注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
10件

遊郭の記事一覧

北の遊郭でトップを目指す女郎と、タコ部屋で虐げられる青年の交わり。女流作家が描き出す北海道の歴史ドラマ

『凛』(蛭田亜紗子/講談社)  文明の歴史とは裏を返せば搾取の歴史でもある。いつの時代も社会は階級を生み出し、虐げられた人々の犠牲の上に発展…

「最後の遊郭」をも中国人爆買いの猛威が襲う――飛田新地は新たな問題にどう立ち向かうか?

『飛田をめざす者 「爆買い」来襲と一〇〇年の計』(杉坂圭介/徳間書店) 「爆買い」をはじめとして、マナーの悪さが指摘されることもある中国人観…

江戸時代にはソープもゲイバーも大人の淫具もあった! 学校では教えられない18禁「性の日本史」

『教科書が教えてくれない18禁の日本史』(下川耿史/宝島社)  日本史は得意だろうか? 試験のために覚えた語呂合わせなどとうに忘れた。人名や…

春画本に描かれる江戸庶民のリアル ―不倫の真っ最中に夫の愚痴をこぼす人妻

『春画のすべて』(エディキューブ/双葉社) 【本稿には刺激的な画像が含まれます。ご了承の上、お読みください。(編集部)】  恋を知らない少女…

恋愛は究極の贅沢品? 江戸の男性が「遊郭」に惹かれた理由とは?

『三大遊郭 江戸吉原・京都島原・大坂新町』(堀江宏樹/幻冬舎)  恋愛の先に結婚があると思っている人は多い。出会いがお見合いなどだったとして…

既存の遊女モノとは「何かが違う」 遊里をたくましく生きた少女の物語

『滔々と紅』(志坂圭/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  「吉原の遊女が主人公か~。題材がありきたりなんだよね。もう出尽くしてるっていうか…

江戸時代、女性はエロい方が愛された? ―江戸の女性史からみえる理想の女性像

『女はいつからやさしくなくなったか 江戸の女性史』(中野節子/平凡社)  『女はいつからやさしくなくなったか 江戸の女性史』(中野節子)とい…

遊郭に生きる女たちの栄枯盛衰を描く時代長編。貴方はどちらの花を選ぶ?
『吉原十二月』(松井今朝子/幻冬舎)

読み終えて、ほうっとため息をついた。豪華絢爛な遊郭の世界を小気味よい言い回しで綴る一大絵巻に、小説というより美術品の図録か何かを見た時のよう…

切なく哀しく艶かしい。濃厚エロスに酔う遊郭小説ランキング

前回の「女流作家たちのセクシー文学ベスト5」、読んでくれたかな? 第2弾は“セクシーなエリア=遊郭”がテーマ。 映画『さくらん』の土屋アンナ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ