「少女漫画とは思えない衝撃的な展開…」大反響『偽りのフレイヤ』第2巻が発売!

マンガ・アニメ

2018/10/5

 書店員からの絶大な支持を集め、SNSでも大反響を呼んでいる大人気の王道ファンタジー少女漫画『偽りのフレイヤ』の最新コミックス第2巻が2018年10月5日に発売された。

『偽りのフレイヤ』2巻
(石原ケイコ/白泉社)

『偽りのフレイヤ』は偶数月の10日に発売されている「LaLaDX」で連載中で、『ストレンジ ドラゴン』『花嫁と祓魔の騎士』などの作品で知られる漫画家・石原ケイコ氏が描く人気作。

 本作は、領土と民を強国に奪われつつあるテュールという小さな国の片隅の村に暮らしている少女・フレイヤが、とある出来事をきっかけに偽りの王子となる事を余儀なくされ、王国の運命に呑み込まれていくストーリーだ。

 壮大な世界観と予測不可能な展開・美しい描写が魅力で、 連載当初から書店員の強い支持を集め、コミックスが大重版になるほど人気に。

 白泉社・花とゆめコミックスから発売された待望の第2巻では、フレイヤが王子としての振る舞いに迷いを感じ始め、近衛騎士・ミカルが何者かに攫われるという事件が起きる。一人でミカルを追うフレイヤの決意や新たな出会いなど、物語は想像していなかった方向へと進んでいく。

 今回『偽りのフレイヤ』第2巻の発売を記念して、SNS上の読者の反響を掲載した見ごたえのある宣伝ポスターを制作。「少女漫画とは思えない衝撃的な展開、心が震えました!」「全人類に読んでもらいたい作品です!!」「ただの女の子が無気力になりそうな場面にも関わらず、頑張るシーンに引き込まれ凄く応援したくなる作品です。」などアツいコメントが数多く掲載されている。また、公式サイトではスペシャルムービーを公開している。

 まだ『偽りのフレイヤ』を読んだことがないという人は、これを機に、ぜひ王道ファンタジーの魅力に触れてみてほしい。

 なお、気になる2巻の続きは10月10日発売の『LaLaDX』11月号で読むことができるのでそちらも要チェックだ!

【1巻レビューはこちら】どんでん返しのラストで衝撃をさらう! 全国の書店員を動揺させた異世界ファンタジー『偽りのフレイヤ』