注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

セクハラの記事一覧

バカに見られない! 相手を不愉快にさせない、感じのいい「日本語の使い方」とは?

『バカに見られないための日本語トレーニング』(樋口裕一/草思社)  見知らぬ人とも簡単にコミュニケーションが取れるSNSは今やなくてはならな…

「あなたが人間らしく振る舞わないと、人として扱われないんだぞ」―元電通社員による話題のブログが書籍化

『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』(前田将多/毎日新聞出版) 『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』(前…

パワハラ、セクハラ、サービス残業当たり前! 社員はクセモノばかり! 入社した会社がブラック企業だったら、あなたはどうしますか?

『ブラック企業に勤めております。』(要はる/集英社)  連日深夜、朝まで及ぶ残業に度重なるセクハラやパワハラ…  世間でこれだけ問題視されよ…

リベンジポルノ、セクハラ、痴漢、ストーカー、パワハラ…―あなたは正しく対処できますか?

 近年、女性ならではのトラブルである、セクハラ・痴漢・ストーカー・パワハラなどが増加し、大きな問題となっている。  都道府県労働局雇用均等室…

「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるの?―弁護士ドットコムから書籍が発売

『「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるのか?』(弁護士ドットコム/扶桑社)  会社という組織で働いていると、パワハラやセクハラなど…

裸の女子生徒を涙を流して抱きしめる、スクールセクハラの実態【体罰とセットのケースも】

『スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか』(池谷孝司/幻冬舎)  教え導く存在であるはずの教師が、生徒に深い心の傷を負わ…

オトコ40歳、ミドル脂臭に怯える日々…自分のイヤな臭いを退治する方法はあるのか?

『モテる! 男のアロマ入門 AROMA FOR MEN』(いのうえ真弓/自由国民社)  暑い! 寝汗をかき、起き抜けにシャワーを浴び、通勤電…

塩村議員だけじゃない!? 「美しすぎる」女性議員の苦悩

『ロリータ少女、政治家になる。』(田中美絵子/ワニブックス)  東京都議会でセクハラヤジを浴びた塩村あやか議員。セクハラヤジとは関係ない、過…

恋愛のつもりがセクハラと訴えられた! 男の「勘違いの構造」とは

『部長、その恋愛はセクハラです!』(牟田和恵/集英社)  『NEWS ZERO』に出演するフリーアナウンサー・山岸舞彩や女子柔道の騒動など、…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ