「ジャンプ」新連載、卓球マンガ『フルドライブ』に期待の声続々

アニメ・マンガ

2017/10/25

img01
『週刊少年ジャンプ』47号(集英社)

 2017年10月23日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』47号から、小野玄暉による『フルドライブ』の連載がスタートした。本格的な卓球漫画ということで、「めっちゃ面白そうな卓球漫画が始まったぞ!」「ジャンプ卓球漫画の歴史を打ち破って欲しい」とかなりの期待が寄せられているようだ。

 同作の主人公となるのは、ドイツ人の祖父を持つ小柄な少年・玉城弾。弾の祖父は伝説的な天才卓球選手で、卓球王国と言われる中国が世界で唯一コピーを作れなかったと言われている。ドイツで暮らしていた弾は祖父と4年間毎日卓球を続け、祖父が亡くなったことをきっかけに日本へ。そこで偶然にも日本の女子選手の中でトップに君臨する美少女・白石真凛と出会い、弾の運命は動き始めていく。

 第1話を読んだ読者からは、「主人公のギャップにやられたし“黄金の時代”とかいうワードにニヤッとした」「今までの卓球漫画とは一線を画す才能を感じる」と絶賛の声が続出。「自信家で好戦的なヒロインの表情が見ててキュンとする!」「ヒロインのツインテ女子、刺さる人多そう」と、勝気な真凛のキャラクターもさっそく人気を集めている。

 また、「レシーブフォームが完璧に研究されてて素晴らしい」「絵が上手いから読んでみたけどこれは卓球好きなら読むべき!」と、卓球好きからも大好評の第1話となった。

 “最速の競技”と言われるほどハイスピードで展開していく卓球の世界。弾はどんなプレイで読者を魅了してくれるのか、これからが楽しみな作品だ。