注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
275件

コミュニケーションの記事一覧

顔を見ればその人の9割わかる!?「輪郭」から分かる性格と傾向

『顔を見れば9割わかる』(及川尚輔/アスコム)  人は見た目が9割だという。いつかのベストセラーのタイトルでもあるが、聞けば思わず納得してし…

「気が利くね」と周りに思われる人が気をつけていること

『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』(気くばり調査委員会/サンクチュアリ出版)  いわゆる「気の利かない」人間にとって、…

「女の機嫌はわからない」をAI開発者が解き明かす! 溝が生まれる、男性脳・女性脳の違いとは?

『女の機嫌の直し方』(黒川 伊保子/集英社インターナショナル)  日本でも大ヒットした『話を聞かない男、地図が読めない女』をはじめとして、男…

「涙が出てきた。ここまで掘り下げてくれて有難う」 NHKスペシャル「発達障害」特集に大反響!

『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(栗原類/KADOKAWA)  小中学生の15人に1人の割合でいると言われる「発達障害」。20…

雑談が上手い人が気をつけていることって?

『雑談が上手い人 下手な人』(森優子/かんき出版) 「一流」と呼ばれる人生の成功者たちから雑談のスキルを学ぶ、『雑談が上手い人 下手な人』が…

「まじめだけど気が利かない」「指示待ちでリスク回避志向」…イマドキの若手社員を“自分から動ける人材”に

『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか? 職場での成長を放棄する若者たち』(豊田義博/PHP研究所)  一見矛盾する若手の深層心理を知って、…

“うまくなる人”がやってる共通点とは? 仕事、勉強、スポーツ、趣味…何にでも使える11の行動技術・52のメソッド

 行動科学マネジメントに基づいた「11の行動技術・52のメソッド」を紹介した、『図解 うまくなる技術~行動科学を使った自己成長の教科書~』が…

自閉症は「矯正」されるべきものではない――自閉症を新たな視点から捉え直す

『自閉症の世界 —多様性に満ちた内面の真実(ブルーバックス)』(スティーヴ・シルバーマン:著 正高信男、入口真夕子:訳)  ここ数年、アスペ…

成功者は小さな縁も大きな縁も大切にしている! “ご縁プロデューサー”が伝授する「人脈づくりのコツ」

『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』(高井伸夫/かんき出版)  “ご縁プロデューサー”と呼ばれる著者が「人脈づくりのコツ」を紹介した…

忙しそうな上司にどう話しかければいい? 元ANAのCAが教える「ほんとうの気遣い」のコツ

『相手も自分も疲れないほんとうの気遣いのコツ』(三上ナナエ/大和書房)  相手が嬉しくなって、自分も少しだけ幸せになれる気遣いのコツを伝授す…

勉強とは「ノリが悪くなること」? 深く勉強することの“不幸”とは?

『勉強の哲学 来たるべきバカのために』(千葉雅也/文藝春秋)  今の若者は空気を読み、乗るのが得意だといわれるが、個人的な実感としてもそう思…

「つまらない仕事」が「一生続けたい仕事」に! 羽田空港を4年連続“世界一”に導いた立役者が語る「働くこと」の意味

『人生を動かす仕事の楽しみ方 才能よりも大切な「気づく力」』(新津春子/大和書房)  どんな仕事も楽しむことで極める秘訣を紹介した『人生を動…

自分の声に自信がない人必見! 強く安定した声が出せるようになるトレーニング方法

『声を鍛える 話しの説得力を劇的に高める声まねトレーニング』(渡辺知明/芸術新聞社)  簡単な「声まね」の課題をこなすだけで、強く安定した声…

「とりあえず…」の社内研修は意味がない! 自律的な社員に成長させる魔法の人材教育方法

『魔法の人材教育』(森田晃子/幻冬舎)  効果的な人材教育の方法を紹介した『魔法の人材教育』が、2017年5月2日(火)に発売された。 「社…

「好かれる人」と「残念な人」の違いとは? 一目置かれる話し方と、すぐにやめたほうがいい口癖

 特別仕事ができるとか、面白いわけではないけれど、周りに好かれる人は必ずいる。その一方で、悪い人や嫌いな人ではないが、なんだか残念だと思われ…

「人に信頼されるビジネスマン」が入社3年間でしてきたこと

 社会人になって「最初の3年間」は、非常に大切だと考えています。その間に、何を知り、どう考え、挑戦していくか。しかも、そこで「自己肯定感」と…

「愛想笑い」で疲れた人必見。いい人でいることは人生を無駄にする?

自分の意見や本音を言わず周囲に合わせているだけの人は、何を考えているかわからない人物に映るので、周りの人も本音でぶつかってきてくれません。す…

「嫌われる人」と、言いたいことを言っても「好かれる人」の違いとは?

『なぜあの人は言いたいことを言っても好かれるのか?』(和田秀樹/KADOKAWA)  新年度が始まり、心機一転イキイキと春を迎える人もいれば…

気くばりのできる“オトナ女子”の共通点

『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』(編集:気くばり調査委員会/サンクチュアリ出版)  気くばり上手の女性が実践している…

相手の心をつかむ10の法則―“人間の特性”から導かれた人心掌握術

『相手の心をつかんで離さない10の法則』(著:カート・モーテンセン、訳:弓場隆/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  無理せず簡単に相手の心…

「職場で使える虎の巻」がSNSで話題! 発達障がいの人だけじゃない、多くの人が共感

 札幌市がまとめた「職場で使える虎の巻」が話題になっています。発達障がいの人たちへの支援ポイントを解説したものなのですが、一般の職場でも参考…

良い会話をするために重要なのは「質問力」良い質問をするためのコツって?

『「良い質問」をする技術』(粟津恭一郎/ダイヤモンド社)  日常生活において、質問をする機会は非常に多い。特に、仕事上の事となれば質問をする…

夫婦関係はコツをつかめば上手くいく! 『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』

『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(高草木陽光/左右社)  結婚する前に、奥さんに宣言したことが三つある。家事は手伝わな…

悪くなった第一印象は“第二印象”で取り戻せ!「ヤな感じ」をぬぐい去って人から好かれる方法

『第二印象で取り戻せ 「挽回」の心理学』(内藤誼人/毎日新聞出版)  人の印象は会って数秒で決まるといわれています。だからこそ、ことあるごと…

「話が伝わらない」がなくなる! 説明が分かりやすい人が使っている“数学コトバ”って?

『「伝わらない」がなくなる 数学的に考える力をつける本』(深沢真太郎/講談社)  池上彰氏や林修氏の話がわかりやすいとよく言われるが、これが…

バカに見られない! 相手を不愉快にさせない、感じのいい「日本語の使い方」とは?

『バカに見られないための日本語トレーニング』(樋口裕一/草思社)  見知らぬ人とも簡単にコミュニケーションが取れるSNSは今やなくてはならな…

あいづちは「1秒」待って打て! たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる“聞く力”のコツ

『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』(魚住りえ/東洋経済新報社)  誰でも聞き上手・会話上手になれる方法を紹介した『た…

一緒にいて「楽しい人」と「疲れる人」の違いとは?

『一緒にいると楽しい人、疲れる人』(有川 真由美/PHP研究所)  「一緒にいると楽しい人」って、どんな人だろうか? 話題が豊富で話がはずみ…

できる上司はみんな質問上手!? 上司と部下の関係が劇的に改善する「質問型コミュニケーション」

『仕事を円滑に進めるには、まず上司から部下に質問しなさい 最高の結果を引き出す「質問型コミュニケーション」』(青木毅/カンゼン)  上司と部…

「私なんて」と思いがち。コミュ障。他人の言動に腹が立つ……すべての原因は「自己肯定感の低さ」にあった!

『自己肯定感、持ってますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法』(水島広子/大和出版)  先日ネットで「がんばれ!」「もっと…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ