注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
21件

生物の記事一覧

いきもののあまりに緻密で複雑な「デザイン」に思わず驚嘆! ロングセラーを生んだ生物学者の『ウニはすごい バッタもすごい』が人気!

『ウニはすごい バッタもすごい』(本川達雄/中央公論新社)  宙を飛んでいるハチの羽はものすごい速さで振動しているように見えるけれど、どうや…

「あきらめも心の養生」「こだわりは身を滅ぼす」――動物が教えてくれる、人生の秘訣! 奇才漫画家と生物オタクによる新しいビジネス書

『LIFE 人間が知らない生き方』 (麻生羽呂、篠原かをり/文響社)  あらゆる生物の中で、人間が一番優れていると思ってはいないだろうか? …

生物界で繰り広げられる過酷なオスとメスの駆け引き…モテないオスの生存戦略とは?

『オスとメスはどちらが得か』(稲垣栄洋/祥伝社)  「異性」という存在がなければ、もっとラクに生きられたのではないかと思うことがある。男と女…

「ジャポニカ学習帳」の昆虫写真家×大人気の昆虫学者の『わくわく昆虫記』! 憧れの虫たちに出会えるフォトエッセイ

『わくわく昆虫記 憧れの虫たち』(丸山宗利:文、山口進:写真/講談社)  小生は幼い頃、よく草むらに入り込み、バッタやカマキリなんかを追いか…

「ホッキョクグマの毛がぬけると、肌は黒い」―ウソでしょ!? とんでもなく残念な進化の事典!!

『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(今泉忠明/高橋書店) 「進化」と言えば、当然のように「今より良くなること」だと思って…

SM、ご開帳…エロ過ぎて放映禁止! エロい魚たちの生態から「生きるとは何か?」を考える

『魚はエロい』(瓜生知史/光文社)  あっという間に夏休みも終わり、人、人、人でにぎわっていた海にも静けさが戻りつつある。秋になり、人影まば…

カラスは人間に仕返しなんてしない!? ほんとはかわいいカラスの生態

『カラスの補習授業』(松原 始:著・イラスト、植木ななせ:イラスト/雷鳥社)  最近、夕方になると何十羽、何百羽ものカラスが空を覆いつくす光…

極寒、高温、乾燥、深海…極限環境で生きる、生き物たちの驚きの生態や能力とは

 地球には現在、約200万種の生き物が知られている。そのほとんどは「生き物がすみやすい場所」に生きている。しかし、そういった場所は意外と少な…

場所・素材・形それぞれに意味がある! 生きものの巣からその生き様に触れる図鑑

『生きものたちのつくる巣109』(鈴木まもる/エクスナレッジ)  人が住む家というものは民族によって形や素材が異なる。家を建てる場所の気候や…

セキセイインコはまさかの鷲づかみ! 大まじめな生きものの持ち方指南書

『その道のプロに聞く生きものの持ちかた』(松橋利光/大和書房)  生後間もない赤ちゃんを抱くときはもちろん、子犬や子猫を抱くときもどうやって…

ミミズの生態の謎に迫る!―なぜミミズは路上に出てきて干からびるの? ミミズが光る? ミミズの鳴き声は?

 土をいじれば必ずと言っていいほど出てくるミミズ。手足もなくニョロニョロ奇妙な姿は、生き物好きな子どもに大人気だ。そんなミミズの、知っている…

いよいよ夏本番! 海水浴で気をつけたい海の危険な生物たちを紹介

『潜水事故に学ぶ安全マニュアル100』(後藤ゆかり/水中造形センター)  海水浴シーズンである。例年よりやや遅い印象のあった梅雨も明け、海の…

ヒトと菌類と植物… 進化を辿って見えてきた生き物たちの意外な繋がりとは?

『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史 僕たちの祖先を探す15億年の旅』(長谷川政美/ベレ出版)  『進化論』で有名なダーウィンは、かつ…

トットットッと首を振って歩くハト その動きに秘められた驚くべきメカニズム

『ハトはなぜ首を振って歩くのか』(藤田祐樹/岩波書店)  テラスや公園など、外で食事をするのが気持ち良い時期だ。しかし以前「ハトが怖いから、…

人間よりも賢い? 驚くべき昆虫の生態
『昆虫はすごい』(丸山宗利 /光文社)

 生まれ変わったら、ミノムシになりたい。お気に入りの木の枝にぶら下がって、ぬくぬくと何もせず、ただ春だけを待ちわびたい。部屋の中では何でも好…

貞操観念は似る? 似ない? 研究が見出した双子の実態

『双子の遺伝子 「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける』(ティム・スペクター:著、野中香方子:訳/ダイヤモンド社)  「蛙の子は蛙」。所…

光るウサギ、ジャガイモ、オタマ…遺伝子組み換えによって発光する生物たち

『光る遺伝子 オワンクラゲと緑色蛍光タンパク質GFP』(マーク・ジマー:著、小澤 岳昌、大森 充香:訳/丸善)  “光る生物”と聞いて、まず…

意外にも戦闘的、前戯からはじまる生殖行為…知っているようで知らないゴキブリの生態

『ゴキブリ大全』(デヴィッド・ジョージ ゴードン:著、松浦俊輔:訳/青土社)  「私から離れよ、ああ、いまいましいゴキブリめ、私はクヌム神で…

【画像あり】クラゲなんかに負けねぇ! 本気出して“美しすぎる”イカとタコの実態に迫ってみた

 水の中をユラユラと泳ぐ姿が魅惑的な生物といえば、真っ先に思い浮かぶのはクラゲだろう。新江ノ島水族館や鶴岡市立加茂水族館など、クラゲの展示に…

ニコニコ超会議3にも登場! ネットで大人気のダイオウグソクムシって?

『深海生物の奇妙な生態』(深海生物研究会/宝島社)  4月26日、27日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」。今年もさまざまな参加者…

ダイオウイカだけじゃない! 世界にはこんなに巨大生物がいる!

 1月13日に放送され、大きな話題となったNHKスペシャル『世界初撮影! 深海の超巨大イカ』。謎多きダイオウイカの深海での撮影に世界で初めて…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ