忙しくてズボラな女性でもできる、1日1つの“健康貯金”! 健康のために意識したい習慣

健康・美容

2017/9/26

 忙しくてズボラな女性でも、毎日めくるだけで健康貯金が貯まる『働く女子のカラダにまいにちイイコト(日めくり)』が2017年9月4日(月)に発売された。

 同書は、アンチエイジング医療における第一人者・満尾正が「忙しい女性に健康のために意識してほしいこと」を31日分にまとめた日めくりカレンダー。「1リットルの水を飲む」「今日のおやつは小魚&ナッツ」など、特別なものを用意しなくてもちょっと意識すれば簡単にできることばかりの“習慣にしたいこと”がまとめられている。

img02.jpg

 現代は、若い女性のダイエット志向による「低栄養」や女性の社会進出が当たり前となり、忙しさを理由に外食や中食の割合が高くなっていることが問題視されている。このカレンダーは、毎日めくるだけで少しずつでも「身体や心の健康」を意識できることが最大の特徴。

 コンビニ弁当や惣菜パンばかり食べている人、野菜ジュースを飲めばいいと思っている人、健康関連本を買っても積んでしまう人、飽きっぽい人など、自分のカラダや健康をつい後回しにしがちな忙しい女性のためのカレンダーになっている。

 毎日めくるたび、人気イラストレーターによる可愛いイラストが気分をちょこっと明るく楽しくしてくれる日めくりカレンダーは、頑張りすぎな人へのプレゼントにもピッタリ。無理なく「1日1つ」の健康貯金を始めてみてはいかが?

満尾正
満尾クリニック 院長・医学博士。1957年横浜生まれ。1982年、北海道大学医学部卒業。内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療に従事。ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主任教授を経た後、キレーション治療とアンチエイジングを中心としたクリニックを2002年赤坂に開設、2005年広尾に移転、現在に至る。キレーション治療の経験は延べ約5万件を超える。日本キレーション協会代表。日本抗加齢医学会理事、米国先端医療学会理事。著書に『125歳まで元気に生きる』、『実践ハッピーエイジング』、『40代からの太らない体のつくり方』、『若いと言われる人があたりまえにやっている16の老けない習慣』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。