魔法でねこに変えられてしまった部下たち。人間に戻してくれとお願いすると…「キルケーとオデュッセウスとねこ」/ねこむかしばなし⑪

マンガ

公開日:2021/6/28

ねこむかしばなし

元となったむかしばなし
三顧の礼

むかし中国の三国時代に劉備という人がいました。人徳のある劉備の側にはあらゆる豪傑が集まっているものの、軍師がいませんでした。そんな中、臥龍と称され、誰もが認める天才の諸葛亮という人物がいると聞きます。どうしても彼の力を借りたい劉備は、社会的な身分では自身が上にも関わらず、自らの足で諸葛亮に会いに行くと決めます。人里離れたところに諸葛亮は住んでいたのでその道は険しく、何度も危険な目に遭いますが劉備は諦めません。
しかし、諸葛亮は留守にしており、劉備は3回目の訪問でようやく会うことができました。そこまでして自分を重用してくれるのかと心を打たれた諸葛亮は喜んで劉備の仲間に加わったのでした。

<第12回に続く>

「ねこむかしばなし」を楽天Kobo(電子)で読む

「ねこむかしばなし」をebookjapanで読む

「ねこむかしばなし」をU-NEXTでお得に読む

この記事で紹介した書籍ほか