キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

暮らし

公開日:2021/4/22

人類なら知っておきたい 地球の雑学

作家:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

【答え】20分

【ポイント】
睡眠時間が短い動物の筆頭が、キリンである。キリンはなんと、1日わずか20分ほどしか眠らない。しかも、熟睡しているのはそのうち1、2分だともいわれている。ゾウやウマ、ウシ、ヤギ、ヒツジなども、睡眠は2~3時間だけ。これら大型の草食動物は、大量の草を食べなければ必要な栄養素をとれないので、食事に長い時間がかかる。牧場で見るウマやウシがいつもモグモグやっているのは必要に迫られてのことなのだが、そのぶん睡眠時間が短くなるし、そのうえ草食動物は肉食動物に狙われるため、常に警戒していなくてはならない。少し寝ては目を覚ますというコマ切れの寝方で、しかもいつでも逃げられるよう立ったまま寝るのが普通なのだ。

雑学総研

advertisement

おすすめの動画はこちら

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

人類なら知っておきたい 地球の雑学

作家:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
【著者】雑学総研(ざつがくそうけん)/珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく、日々情報収集に取り組んでいる。著書に『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎』『誰も書かなかった 世界史「その後」の謎』『雑学大王 日本史編』(以上、中経の文庫)がある。