注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
15件

日本酒の記事一覧

ミシュラン世界最高峰のシェフが魅了された日本酒。「獺祭」が日本一になった秘策とは?

『勝ち続ける「仕組み」をつくる 獺祭の口ぐせ』(桜井博志/KADOKAWA)  2017年秋、パリに日本酒のレストランが誕生する。しかも共同…

困ったときは、バーに行け! 「男女のすれ違い」を20年間見てきた渋谷「バールボッサ」店主があなたの悩みに答えます

『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』(林伸次/アスペクト) 「彼の気持ちがわからない」 「私ってなぜ結婚できないの?…

世界初、日本酒を“パーカーポイント”で採点! 「涙したくなるような味わい」と評され98点を獲得した新潟の銘酒とは?

 日本酒が世界中で人気を集めている。海外では「Sake」と呼ばれ、高級レストランでワインリストに掲載されている銘柄もあり、アメリカやアジア諸…

今、若い女性を中心に新たなブーム到来! “日本酒”の世界を徹底解剖

『日本酒語辞典 日本酒にまつわる言葉をイラストと豆知識でほろりと読み解く』(著:こいしゆうか、監修:SAKETIMES/誠文堂新光社)  日…

お酒の付き合いが多いビジネスパーソン必見! 取引先や上司に一目おかれるお酒選びのコツ

『ビジネスパーソンのための一目おかれる酒選び』(江口まゆみ/平凡社)  普段お酒をよく飲むという人の中には、ビジネス上の付き合いで飲むのがほ…

地元酒販店がおすすめする、絶対に飲みたい新潟の日本酒は◯◯◯【日本酒おすすめ銘柄9つ】

『本気で旨い日本酒』(洋泉社)  今年の冬も寒い。だからこそ熱燗が美味い季節だ。仕事帰りに居酒屋で熱燗をキュッと一杯やる楽しみは、冬だけでし…

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

『酒場人 vol.3』(監修:パリッコ/オークラ出版)  立ち飲みや「1000ベロ」といったブームが相変わらずの盛り上がりを見せる「大衆酒場…

ボディ、アロマ…恥をかかない「ワイン用語」とプロのように飲む「テイスティング」方法とは?

『The WINE』(マデリン・パケット、ジャスティン・ハマック/日本文芸社)  かっこいい大人のたしなみの1つにワインが挙げられる。彼女と…

凍ったグラスに注ぐとビールは不味くなる!「至福の一杯」を飲むための「3度注ぎ」とビールの基本【保存版】

『ビールはゆっくり飲みなさい』(藤原ヒロユキ/日本経済新聞出版社)  今年も夏がやってきた。ビールが美味い季節だ。さっそくビアガーデンを予約…

卑弥呼や義経と日本酒の関係とは? 歴史は酒の力で動いていた!? 歴史好きも酒好きも驚く日本酒の話

『日本史がおもしろくなる日本酒の話(サンマーク文庫)』(上杉孝久/サンマーク出版)  卑弥呼は酒に酔って神と対話していた!?  源義経の首は…

大手ビールメーカーが後追い! 世界一売れている老舗・木内酒造の「クラフトビール」、世界30カ国に拡大する圧倒的強さ

 いま、クラフトビールが大ブームだ。ビール党からは、そんなのとっくだよ、という言葉がかえってくるかもしれない。クラフトビール=“小さな醸造所…

日本酒ブームは出版界にも? 呑む前に読む? 呑みながら読む? 日本酒本セレクト

『めざせ! 日本酒の達人――新時代の味と出会う』(山同敦子/筑摩書房)  日本酒ブームが訪れている。かつては「湿っぽい」とか「昭和」とか「お…

アラサー女子にオススメの日本酒ベスト5

 昨今の日本酒ブームのなか、お店でメニューを見ながら「どれがおいしいの?」「何を飲めばいいの?」と迷ってしまう人も多いはず。そこで、酒販店「…

季節や文化を感じられる日本酒と一緒に楽しむ本ランキング

2位の『きょうの猫村さん(7巻)』(ほしよりこ/マガジンハウス)  多くの蔵元が地域と密着し存在する「日本酒」。昨今では、日本に限らず海外で…

新潟の銘酒と『コミックゼノン』のコラボイベント開催!

『ワカコ酒』2巻(新久千映/徳間書店)  2014年2月28日(金)~3月23日(日)(※一部店舗では3月1日~)の期間にて、東京の吉祥寺じ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ