読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
吹けば飛ぶよな男だが

吹けば飛ぶよな男だが

ロックバンド・SUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太。全国各地を駆け巡り、音楽で人の心をつかんでいく彼の日常とは…。ステージを降りた渋谷龍太の生活の中で生まれた心のさざ波をつづる、くすっと笑えてちょっぴり共感できるエッセイ。

最新話

SUPER BEAVER渋谷龍太のエッセイ連載「吹けば飛ぶよな男だが」/第2回「そういうもんなんです」

ロックバンド・SUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太。全国各地を駆け巡り、音楽で人の心をつかんでいく彼の日常とは…。ステージを降りた渋谷龍太の生活の中で生まれた心のさざ…

2021/8/27

渋谷龍太●1987年5月27日生まれ。SUPER BEAVERのボーカル。2005年にバンド結成、2009年メジャーデビュー。2011年レーベルを離れ、インディーズで活動を開始し、年間100本のライブ活動をスタート。大型フェスにも参加し、2018年には日本武道館単独公演を開催。2019年に兵庫・ワールド記念ホールと2020年1月には東京・国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナ単独公演を開催。チケットを即日ソールドアウトさせる。結成15周年を迎えた2020年4月にメジャー再契約。2021年、“愛しい人”がドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)の主題歌に、新曲“名前を呼ぶよ”が映画『東京リベンジャーズ』の主題歌に起用される。自身最大キャパとなるアリーナツアー「SUPER BEAVER都会のラクダSP〜愛の大砲、二夜連続〜」を10/9(土)、10(日)に日本ガイシホール、10/20(水)、21(木)に大阪城ホール、11/6(土)、7(日)にさいたまスーパーアリーナで開催する。

特集