『るろうに剣心』新章スタートにファン大興奮!「リアルタイムで新章読めるとは…」

アニメ・マンガ

2017/9/5

img01
(C)和月伸宏/集英社

 18年ぶりの新章スタートとなる『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』が、2017年9月4日(月)発売の『ジャンプスクエア』10月号に掲載された。連載開始を待ちわびていたファンからは「るろ剣新章がちゃんと俺の好きなるろ剣で良かった」「ヤバい、これは涙モノ」と大反響が巻き起こっている。

 和月伸宏の人気マンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』は、1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載。コミックスはシリーズ累計6000万部超えを誇り、これまでにTVアニメ化や実写映画化など様々な形でメディアミックスが行われてきた。

 正当な続編となる新作では主人公・緋村剣心をはじめ主要な人気キャラクターも揃って登場し、前シリーズの5年後の北海道を舞台に新たな“浪漫譚”が語られる。待望の新章にファンは大興奮のようすで、「これは熱い!」「単行本出たら全巻揃える意気込みで読んでます」「弥彦も活躍していて嬉しい!」「この歳になってリアルタイムで新章読めることに感動している」「10数年経っても新章スタートしてくれた和月先生は偉大です」といった感想が続出。

 また連載開始を記念したスマホ専用特設サイト「神谷活心流 門下生試験」もオープン。同サイトでは作品に登場するキャラクターの必殺技「二重の極み」「牙突」「九頭龍閃」などをスマホ上で疑似体験。剣心をはじめ相楽左之助、斎藤一たちから出される試験を見事達成すると、『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』の新連載第1話目冒頭ページの試し読みが可能になる。また和月の直筆サインや当選者の名前が作中に登場する応募企画など豪華特典も。

img02
(C)和月伸宏/集英社
img03
(C)和月伸宏/集英社
img04
(C)和月伸宏/集英社

『ジャンプスクエア』10月号には、かつての剣心と新作の剣心のイラストを用いた特製A5サイズクリアファイルが特別付録につく。剣心たちとの18年ぶりの再会を楽しんでほしい。

img05
(C)和月伸宏/集英社