売日:
ISBN:
9784575854732