読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ
あしたの、のぞみ

あしたの、のぞみ

主人公の「のぞみ」はどこにでもいる30代女性。まわりの人たちの人生や、世間の声も気にはなるけど、 まずは自分のために、目の前のことを大切にしようと暮らしのメンテナンスを始めます。小さな日常が愛おしく思えるようになる、そんなエピソードが満載のコミックエッセイです。

あしたの、のぞみの記事一覧(5件)

●プロフィール
森下えみこ
静岡県生まれ。コミックエッセイのほか、書籍や広告、雑誌などのイラスト、マンガを手がけている。主な著書に『40歳になったことだし』(幻冬舎)、『今日も朝からたまご焼き』、「ひとりでできるもん」シリーズ(ともにKADOKAWA/メディアファクトリー)、『キャベツのせん切り、できますか?』(ナツメ社)など多数。

HP:森下えみこの部屋
Twitter:@morishitaemiko

RANKING|いま、人気の記事

6位~10位はこちら

特集