新たなイケメン登場で、転生悪女大ピンチ!? 黒歴史あるあるが痛気持ちイイ『転生悪女の黒歴史』最新第3巻!!

マンガ・アニメ

2020/2/22

『転生悪女の黒歴史』(冬夏アキハル/白泉社)

 かの文豪ですら言いました、恥の多い生涯を送ってきたと。いわんや凡人の我々をや(反語)。というわけで、昨年末の大掃除、引き出しの奥という名の迷宮から黒歴史を発掘してしまった同志のみなさ~ん!! 元気に黒歴死してますか? 新年早々、またしても我々の恥部をえぐってくる、『転生悪女の黒歴史』(冬夏アキハル/白泉社)最新第3巻が発売されましたよ!!

 黒歴史──それは青き春の時代、誰もが紡ぐもの。本作の主人公、佐藤コノハとて例外ではない。彼女は中学時代のすべてを懸けて、伯爵令嬢コノハ・マグノリアとして異世界に転生し、イケメン騎士たちに愛される妄想小説を書いていた。

 悪女イアナは、ヒロインの敵として物語の序盤で殺されてしまうキャラクターだ。佐藤コノハが転生した物語世界では、正統派ヒーローの騎士・ギノフォードや、美貌の暗殺者ソルらが、ヒロイン・コノハを守ろうと、全力でイアナを潰しにかかる。自分に降りかかる死亡フラグを回避するため、イアナはコノハを守り抜かなくてはならなくなったのだが……。

 なんだかんだで異世界に順応し、理想のヒロインの妹ライフを満喫していたある日のこと。ギノフォードが、若い美女の失踪が続いているという不穏な噂を聞きつけた。絶世の美少女・コノハの身を案じるギノフォードだが、そこに急な客がやってくる。いわゆる新キャラ登場だ。

 ヒロインあるところに事件あり、これぞ物語の鉄則である。だが困ったことに、今回、イアナには、自分で書いたはずの失踪事件に関する前世の記憶がまるでないのだ。

 美少女がピンチに陥る話が大好きだった中学時代、美少女誘拐事件など書いていれば、おいそれと忘れるはずがない。なにかとんでもないことを、すっかり忘れているのではないか? とにもかくにも、もしも美少女コノハが攫われようものなら、それまでコノハを害してきた(らしい)イアナが犯人だと疑われ、死亡フラグが立ってしまう。死亡フラグ回避のためには、なんとか情報を集めなければ。イアナはシャノウ警部の話を盗み聞きしようとするが、その現場を彼に見つかり、美少女誘拐の疑いをかけられてしまい……!?

 警察に疑われているとなれば、コノハを溺愛するソルにも怪しまれることになり、死亡ルート確定だ。そんな中、都合のよすぎるタイミングでコノハが公爵夫人のパーティーに招かれ、イアナとソル、ギノフォードも同行することに。華やかなパーティー会場に着いてみれば、イアナ、転生後初の友達に大興奮!? イアナのピンチに、ヒロイン・コノハの能力覚醒!? 忍び寄る死亡フラグだけでなく、その他もろもろ“オイシイ”フラグも、イアナは片っ端から折りまくる!!

 最新巻でも痛快なのは、イアナ=佐藤コノハの中二っぷりと行動力。誰だって、黒歴史を目の前に突きつけられれば、いっそ殺してくれと思うほどイタいだろう。けれどイアナは、みずからの黒歴史から目を逸らさず、できることを全力でやりつくす。その結果、すべてのフラグをへし折って、生き延びることができるのだ。

 身悶えするほどの共感と、各種取り揃えたイケメンを堪能できる話題のコミックス最新巻。たくましく生きる悪女イアナの姿からは、現世を生きるライフハックを学び取ることができる──かもしれない。

文=三田ゆき