注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
11件

ジャーナリストの記事一覧

日本人の1日300Lは多い? 資源としての“水”の大切さを伝える1冊

『100年後の水を守る~水ジャーナリストの20年~』(橋本淳司/文研出版)  当たり前にあるものほど、深く考える機会は意外と少ない。生きるた…

シリア問題やイスラム情勢など、近年の世界情勢をリアルに反映した本格スパイ小説―『亡者のゲーム』

 2015年7月、ハーレクインがハーパーコリンズ・ジャパンに社名変更し、海外の本格的な作品を提供する新しい文庫レーベル「ハーパーBOOKS」…

「ノンフィクションが文学賞は凄すぎる!」ベラルーシの女性作家、ノーベル文学賞受賞に称賛の嵐! 一方、ハルキストたちは…

 2015年のノーベル文学賞。英国など複数の大手ブックメーカーで2番人気となり、「今年こそ村上春樹くるだろ」と、国内だけでなく世界中の期待が…

津田大介「日韓関係の今後に対して、半分は悲観的だけど、半分は楽観的」【津田ひろみ×津田大介対談<後編>】

『夜明けのエレジー』(津田ひろみ/双葉社)  在日コリアンと日本人の国際恋愛を描くコミック短編集『夜明けのエレジー』(津田ひろみ/双葉社)の…

田原総一朗が「戦中戦後」を明快に解説! 孫向けでもジャーナリスト魂は健在
『おじいちゃんが孫に語る戦争​』(田原総一朗/講談社)

 第二次世界大戦、あの悲惨な太平洋戦争が終結して今年で70年。戦争を知る世代はどんどん減り、変わって憲法改正やら集団的自衛権、そして安全保障…

鳥越俊太郎が語る仕事の本質とは? 新刊発売記念トークショー&サイン会開催!

 自らを「ニュースの職人」と名乗る鳥越俊太郎。同氏が2015年7月24日(金)、『鳥越俊太郎 仕事の美学 君は人生を戦い抜く覚悟ができている…

若者たちがイスラム国を目指す理由は、「就職難」と「心の空白」?
『イスラム国の正体』(国枝昌樹/朝日新聞出版)

 毎日のようにその動向が報じられているイスラム国。とくに今年の1月から2月、日本人の拉致・殺害という「事実」を突きつけられ、いやおうなくその…

後藤健二さんが迫った元・少年兵の心 ―彼は顔に麻薬を埋め込まれ戦闘マシーンと化していた

 イスラム過激派組織による報復の連鎖が広がる中、新たに少年兵の映像が相次いで公開され、衝撃を呼んでいる。  中東・アフリカなどで、武装グルー…

かつて『ハリー・ポッター』作者ももらっていた「生活保護」

 昨年、大きな議論を呼んだトピックに「生活保護」がある。次長課長・河本準一の母親が生活保護受給者であることに端を発し、「不正受給にあたるので…

「和田アキ子さんは誰といっしょの部屋?」 紅白歌合戦トリビア

 日本人の大晦日といえば紅白歌合戦。……そんな感覚もずいぶん薄れた昨今。しかし、いまだに視聴率30%台~40%台を記録するのは事実なわけで、…

日本初のAV男優!? 田原総一朗の自伝がスゴイ

 『朝まで生テレビ!』や『サンデープロジェクト』の討論番組で司会をつとめ、世の中の様々な問題に斬り込む田原総一朗。ジャーナリストであり、政治…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ