毎日一緒にいられることは当たり前じゃない! 写真家カップルYouTuber「とったび」が心がけている幸せの見つけ方

恋愛・結婚

公開日:2021/3/19

365日24時間一緒にいる私たちが仲良しの理由

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
365日24時間一緒にいる私たちが仲良しの理由
『365日24時間一緒にいる私たちが仲良しの理由』(とったび/KADOKAWA)

 一緒に過ごす時間が長くなれば、それがいつの間にか当たり前になってしまうのはよくあることだ。しかし、当たり前だと思ってしまうと身近にある幸せを見過ごしてしまうことになり、「まわりは幸せそうなのに自分は置いていかれているような気がする…」といったネガティブな気持ちが湧いてしまうこともあるだろう。

カップルが仲良しでいるための秘訣

 では、身近にある幸せを見つけるにはどうしたらいいのか。そのヒントとなる書籍『365日24時間一緒にいる私たちが仲良しの理由』(とったび/KADOKAWA)が3月19日(金)に発売された。本書の魅力である、カップルが仲良しでいるための秘訣について紹介する。

 とったびは、アウトドア派のこんちゃん(彼氏)、インドア派のあーちゃん(彼女)の写真家カップルYouTuber。チャンネル名の「とったび」は、「撮って笑って旅をして」の略だ。バレンタインデーに出会った二人は、付き合って4カ月後には1万5000キロ離れた遠距離恋愛を1年半経験することに。その後、二人で日本一周している動画や、1Kでの同棲生活をYouTubeに投稿。二人のほのぼのとした仲の良い様子が人気を集め、チャンネル開設後約1年半で登録者数は18万を突破した。

advertisement
二人のほのぼのとした仲の良い様子が人気を集める

悪いところだけを見るのはやめる

 人間、誰にだって悪いところはある。長い時間一緒にいれば、今まで気にならなかった相手の嫌な部分にも気がつくようになるだろう。しかし、二人はお互いの良い部分に目を向けることを忘れない。彼氏であるこんちゃんは「あーちゃんは僕に野菜を食べさせようとしてくる」と嫌な部分を挙げたあとで、「でもそれは僕の身体を大切に思ってくれてるから」とネガティブな情報だけで終わらせることがない。反対に、彼女であるあーちゃんも「こんちゃんはこだわりが強すぎる!」と言いながらも「でもそのこだわりがあるからあんなに素敵な写真が撮れるんだよね」とお互いに褒め合うことを忘れない。

悪いところだけを見るのはやめる

シンプルな幸せが毎日を豊かにしてくれる

 毎週金曜日には、お互いをねぎらうために激安スーパーでお肉を調達し、二人で食べることにしている。「今週も頑張ったね」と、お互いに大変だったことや嬉しかったことなどを話す大切な時間になっているそうだ。他にも、こんちゃんはあーちゃんが寝るまで、先に寝ない。理由は「先に寝られたら寂しいだろうな」という思いやりなのだ。

シンプルな幸せが毎日を豊かにしてくれる

遠距離恋愛が当たり前の価値観を壊してくれた

 こんちゃんが世界一周の旅をしているとき、あーちゃんにとっての当たり前は“付き合っているのに会えない”ということだった。当時の寂しさを忘れていないことは、あーちゃんの「同じ部屋でご飯を食べられることも、毎日同じ布団で眠れることも、こんちゃんが目の前で笑ってくれることも全部嬉しい」という書籍内の言葉からも分かる。

 自分の近くにある当たり前が、当たり前ではなかった頃があるはずだ。そのことを忘れなければ、きっといつまでも何でもないような毎日が“特別”に感じられるはずだ。

【著者プロフィール】
とったび(こんちゃん&あーちゃん)
アウトドア派のこんちゃん(彼氏)、インドア派のあーちゃん(彼女)の写真家カップルYouTuber。チャンネル「とったび」(撮って笑って旅をして)は、2人のライフワークである写真や旅、日常の様子などの動画を投稿。飾らずにほのぼのとした2人のやり取りが、“日本一癒されるカップルYouTuber”と話題になり、チャンネル開設後約1年半で登録者数は18万を突破。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCkNSAQZvGzoPHN2UHE9BWcw

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

365日24時間一緒にいる私たちが仲良しの理由

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046051325